« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

二階からぼたもち

30日のABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いていると、ピンチヒッターの乾アナにクイズみたいなのを出していまして、『困難なことの例えで「二階から・・・」』という問題で、乾アナは自身満々で「ぼたもち」と答えていらっしゃいました・・・スタジオ爆笑です。もちろんすぐに勘違いに気付いていらっしゃいましたが、二階からぼたもちが落ちてくるとはどういう意味なんでしょうね(笑)

三代澤アナと乾アナはピンチヒッター最終回でしたが、乾アナにはお母さんの電話生出演ドッキリなんかもあって楽しい放送でした。後ろの番組の全力投球のオープニングでも乾アナとの絡みがありましたが、こういうのがABCラジオの番組は良いと思うんですよね。最近はMBSラジオの朝の番組は聞いていないのですが、あんまり浜村さんがノリで前後の番組と絡むとかは無かったような気がします。昔の昼の角さんの番組ではつなぎのゾーンがありましたが、あれはコーナーとして確立していた感じで、ノリでっていうものじゃなかったように思います。「おはパソ」と「全力投球」の間はノリで突然絡みが発生したりするのがリスナーとしては楽しいですね。

2008年7月29日 (火)

再び「インタビューB」

27日のMBSラジオの日曜超深夜の放送休止枠で6日に続いて「インタビューB」が放送されていました。今回は河田アナがインタビュアーでした。なんか不定期に放送されるみたいですが、どうやらこの番組は舞台みたいなものの宣伝のような意味合いの感じがしました。ただ宣伝ならマンデースペシャル枠とか、もう少し早い時間にやった方がいいんじゃない?と思うんですけどね。

2008年7月28日 (月)

「おはパソ」夏休み

今週一週間はABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」は道上さんと秋吉英美さんが夏休みで、代わりに今日は三代澤アナと乾アナが担当されていました。
三代澤アナはさすがベテランアナで、緊張みたいなものは放送を聞く限りでは感じませんでしたが、3年目の乾アナは、あんまり緊張してない感じもした半面、緊張が放送から伝わって来るかのようなところもあって、微妙な感じでしたね。乾アナの進行は全然問題ないと思うのですが、たまにピンチヒッターの方の放送を聞くと、秋吉英美さんの力の抜け具合は10年の熟成の味かな?なんて思ったりします。

「薮から1万円(この番組独特のプレゼントで、琴線に触れたお便りに薮から棒に突然1万円を差し上げるというもの)」が出しにくいという話がありましたが、長い事聞いてますと、5割くらいの確立で「ヤブイチ来るな・・・」っていうの解るような気がします。「おはパソ」リスナーの皆様そんなことないですか?

2008年7月27日 (日)

「オーサカキング」スタート

昨日7月26日から、ここ数年恒例のMBS主催の真夏のイベント「オーサカキング2008」がスタートしました。MBSラジオの番組も公開生放送や公開録音、また会場内の特設サテライトスタジオ「OKステーション」から会場内だけで流れる放送などたくさんのイベントが開催されます。
昨日録音していた「ゴー傑P」を聴いていますと、「ゴー傑P」でも「OKステーション」でのイベントが行われるそうなのですが、時間が平日の午前中です。まあ学生リスナーであれば夏休みですし、何の問題もないのでしょうが勤め人リスナーはちょっと行き辛いなあ・・・会社休めば行けますが、「オーサカキング」のラジオイベントで会社を休むのはちょっと気が引けますね。「サウンドキングダム」のイベントなんかもそうなんですが、なんか平日の昼に公録とかの番組が多いんですよね。

ということで「オーサカキング2008」でのラジオイベントは土曜日に行われる8月2日の「イマドキッOK祭〜ゴチャになります・大阪城コネクション2008」とその後の「MBSサウンドキングダム オーサカキングスペシャル」に参加しようと思います。今年は地面が芝生らしいので幾分ラクかなあと思っていますが、今から体調を整えていきたいと思います。「オーサカキング」の野外イベント5時間はおっさんにはマジでけっこうキツいんですよね。

2008年7月24日 (木)

若者の好奇心をくすぐるヤンピース

KBS京都ラジオでニッポン放送「東貴博のヤンピース」を聴いていると、いつも放送開始前に「おもしろいこと探してみよう!若者の好奇心をくすぐるヤンピース」というナレーションが流れます。たしかラジオ関西では流れなかったと思いますのでKBS京都ラジオオリジナルのものだと思うのですが、このナレーションなんか文面が古っぽい感じがするんですよね・・・別に「ヤンピース」は好奇心をくすぐるって感じも個人的にはあんまりしないし・・・無くってもいいような気もするんですよね。

昨日録音していた「東貴博のヤンピース」を聴いていますとジュリアナ東京復活の話題の時の東さんの声がすっごく楽しそうでした。東さんはバブルの頃の話をしている時すっごく楽しそうに聞こえます。たぶん東さんにとって楽しい時代だったんでしょうねえ。まあ同世代の人間としてはちょっと気持ちは解らなくはないですけどね(笑)

ゲストが奥華子さんでしたが、今回も恒例の即興ソングをやってくれましたが、面白かったです。ホントあの芸(って言ったらダメなのかもしれませんが)は素晴らしいですね。まあそういうお遊びもいいんですが、本職の歌でも彼女の歌声はなんか心が安らぎますね。

2008年7月23日 (水)

エイベックスのオールナイトニッポン

オールナイトニッポンでエイベックスの特番があるということを知り、聞いてみました。まあそんなにエイベックスファンな訳ではないのですが、TRFさんはじめ、流れる曲の数々にその時々の想い出の断片が浮かんできましたね。
番組を聞いているとわずか20年の間にすごいなあと思いました。時代の波に乗ったという面もあるんでしょうけど、それだけじゃない何かがあるんでしょうね。

しかし、エンターテインメント関連とはいえ、企業の20周年でオールナイトニッポンの特番が制作されるっていうのも珍しいケースのような気がします。

2008年7月22日 (火)

今年のOK祭はちょっと・・・

近年恒例となっているMBS主催の真夏のイベント「オーサカキング」が今年も開催されます。MBSラジオのイベントも公録をはじめ多数催されますが、その中でもメインクラスのイベント「イマドキッOK祭〜ゴチャになります・大阪城コネクション2008」が8月2日に開催されます。今回はMBSラジオが誇る東京キー局並みのメジャータレントがパーソナリティを務める「ゴチャ・まぜっ!」と「イマドキッ」の合同イベントということらしいです。毎年豪華キャストで「ゴチャ・まぜっ!」ファンとしては楽しみなイベントで、灼熱地獄で脱水症状になりそうなくらい汗をかきながらも参加していまして、今年も行こうかと思っているのですが、ホームページで紹介された出演者を見てちょっと

「えっ・・・」

と思ってしまいました。出演者が少ない感じがするんですよね。「イマドキッ」の方は土曜メインの小倉優子さんや日曜のサブメインのなだぎさんが不参加とはいえ、割とフルメンバーに近いメンバーなのですが、「ゴチャ・まぜっ!」の方が、この人達がいないと始まらないよゐこさんは参加するものの、月・火・木のメンバーが誰も参加しないという状況です。まあ城島さんやtetsuさん、西川さんに出てくれとは言いませんが(ホントは出て欲しいですけどね。特にオレたちシリーズの主の城島さんには)、女性アイドル陣はもっと出てほしいトコですね。晴れてレギュラーとして参加出来るのに央登さんも来ないみたいですし。

私はもう誰それのファンって訳じゃなくて「ゴチャ・まぜっ!」ファンになっていますので、出演メンバーがどうあれ見に行こうとは思いますが、毎回仕事とはいえ大阪ローカルのラジオ番組のイベントなのに東京から大勢駆けつけてくれるパーソナリティの方々にはリスナーとして感謝なのですが、例年参加しないパーソナリティの方が少ない感じなだけに、今回はちょっと残念な気もします。まあ、直前に参加が決まったりすることもあるのでそこに若干の期待を残していますが。

エア社会人

録音していた月曜日のニッポン放送「東貴博のヤンピース」の「エアコン」のコーナーで、リスナーさんが「エア社会人」に扮していました。男性リスナーの方がエア営業マンになっていたのですが、なかなか上手で、新入社員が精一杯気ぃ使って接客してるって感じで面白かったです。リスナーさん中3だそうですが、中学生がイメージする社会人(っていうか会社人って感じでしたが・・・)ってああいう感じなんですねえ・・・

2008年7月21日 (月)

遅刻?

今日は海の日で祝日ということで「全力投球!!妹尾和夫です」を聞いていました。半分寝ながら聞いていると、なにやら妹尾さんが放送には間に合ったもののスタジオ入りが遅れたとか。まあ、生放送で遅刻なんてパーソナリティとしてはもってのほかで言語道断なんでしょうけど、毎日毎日やってりゃあたまには遅れる事もありますよねえ。

「全力投球!!妹尾和夫です」は普段は仕事中というのもあって、たまにしか聞かない番組なのですが、今日聞いていると、春からアシスタントになった熊本麻美さん、もう少ししゃべってもいいんじゃないかなとちょっと思いました。妹尾さんの邪魔にならないようにっていう配慮かもしれませんが、この番組の雰囲気だともっとハードに突っ込んでいってもいいんじゃないかなと思います。今日たまたまなだけで、普段はもっとガンガンやってるんでしょうかね?

2008年7月20日 (日)

HIGHER STAGE

土曜日に録音していたニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていると、福山雅治さんが歌うテレビ朝日の北京オリンピック公式テーマソング、「HIGHER STAGE」が宇宙初フルぶっかけ(この番組では新曲初オンエアをこう表現します)されていました。
「魂ラジ」リスナーからは「イカされました(この番組では良かったということををこういう感じで表現します)」という大絶賛の嵐。だったんですが、私は正直言うともうひとつピンとこなかったんですよね。もちろん良くないとかいう訳じゃなかったんですが、なんか想像でオリンピック公式テーマソングということで、もっと勢いのある曲かな?と思っていたからかもしれません。まあ好みもありますし、これから何回も流れるでしょうから次第に深みを感じていけるのかな?

2008年7月19日 (土)

BEACH STYLE

今日はMBSラジオの夏まつり「MBS1179 BEACH STYLE 2008 in Ashiya Summer Carnival」が潮芦屋公園で行われていました。「わくわく土曜リクエスト」も「わくわくビーチリクエスト」としてサザン特集など盛り込みながら夏仕様で放送されていましたが、秋のラジオ祭りやオーサカキングなど、MBSラジオの定例イベントには一回くらいは行った事があるのですが、この「BEACH STYLE」は私は行った事がないんですよね。陣内さんの番組「ゴーJ!」もずっと聞いていますし、興味が無い訳ではないのですが、なんとなく会場がめちゃくちゃ混みそうでどうも二の足を踏んでしまいます。まあ混むのはどのイベントでも混むのですが、駅からバスで移動っていうのがものすごいスシ詰めになりそうで辛そうなんですよね。
花火もあるしライブもあるし楽しそうなイベントなんですけどね。

2008年7月18日 (金)

なぜラジオを聞くのか?

17日のMBSラジオ「MBSニュースレーダー」を聞いていますと、「ラジオで逢いましょう」のコーナーで、今の世の中では携帯電話の進歩などで情報取得の面でもラジオが無くても支障がないというようなリスナーさんのご意見がありました。ではその方がなぜラジオを聞くのかというと、

「楽しいから」

だそうです。このご意見、個人的には非常に共感できます。職場で流れてるからとかじゃなく、能動的にラジオを聞いてるラジオ好きリスナーには同じような思いの方もいらっしゃるんじゃないかなと思います。

2008年7月17日 (木)

モテない八木アナ?

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」水曜日を聞いていると、八木アナが同性には老若問わず親しみを込めて声を掛けてもらえるが、異性からはモテないみたいな話をされていました。放送を聞きながら私は

「ウソつけ!!!」

と突っ込んでいました。まあ仮にモテまくりだったとしても「私モテモテなんですよ〜」とは言えないでしょうけど、八木アナがモテないっていうのは、にわかに信じ難いなと思います。
まあ多分八木アナの生活圏内にはそんなに軽〜くナンパする男性も多くはないでしょうし、芸人さんなんかも、おそらく仕事上のこともあって局アナには我々素人が想像するほど軽くちょっかい出したりはないんじゃないかとも思いますし、ご本人の実感としてはモテてる感じはしないのかもしれませんけどね。

2008年7月16日 (水)

ポニョ

ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞くと、秋吉英美さんの頭から離れないのか「崖の上のポニョ」の歌が何度も歌われていました。噂で耳に付いて頭の中で回る歌だとは聞いていたのですが、私はテレビをあんまり見ないので、ほとんど耳にしたことが無かったのですが確かに残りますね。
この歌しばらく秋吉英美さんの持ち歌?として番組で流行るんでしょうかね?

時代だなあ

MBSラジオ「MBSニュースレーダー」を聞いていると、東名バスジャックの影響での渋滞現場から送られたリスナーさんのメールが紹介されていました。まあ、ラジオに限ったことではありませんけど、こんな風に現場から報道関係者でもない人が情報を送れる時代なんですね。

おとなの時間リターンズ

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」火曜日を聞いていると、松本アナより7月29日PM1:00からオーサカキング会場内のOKステーションで、終了した「おとなの時間」の復活放送があるとの告知がありました。会場内だけの放送らしいですが久しぶりですね。
まあ、平日の昼なので、なかなか行きにくい時間ですが元ヘビーリスナーの方で参加できる方は久々に聞きに行ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

2008年7月15日 (火)

ヨイトマケの歌

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」月曜日を聞いていると、前半の「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」のヤナギブソン国王が居残りでフルタイム参加でした。居残りフルタイムは全曜日初ではなかったでしょうか?なんか本編よりトークが熱い感じがしました。「ゴチャ・まぜっ!」を挟んで「DEEP」で雰囲気ちょっとかわるのもいいんですけど、たまにはこういうのも面白いと思いました。

ヤナギブソン国王が『「ヨイトマケの歌」は泣ける』みたいな話をされていましたが、共感できました。私が初めて聞いたのは桑田佳祐さんバージョンでしたが、私も泣けてきたなあ。すごくいい曲なんですけど、あの曲ある言葉が引っかかって、俗に言う放送禁止歌なんですよね。

2008年7月14日 (月)

南野陽子今日はナンノ日っ!

先週はMBSラジオの放送休止枠の番組も無く、録音していた番組が早く聞き終わったので、久しぶりにABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」を聞きました。この番組大した話もしていませんし、いつも同じような話ばっかりしていますが、あいかわらず面白いですねえ。仕事中に噴き出しそうになりました。長年やってるというのもあるんでしょうけど、上沼さん、トミーズ健さん、上田剛彦アナのコンビネーションは素晴らしいですね。

で、「ここ天」が終わった後、流れてきたのが「太田胃散プレゼンツ 南野陽子今日はナンノ日っ!」でした。たった5分の短い番組ですが、昔聞いていた「南野陽子 ナンノこれしきっ!」を思い出します。もう十年どころじゃない時間が経っていますが、今でも雰囲気は残ってる感じがしますね。
「南野陽子 ナンノこれしきっ!」って台本はあったんでしょうけど、なんか台本を読んでる感じじゃなくて、おしゃべりが南野陽子さんの素しゃべりっぽく感じられて、ヘビーリスナーではありませんでしたが、好きな番組でした。そんな雰囲気がリスナーにも好評だったのか、けっこう長く続いていた印象がありますね。

2008年7月13日 (日)

不倫騒動

芸能スキャンダルは、とかくラジオ番組のネタになるものですが、今回の山本モナさんと二岡選手の不倫騒動は個人的な印象として妙にいろんな番組で取り上げられているような気がします。特にABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」でけっこう長めに取り上げられていたのが以外でした。全然無い訳ではないですが、あんまり「おはパソ」は芸能スキャンダルはそんなに取り上げない印象があるんですよね。しかも山本モナさんは元ABCの局アナです。いわば元上司の道上さんがこの件にコメントするのが意外でした。

MBSラジオ「それゆけ!メッセンジャー」では、ひとしきり二岡選手がカッコ悪いというトークの後、文化放送の帯番組の曜日違い担当の六車奈々さんが妙にリアルな現場のお話をされていました

降板だの自粛だのは関係者間の大人の後始末の話として、基本的には大人の男と女のお話なので個人的にはマスコミで騒ぐより、当事者の間で解決してくださいなって感じなのですが、案外世間の感心は高いのでしょうか?ネットニュースで抜粋みたいなものしか読んでいませんが、どうも釈明文が世間の人々の耳目を集めるようですね。

2008年7月12日 (土)

オールナイトニッポン クリエイターズナイト

ニッポン放送の「オールナイトニッポン」の金曜日で、月イチでいろんなジャンルのパーソナリティがしゃべる企画「オールナイトニッポン クリエイターズナイト」の一巡目が7月で終わります。私はその中で川上未映子さんと藤田志穂さんの回を聞いていました(福王寺彩野さんは初回聞いたんですけどあんまりラジオとしては個人的に馴染めませんでした)。どちらもMBSラジオでおなじみのパーソナリティです。

川上未映子さんも藤田志穂さんも、アナウンサーというかプロのしゃべり手ではないので、アナウンステクニック的には高くはないと思うのですが、おしゃべりが上手で、楽しんで聞けました。こういう方々はなんか生き方そのものが聞いていて魅力的な部分がありますね。

また来月から2巡目が始まるようですが、この「クリエイターズナイト」の企画は面白いかもしれません。まあ半面、誰かを固定して腰据えてやった方がいいようにも思えるとこもあって微妙なとこですが。

ブログで遊ぶのだ!オンエア

先日、このブログで取り上げさせてもらった「丑バラ〜USHIBARA〜」の「ブログで遊ぶのだ!」を生で聞きました。本来午前2時スタートなのですが、阪神VS広島戦が思わぬ熱戦となり、1時間半押しとなってしまいました。
放送開始前に天津木村さん、span!マコトさん、宇都宮まきさんのブログをセットしてリスニング体制を整えていたのですが、各ブログとも放送前の待ち時間の様子がアップされていました。

放送中のリアルタイム更新は多分やるんだろうなあと思っていましたが、スタジオ風景以上にリスナーさんのコメントが楽しいですね。当たり前のことなんですけど、ああ同じ時間にラジオ聞いてる人いるんだなあという妙な親近感を感じます。

今聞き終えたところですが、なかなかトークもコーナーも面白かったです。願わくばフルタイムで聞きたかったですね。第2弾やってほしいと思います。
ただ、勝手なことを言えば、リアルタイム更新以外のブログを使ったリスナーと遊べる企画が何か欲しかったなと思います。わざわざ朝の5時前まで起きて聞いていたのは、予想の出来るリアルタイム更新以外のリスナーとのコミュニケーションのアイデアに興味と期待があったんですけどね。

しかし、やっぱりエロ詩吟は金曜超深夜の1179MBSラジオで聞くのがいいですねえ。エロ詩吟かなり世間に浸透してきた感じですね。
小藪さんの三若事変は確かに面白かったんですけど、あそこまで責められると、まあひどい話ではありますね。ブログ炎上の話はパーソナリティの方々のおっしゃるとおり、ブログのコメントでリスナーが三若さんを責めるのは恐ろしく筋違いな感じはしますね。

2008年7月11日 (金)

V10かあ

何日か前の「放送ジャーナルHeadline News」を見ていますと「6月度関西圏ラジオ調査の結果が纏まる ABCがV10、802はV36と速報発表」との記事が出ていました。ここ数年の流れ変わらずという感じだったようです。
細かい状況は文面からは解りませんが、ABCラジオはどの辺が強いんでしょうかね?個人的な想像では朝は「おはパソ」と「ありがとう」は拮抗しているか「ありがとう」優勢じゃないかと思うのですが、それ以降の時間帯はABCの方が数字はいいのではないかと思います。詳しい数字はもちろん全然知りませんが、私が10〜15時あたりに、もしラジオを聞くとしたらABCラジオを聞きますので、そういう人も多いんじゃないかな?とちょっと思っています。別に私の感覚が関西圏のリスナーの感覚を代表しているとは思っていませんが、なんとなくそうじゃないかなと思ったりしています。

解らないのは夜ですね。私は夜は圧倒的に毎日っ子なんですが、ABCラジオとMBSラジオどちらが数字がいいんでしょうか?昔は「ミューパラ」優勢みたいな情報も目にしたのですが、今でもなんでしょうか?

河田アナキレる

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」木曜日を聞いていると、いつものように河田アナがイジられていました。爽やかなイメージで好感度が高いと思われる河田アナですが、なぜかこの番組ではおっぱい好きとかエロキャラとしてイジられています(八木アナによるとアナウンス室でもイジられているとか?)。今回はラブホテルの話題で月亭八光さんから「おすすめのラブホは?」と、いかにもよく利用してるかのような質問を浴びせられていました。最初のうちは黙ってスルーしていらっしゃったのですが、その後も八光さんは何度も「おすすめのラブホは?」を繰り返します。しつこいくらいに繰り返していると河田さんが「絶対言わへんぞ!!!」と声を荒げてキレてしまいました。

まあ、もちろん本気でキレたんじゃあ無いと思いますが、河田アナのあんな声初めて聞きました。いつも穏やかな口調の河田アナですが、怒るとあんな感じになるんですね。

2008年7月10日 (木)

TOMORROW

ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いていると、話の流れで岡本真夜さんの「TOMORROW」が話題に出たのですが、突然秋吉英美さんが歌い始めました。秋吉英美さんといえば「英美ちゃんのレッツ・ゴー!九九!」でヒットを飛ばしたシンガーではありますが、少々歌に関しては・・・な評判もある方です。その絶妙な歌唱をツッこまれることもしばしばで、普通そうなるとMBSの八木アナみたいにちょっと歌う事に尻込みしても良さそうなものですが、ためらいも無く気持ち良さそうにほぼワンコーラス歌い上げた秋吉英美さんは素敵だと思います。

ちなみに今回の秋吉英美さん歌唱の「TOMORROW」ですが、だいたい合ってましたが、微妙にところどころメロディーが違っていたような気が・・・

2008年7月 9日 (水)

ブログで遊ぶのだ!

MBSラジオの金曜日超深夜に「丑バラ〜USHIBARA〜」という週代わりの長時間バラエティの枠があるのですが、7月11日は「ブログで遊ぶのだ!」という番組が放送の予定になっています。パーソナリティは天津さん、宇都宮まきさん、span!さん。タイトルとホームページ告知からすると、放送とブログを何らかの手法で絡めるようです。放送が深夜2時からなのでいつもは録音で聞いているのですが、何やら仕掛けがあるようですので、今回はライブリスニングに挑戦しようかなと思います。中高生の頃と違って、最近寄る年波で深夜の生聞きはキツいんですよね・・・

国王のおっしゃる通り!!!

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」を聞いていると、阪神VS巨人戦が中止で代わりに中継されたヤクルトVS横浜戦で25分押しになったことに対してコザック前田さんが「(ヤクルトvs横浜戦の中継を)やる価値はあるのか?」みたいなことをおっしゃっていました。八木アナが野球の口になってるとかフォローされていたり、関西圏にもヤクルトファンも横浜ファンもいらっしゃって、楽しみにされているリスナーさんで「何言うとんねん!!」と思う方もいらっしゃるでしょう。いらっしゃるでしょうけど個人的にはラジオの前でこう思いました。

「よう言うてくれたコザック前田国王!!!」

別にナイター中継はいいんですけど、阪神戦とか優勝決定戦以外は9時で中継終わりましょうよ・・・

チェリーのスピッツ

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」を聞いていると松本アナが曲紹介を「チェリーのスピッツ」とやらかしていらっしゃいました。その前の「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」も含めて、最近松本アナちょっと噛み過ぎじゃない?って思ったりもします。まあ噛むたびに笑わせてもらってるんですけど。
まあ、あれだけ噛み待ちみたいな感じで狙われてツッこまれると松本アナも緊張されるでしょうね。

話は変わるのですが、「マナカナ」のコーナーの卒業と津軽海峡冬景色は大ウケしました。ああいう「マナカナ」もアリですね。

2008年7月 8日 (火)

7月改編かあ

ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いていると、日曜日に「浦川泰幸の気分はトレンディ!」という浦川アナの新番組が始まるようです。まあデーゲームで潰れることも多いんでしょうけど、けっこう長めの2時間番組です。河島あみるさんとコンビで浦川アナくらいの年代にハマるような曲を中心に選曲していくらしいです。最近流行のアラフォーとやらをターゲットにした感じでしょうか?他にもちょろっとABCラジオは7月改編があるようですが何か理由があるんでしょうかね?

2008年7月 7日 (月)

あの名曲をSMで語るのか・・・

録音していたニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていますと、前回の「ホテル」のノリの続きで「すごい歌詞の歌」というコーナーが催されていました。「天城越え」、「嘘」、「恋の奴隷」、「時には娼婦のように」など、どれもヒット曲なので私は知っていますが(黒沢年男さんの「仮面舞踏会」だけは知りませんでしたが)、10代のリスナーさんなんかはどのくらい知っていたのでしょうか?この記事をご覧の10代の魂ラジリスナーさん、良ければコメントなどいただきたいです。まあどの曲もまさか「魂ラジ」で聞こうとは思わなかった曲ばかりです。作詞家の方々もこんな形で作品を紹介されようとは思わなかったでしょうね。
しかしプリンセス・プリンセスさんの名曲「M」をSM目線で語られてもなあ・・・

全然「魂ラジ」と関係ない個人的な思い出なのですが、子供の頃「時には娼婦のように」の「娼婦」の意味が解らず、母親に聞いてみたことがありました。おかんいわく「仕事で奥さんになる人」とのことでした。なかなか苦しい答えです・・・
それを聞いてたまたまTVで「欽ちゃんのどこまでやるの!?」が流れていて、萩本欽一さんとコントで夫婦役を演じていた真屋順子さんを指して、「この人が娼婦?」という訳の解らん子供の論理を展開したのを何故か今でも憶えています・・・

また無茶苦茶を・・・

ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いていると、6日の横浜VS阪神戦でライバル局で金本選手の逆転2ランが放送時間内に入らなかったという話を道上さんがされていました。一枝さんや佐々木恭介さんの名前が出たところをみるとMBSだったようですが、ABCやサンテレビ以外でもやっぱり中継見たりするもんなんですね(当たり前か?)。しかし、最近阪神タイガース調子良過ぎて、また道上さん「負け方が解らん!!」とか無茶苦茶言い出したなあ・・・

MBSラジオの日曜超深夜に

6日の超深夜のMBSラジオで「We are ハレルヤシスターズ」と、「インタビューB」という番組が放送されていました。「We are ハレルヤシスターズ」は井上アナがMCで富士火災さんがスポンサーでした。「インタビューB」は八木アナがMCでした。

この番組、私は知りませんでしたが、以前からやっていたのでしょうか?MBSラジオ制作の番組のようですが、これからレギュラーであるんでしょうかね?

2008年7月 6日 (日)

R-50八方・きん枝のおやじたちの阪神タイガース

ここのところ特番の続くMBSラジオのナイター枠ですが、今晩は「MBSタイガースナイタースペシャル R-50八方・きん枝のおやじたちの阪神タイガース」でした。MBSラジオ制作の野球特番は面白いものが多く、楽しみにしていたのですが、個人的には今回はもう一つかな?っていう感じでした。面白い云々は個人の主観も大きいので充分楽しめたリスナーさんもいらっしゃると思いますが、私がバカ話系が好きなのもありますが、そんなにバカ話でもなく熱いマジ話でもない、なんかちょっとつかみ所がない感じがしたんですよね。
まあもう一つは阪神ファン歴の浅い私としては、ファン歴の長いパーソナリティさんの往年の懐かし話についていけなかったのがあったのかもしれません。

2008年7月 3日 (木)

予想外の「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」

早いもので7月に入りました。4月の春改編から1クール過ぎたのですが、個人的リスニングライフで今回の春改編で大きく変わったのはMBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」を聞くようになったことです。私がMBSラジオの夜10時台の番組を聞くのは「オレたちやってま〜す」以来数年振りになります。

最初は音楽番組だし、そんなに興味も無く、とりあえず新番組だから一回くらい聞いとこうっていう感じだったのですが、そのうち、まあ寝るくらいまで聞くかになって、今では「MBSサウンドキングダムDEEP」まで録音で聞くようになってしまいました。聴取時間が長くなってちょっとしんどくなってきてはいるのですが、まあ聞けない時は無理には聞かないなど時間調節しながら聞いています。正直こんなに聞くようになるとは自分でも意外でした。

「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」の個人的に思う魅力は、音楽番組と言いながらトークが多い事。ABCラジオの「ミュージックパラダイス」も音楽番組としてはバラエティタッチだと思いますが、さらにトークが多い感じがします。トークの量だけで言えば前番組の「ナニワ音楽ショウ」も多かったのかもしれませんが(あんまり聞いていなかったのであいまいですが)、新しめの曲が掛かるのと幾分かパーソナリティさんの年齢層が下がったせいか雰囲気的に軽快になったような気がします。

あと、やっぱり局アナさんがパーソナリティに入っているのがいいですね。芸人さんとアーティストさん、そして局アナさんと往年の「ヤングタウン」を彷彿とさせるスタイルのパッケージですが、このスタイルはオーソドックスですが、やっぱり締まる部分があって聞き易い部分があるんじゃないかと思います。

最初はどうなるかと思った水曜の八木アナと向さんのコンビも収まるところに自然に収まった感じがします。今でも微妙な感じとかお便りでは言われているようですが、個人的にはそんなに微妙な感じはしなくなりました。コザック前田さんも含めて、お互いのイジリの距離感が落ち着いてきたように聞いていて思います。

2008年7月 1日 (火)

何しよんねん

MBSラジオ「MBS タイガースナイター」で阪神VS中日戦を聞いていると、4回裏の新井選手の勝ち越しタイムリーの後、突然CMが流れ始めました。場面は、さあこれから更に攻撃だあ〜というタイミングです。おそらく意図的に流したのではなく、ミスで流れたのではないかと思います。

結果的には中田投手が交代し、試合が止まっていたので別段どうということも無かったのですが、これが続投で金本選手がタイムリーでも打ってたなら阪神ファンリスナーとしては「何しよんねんボケッ!!」という感じでした。

緊急地震速報開始

関西民放ラジオ6社(ABCラジオ、エフエム大阪、エフエム京都、FM802、MBSラジオ、和歌山放送)が2008年7月1日から緊急地震速報の放送運用を開始しました。
とはいうものの、実際に音を聞いた訳でも無く(ちょくちょく聞くような事になっても困るんですが)、始まった実感は何も無いのですが。

昨日6月30日のMBSラジオの関連特番で実際の音を聞いたのですが、そんなに緊急!!!という感じの音ではなく割と落ち着いた音でした。そもそもラジオで導入が遅れたのは車で聞かれることが多いラジオで緊急地震速報を聞いて、驚いたドライバーによる事故を防ぐ為に充分な周知期間を設けるという目的があったとも聞いた事があります。

緊急地震速報は長くても十数秒から数十秒と極めて短く、意味があるのか無いのかという話もあるのですが、こういうものの性質上、たとえ1%の効果であっても、やる価値はあるんじゃないかなと思います。願わくばあんまり聞きたくない放送ですけどね。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ