« 局アナテイスト | トップページ | 道上さん、秋吉さん復帰 »

2008年8月 3日 (日)

「イマドキッOK祭」&「サウンドキングダム オーサカキングスペシャル」

LIVEでしか見られないものがある。
LIVEでしか感じられないものがある。

ということで、ここ数年恒例になっているMBSの夏のお祭りオーサカキングで8月2日に開催されたMBSラジオの公開生放送イベント「ゴチャ・まぜっ!」OK祭に今年も参加してきました。今年は「ゴチャ・まぜっ!」と「イマドキッ」との合同イベントとなります。また今回は連続して「MBSサウンドキングダム」のイベントも開催されることとなります。
昨年は灼熱の太陽のもと、肌の出ている部分は真っ赤っかでヒリヒリという状況でしたが、今年は家を出る時点ではちょっと薄曇りという感じ。せっかくの屋外イベントだからピーカンの晴天の方が・・・ってなものなんですが、オーサカキングはあんまり晴れ過ぎると日射しと暑さがシャレにならないので、これくらいがいい感じです。
もう3回目ですので双眼鏡やブルーシート、飲料など準備万端でいざ大阪城へ向かいます。

谷町4丁目駅で降りて、しばらく歩いて1時間前くらいに会場に着くと、会場の西の丸ステージ前は例年より待ちの観客が少し少な目なように感じました。ざっと100人くらいでしょうか。ほとんどが若い女の子でした(まあこれは例年のことで、なぜそうなるのかも解っています)。後はラジオファンらしき私と同じような比較的年齢高めな感じの男性がチラホラという感じでした。
OKステーション(特設ラジオブース)は今年はメインステージのすぐ横にあって、出演者は移動し易い場所にありました。OKステーション前はスペースが狭いせいもあって割といっぱいな感じ(といっても50人くらいですが)でした。
とりあえず私はオープニング重視でしたので、メインの西の丸ステージ前、最前列から5〜6メートルくらいの舞台中央に陣取りました。割と近いし全体も見渡せる場所です。
いろんな番組で言われていますが、今年は西の丸ステージは芝生だったので昨年より温度的にもクッション的にも楽でした。土と芝生ってやっぱり違うものですね。

会場の放送で聞き取りにくいながらも「それゆけ!メッセンジャー」を聞きながらスタートを待っていますと、12時20分くらいに映画の宣伝でMBSの八木アナが登場。実際にお姿拝見するのは初めてなんですが、綺麗というか、かわいい方ですね。正直写真とかでのイメージ以上でした。人気が高いのも頷けるって感じでした。

その後、ステージショー「キンギョ御殿でダンス!ダンス!ダンス!」が始まりました。昨年のメイドダンサーズより露出の多い感じの女性ダンサー集団がステージで踊るダンスと着ぐるみ寸劇をミックスしたようなものなのですが、ここには主役のキンギョ侍として「MBSサウンドキングダム」メインパーソナリティの石原正一さんが出演されています。仕事とはいえ暑いのに大変だなあとか思いながら見ていました。まあでも、らいよんちゃんよりは今回の方がまだ暑さ的にはマシでしょうか?毎回思うんですけど、このショータイム、盛り上げには協力したい気持ちは多少あるんですけど、一緒に踊れって言われても困るんですよね・・・石原さんの大型ビジョンを使っての客席イジリが面白かったです。ただ、個人的にはもうちょっと殺陣は頑張ってほしいかな?と思いました。

そんな感じで時間が進み、30分くらい前になると、ステージ前は200〜300人くらいになっていたでしょうか。
ステージショーが終わると上田崇順アナの前説が始まりました。この後のOK祭の出演者を読み上げていました。そこで伊崎央登さんと加藤和樹さんの名前が読み上げられたところで「キャアーーーー」と黄色い大歓声です。そう、なぜステージの前が若い女の子ばっかりなのかは、この方々のファンの方々が集まっていたんですよね。まあ、これは毎度の光景なので想像はついていましたが、個人的には央登さんと加藤和樹さん、どちらが多いのかなと思っていたのですが、印象では若干、央登さんの方が歓声が大きかったように感じました。FLAME応援団はタオルなどグッズを身につけていらっしゃるので見て解るのですが、毎年頑張って最前列に陣取っていて、ああ今年も来てるんだなあと、目当ては違えど、なんか妙な共感を感じてしまいます。

そうこうやっている間にいよいよ開始時刻となり、山里さんと井上和香さんのタイトルコールで「イマドキッOK祭〜ゴチャになります・大阪城コネクション2008」スタートです。

オープニングは恒例の一曲歌いながらの出演者紹介。

まず最初は「イマドキッ」金曜日の3姉妹から。
【井上和香さん】
さわやかなターコイズブルーのワンピース。割とテレビ等で見る感じと同じ印象でした。
【安藤沙耶香さん】
デニムのワンピースでイマドキの女の子な雰囲気です。
【LIZAさん】
10代って感じじゃない大人な雰囲気です。

続いては「イマドキッ」土曜日のお二人
【桜井裕美さん】
ブルーと白の夏らしいワンピースで登場。爽やかな印象です。
【藤田志穂さん】
いつものとおりのギャルスタイル。かわいいです。

そして「イマドキッ」日曜日のメンバー
【南海キャンディーズ山里さん】
オーサカキンギョTシャツで登場。さすがテレビにも露出の多い山里さんで歓声も大きかったです。
【西川史子さん】
背中の開いた黒の上下の繋がったパンツスタイル。なんだかんだと言われていますが綺麗です。山里さんに親指を下に向けるゼスチャーを連発されていました・・・
【土岐田麗子さん】
オーサカキンギョTシャツで登場。帽子を被って可愛い感じ。
【村上実沙子さん】
抽象的な表現ですが、モデルって感じの雰囲気でした。
【春名亜美さん】
何回かお姿拝見していますが、なんとなく今回は印象が違う感じで、かわいいというより綺麗っていう印象でしたね。

代わって「ゴチャ・まぜっ!」メンバー。

最初は「ゴチャ・まぜっ!」水曜日、
【KABA.ちゃん】
オーサカキンギョTシャツで登場。昨年よりオネエに磨きがかかったような気が・・・
【南海キャンディーズしずちゃん】
オーサカキンギョTシャツで登場。なんか毎年少しずつ、かわいくなってるいってるような気がします。ドラマ出演とかが増えているせいでしょうか?見られると女性は変わるっていいますもんね。

トリは「ゴチャ・まぜっ!」金曜日、
【よゐこ濱口さん】
タオルを頭に巻いての登場。「まさる」コールが飛んでいました。
【よゐこ有野さん】
元気に参加出来てよかったですね。
【加藤和樹さん】
オーサカキンギョTシャツで登場。いやあカッコいいですね。KABA.ちゃん的な癖はありませんがギリシャ彫刻的な造形美として見とれちゃいましたね。

FLAMEの伊崎央登さんと友近さんはオープニングに間に合わず、「央登さん・・・」って紹介があって「キャアーーー」と歓声が上がって「・・・は後で」っていうネタみたいな一幕があったのですが、なんかちょっと面白かったです。
「イマドキッ」日曜日リスナー的にはお約束の山里さんと桜井さんのLOVELOVEネタもやってくれました(以前の「イマドキッC」のイベントでこの2人はスポーツ新聞に載ったことがありまして、それ以来機会があるとこのノリやってくれます。ちなみに、このイベントにも私は参加していましたが、記事での発言はウソではありませんが熱愛報道になるようなもんじゃありませんでした)。
いつになくよゐこさんに女性ファンからのボード(実際はうちわ)での応援メッセージが出ていて、投げキッス要求など声援が飛んでいましたが、最前列の高校生くらいの女の子でした。もちろんよゐこさんにも女性ファン多いんでしょうけど、何回もよゐこさんの出るラジオイベントに参加していますが、ちょっと珍しい光景でしたね。

そんなこんなでオープニング終了。何人かの女の子達はこのタイミングでOKステーションに移動です(央登さんが出演されるから)。私もOKステーションからの放送が始まって少ししてからOKステーションへ移動しました。

OKステーションでの最初のコーナーは井上和香さんMCで「イマドキッ」金曜日でおなじみの「イマドキカジノ」のコーナー。
毎年のことなんですが、OKステーションはガラスの反射が強くて中がよく見えません。スタジオ内をもっと明るくすればいいと思うのですが、スタジオって明るくしちゃあいけないんでしょうかね?ただ今回はOKステーション前が通路になっていて、立ち止まれないものの歩けば真ん前までいける構造になっていまして、これが有り難かったです。メンバー変わるたびに何回も通りました。
このコーナーでは濱口さんのコンパみたいなノリが面白かったですね。

太陽も昇りきったあたりで、会場の暑さもピークになりつつあり、このあたりで、今回絶対食べたいと思っていた、いろんな番組で話題が出てくるマンゴーかき氷を買いに行きました。6キング(会場内で使われる貨幣の単位で、千円単位で10枚のプラスチックのコインと交換します。平たくいいますと6百円)と割とお高めのかき氷なのですが、去年も食べたのですがこれが絶品!あの暑い会場で食べるとたまらないのです。昨年はものすごい行列でしたが、今年はスピードアップされたのか、割とすぐ買えました。やはり絶品でした。
あんまりお金使っても仕方ないなあと思っていたのですが、出店を見ているとすごく美味しそうで、結局なんだかんだと買ってしまいました。屋台には一種の魔力がありますね(笑)

続いてのOKステーションでのコーナーは有野さんMCで「モデルの部屋」。
このコーナーはモデルさんが多く出演されていましたが、やっぱりテレビの露出が少ないせいか、正直、観客はちょっと少なめな感じがしました。
ここでも山里さんの隣に桜井さんを座らせてくれていたのが嬉しかったですね。
安藤沙耶香さんがラーメンあんまり食べた事がないという話は「イマドキッ」金曜日で話していたので「イマ金」リスナーなら知ってる話なのですが、こういうイベントではいいネタかもしれませんね。そういえば私は全番組聞いていますので、どの曜日のローカルな話題でも解るのですが、会場の観客の人とかどのくらい理解されていたのでしょうか?割と好きなパーソナリティさんが出てる番組しか聞かれていなくてイマイチノリが通じてないとかいうケースがあるように思うんですよね。そういえば、コーナーの合間に流れた曲も「ゴチャ・まぜっ!」や「イマドキッ」の番組レギュラーの曲だったのですが、通じていたのかな?

変わっては藤田社長がMCで「イマドキッ」土曜日のレギュラーコーナー「イマドキの選択」。
ここでファンの方お待ちかねのFLAMEの伊崎央登さん登場。曲フリ一発で「キャアーーー」です。
ここだけじゃないのですが、なんか井上和香さんが西川先生並みに年齢でイジられていましたが、そこまでの歳じゃないと思うんですけどね。

たまにメインステージのブルーシートに戻って大型ビジョンで見たりしていたのですが、CM中などは番組ロゴマークが映し出されていたのですが、なぜか「イマドキッ」ばっかりで「ゴチャ・まぜっ!」のロゴマークが出なくて「ゴチャ・まぜっ!」ファンとしてはちょっと寂しかったです。今回、全体的になんとなくですが「ゴチャ・まぜっ!」は参加メンバーが少なくて、ちょっと「イマドキッ」メンバーに押され気味な感じがしました。
そんなこんなで大型ビジョンでスタジオの様子を見ていると突然映像が途切れ、放送が聞こえなくなりました。「アレッ?」と思っているとステージショーが始まりだしました。生放送中なのにやるのか・・・って感じでしたが、仕方ないのでOKステーションに移動しました。放送中に「後ろが音が・・・」みたいな話があったと思いますが、そういうコトです。
ここで友近さんが登場。なんか昨年の水着撮影会の時より綺麗になられた感じがしました。メイクをカチッとされてたからかな?

続いては濱口さんMCで「西川OKクリニック」のコーナー。
KABA.ちゃん、友近さん、しずちゃんがメンバーの時、さすがにテレビでもおなじみの方々ばっかりだったので、立ち止まっちゃあいけないんですが、一時的にスタジオ前の通路に30〜40人くらいの人が集まってしまい、停滞してしまいました。KABA.ちゃんは観客が手を振ったりするのに振返してくれたりして愛想がいいんですよね。

このあたりで、そろそろイベントも終盤にさしかかり、だんだんとメインステージ前に人が集結してきました。が、OKステーションの放送はまだ続き、再び藤田社長がMCで「イマドキの選択」。今回はイケメンゾーンなのか、加藤和樹さんと伊崎央登さんが登場。ここでなぜか突然、番組レギュラーでもない央登さんの双子の兄弟の右典さんが登場!!昨年は右典さんが番組レギュラーで、央登さんが自腹(ホントかどうかは?ですが)で参加だったのですが、今回は逆転?OK祭は伊崎兄弟の恒例年中行事になってるんでしょうか?
昔の彼女の携帯のメモリーを消すか消さないかの話の時、ステージの大型ビジョンの前でもどよめきが起こりました。私はこれといってピンと来なかったのですが、ファンの心理というのはそういうものなのかな?
お金を貸す話の時、右典さんが、央登さんがあんまり話して欲しくないことを言い出したようで央登さんが頭を叩いて止めようとしていたのですが、けっこうな勢いでなかなかリアル感ありました。右典さんは藤田社長にもつっかかっていましたが、なんかテンション上がってた感じですね。
加藤和樹さんはあんまり多くはしゃべってはいなかったんですが、合間合間に自然な感じで振られる前から言葉を自分から挟んでいくところは、いつもの放送と同じ感じで好感持てました。

このコーナーが終わるとFLAMEファン大移動でステージ前へ。エンディングへと向かいます。ステージ上では次のコーナーの準備が進みます。そしてステージの奥には長髪に地獄パーマの巨体の男性が・・・一部リスナーにも有名な制作スタッフの方だと思うのですが、毎年姿をお見かけしますが、今年もいらっしゃったんですね。

続いてメインステージで最後のコーナー、有野さんMCでクイズ「濱口君が間違いました」が始まります。なんとなく女性回答者陣がお局様組だったような・・・また、毎度のことですが、マイクが入ってない(これは偶然のトラブルだと思います)とか山里さんへの仕打ちがキツい・・・
このコーナーは常識問題に対する濱口さんの珍解答を当てるというクイズだったのですが、まあ当たるようなモンじゃなかったのですが、ボーリングで4連続ストライクは何というかという問題で山里さんが「奇跡」と一発で当てた時、生放送ではあんまり聞こえていませんでしたが、会場拍手喝采でした。

そしてステージはエンディングへ向かいます。伊崎兄弟登場で黄色い歓声が盛り上がります。KABA.ちゃんが腰をすり寄せるパフォーマンスをやっていましたが、山里さんが「ネットに悪口を書くがいい」とか言ってましたが、案外ファンの方々もウケててブーイングとか起こんないもんですね。

今回は「ゴチャ・まぜっ!」の参加メンバーが少なくて若干残念なところもあったんですが、暑いながらも少し風もあったし芝生ということもあり例年よりはマシで、ゆったりといろいろ移動しながら3時間の生放送イベントを楽しめました。毎年思うのですが、仕事とはいえ、東京からわざわざ来てくれるパーソナリティの方々にはリスナーとして感謝です。

「イマドキッOK祭」が終わって、次にまた公開生放送のイベント「MBSサウンドキングダム オーサカキングスペシャル」が行われるのですが、「MBSサウンドキングダム」はパーソナリティが地元で活躍されているタレントさん、ミュージシャン、舞台関係の方や局アナが多いので、正直お客さんガタ減りになるんじゃないかと想像していたのですが、案外そうでもなく、結構残っていらっしゃいました。私はこちらの番組のリスナーでもありますので、そのまま残って観覧しました。

MCは火曜国王(この番組はメインパーソナリティを国王と呼びます)のますだおかだの増田さんと水曜の八木アナ。参加メンバーは

月曜日メンバー
【ヤナギブソンさん】
なかなかカッコいいですね。声援もたくさん飛んでました。「なだぎ武の相方です」っていう自虐的な紹介はなんとも・・・
【岩崎愛さん】
初めてお姿拝見しましたが、のんびりした印象の方ですね。

火曜日メンバー
【増田さん】
割とテレビでみる印象通りって感じでしょうか。話には聞いていましたが小柄ですね。
【松本美香さん】
以前イベントでもお見かけしましたが、ネタでイジられるほどオバハンって感じではないと思います。
【松本麻衣子さん】
目に鮮やかな美白の生足ホットパンツで登場。なかなか思い切った衣装だと思いました。髪をくくっていると幾分幼い感じに見えると思いました。

水曜日メンバー
【天津 向さん】
ルックス的にはホント日本橋でよく見かけるお兄さんっていう感じの印象でした。
【八木早希さん】
色白で綺麗なお姉さんっていう雰囲気の中にかわいさもあるっていう感じですね。

木曜日メンバー
【河田直也さん】
さわやかな印象ですね。オーサカキング焼けなのかよく日焼けされていました。
【宇都宮まきさん】
ただただ、かわいいという印象です。

月曜の井上アナと水曜のコザック前田国王が参加されていなかったのが残念でしたが、ほぼフルメンバーに近い、いいメンバーです。
後ろを振り向くと立ち見もズラッと出て、なかなか盛況です。テレビでの露出の多いタレントさんが多く出演されている「イマドキッOK祭」に比べてもそんなに遜色ない感じはしました。MBSはラジオ・テレビ兼営局ですので、局アナの方なんかはテレビでもよく知られていますので、地元では馴染んでるのかなあと思いました。

このイベントは基本OKステーションに移動せず、ステージ上でずっと進行するのですが、CM中や曲中でもけっこうトークとかやってくれて、KinKi Kidsの曲中には増田さんと向さんがムチャ形態模写とかやってくれたりオンエア外でも楽しませてくれていました。
CM開けにパーソナリティのひとネタジングルが流れるのですが、ヤナギブソンさんのヤツが妙にイジられていました。公開だとリアクションが全部さらされて、見てる方は面白いのですが、出演者の方はちょっと辛いとこがありそうでしたね(笑)

ステージショーやってるので会場にいないハズが無い木曜日の石原国王がいないなあと思っていたら、なんと石原国王はOKステーションで木曜日の名物コーナー「漫画朗読」のパフォーマンスをされていました。これは生漫画朗読を見なくてはと急いでOKステーションに向かったのですが、立ち上がったのは私くらいでした。あんまりリスナーも興味ないのかな?ステージ上もイマイチな反応でしたし・・・でもOKステーション前は30人くらいは観客がいました。グローブ片手に「大甲子園」を熱演されていました。まあ個人的には芸がどうこうより生で見られたのが嬉しかったですね。

続いてはオーサカキング特別企画「エコキングダム」のコーナー。曜日毎に事前に募集していたものを来場者の投票で大賞を決めるというものなのですが、まずは月曜日の「ヒューマンガス」(マッドマックス2の悪役)の「エコ川柳」。ここで驚きのゲスト、ヒューマンガス様が登場!!で私はウケてたのですが、ステージの出演者ならびに観客の方々は???っていう感じです。残念ながらノリが通じていません・・・
続いては火曜日の「エコ・ポエム」。ここで偶然のハプニングが・・・エコ川柳の大賞受賞者とエコ・ポエムの大賞受賞者が被ってしまいました。まあ仕方のない事ですがなんともいえないガチンコのアクシデントでした。商品が3万円分の音楽ギフト券だったのですが、合わせて6万円分です。
次は水曜日の「オタク de エコ」。これは八木アナにエコにまつわる萌えゼリフを言わせるというものなんですが、八木アナはこういうノリが大の苦手で、本編の放送内でも拒絶スレスレのリアクションなのですが、それをステージ上で公開でということで盛り上がりました。どうなることかと思いきや、最近八木アナも慣れて来たらしく、案外楽しそうにやっていらっしゃいました。ただ、照れてたのか妙にステージ上をくるくると歩き回っていらっしゃいましたが。まあ、ざっと1000人くらい観客いましたからねえ・・・ただ、最後のネタ読みの時、ちょっと向さんを見つめて視線を合わせながら読んだりして、結構ノッてるなあと思いました(笑)
ここで急に松本アナにネタが振られ、突然松本アナが「オタク de エコ」に挑戦というノリになりました。まあ番組内では松本アナは萌え声というノリがあって何回かそういうノリもあったのですが、このイベントでは予定されていなかったらしく、突然挑戦となりました。いきなり振られたものの松本アナはさらりと可愛くやってのけて会場大ウケでした。出だしなんかはちょっと「おおっ〜」って感じのどよめきもあったように思います。河田アナの「そんなんもできるんやね」というような感想が面白かったです。しかし、松本アナに振る時の八木アナがなんかすごく嬉しそうで、ちょっと色白腹黒の一端を垣間見たような気がしましたね(笑)
「エコ川柳」と「エコ・ポエム」を連覇のリスナーの方も、ここでもノミネートされていて3連覇の期待が掛かったのですが、残念ながらここでは大賞受賞ならずでした。
続いては木曜日の「宇都宮まきのエコエコクッキング」。普段捨てる部分などを活用するレシピを紹介するコーナーなのですが、ノミネートされたレシピを実際に作って試食していました。個人的にはステージ上では大賞の料理よりスイカの漬け物の方がリアクション良かったような印象でした。

裏話トークも楽しく、水曜の微妙な雰囲気の話とか(まあいつも放送で言ってるようなことですが)楽しかったです。宇都宮まきさんが下ネタが好きというくだりでの昔の彼氏とのベッドに入ってからの動きが・・・っていうヤナギブソンさんの話は続きが聞きたかったですね。宇都宮まきさんに止められちゃったんですが。

この後ステージ上にスピーカーが設置され、ハンチングとジャケットを羽織って増田政夫さん(ますだおかだの増田さんの歌手の時の名前)が登場。「淡路島」を歌ってくれました。なぜか増田さんずっと下を向いて歌っていらっしゃったのですが、カンペでもあったのでしょうか?

5時を過ぎると日も傾き、だいぶんと涼しくなってきました。そして、本イベントの裏メインともいえる火曜のコーナーと水曜のコラボ企画、リスナーから応募されたフレーズを増田さんが繋げて作った詞と水曜国王コザック前田さんが作った曲「夏ストップ」の披露となりました。木曜国王の石原正一さんのギター演奏で火曜国王の増田さんが歌うという趣向です。石原正一さんは、なにやら音も流れていないのにOKステーションでずっと漫画朗読をやってたそうでお疲れさまです。で、「夏ストップ」聞かせてもらったのですが、ステージ上絶賛だったのですが、個人的にはもう一つピンと来なかったような・・・まあじっくり聞かないとよく解んないですからね。またギターがエレキギターで音が大きくてなんかギターの音が目立ち過ぎな印象でした。あの曲ならアコギの方が良かったんじゃないかな?と思いました。
終始ヤナギブソンさんが妙に石原正一さんにキツいツッコミを入れていて、宇都宮まきさんが「もうちょっと優しくしてあげて」みたいなことをおっしゃってたのですが、もちろんノリなんでしょうけど、ホントに見ていてもキツい感じがしましたね。

そしてエンディング、生放送が終わってから記念撮影があったのですが、観客の方に背を向けて、観客も写るようにという変わった記念撮影でした。お客さんもわらわらとステージ前に集まってきました。まあどの程度写っているかは微妙ですけど、リスナーには嬉しい演出だと思います。

こうして計約5時間のイベントが終わったのですが、個人的にはなんとなく普段の番組内での事前のネタ振りも多かったですし、番組関連の話題が多かったので「サウンドキングダム」の方がより身内感を感じました。ラジオというのはパーソナリティとリスナーの感覚的距離感の近さが魅力のメディアでもありますので、普段の放送も長時間の生放送で曜日間の横の繋がりも「ゴチャ・まぜっ!」や「イマドキッ」よりも強く感じられる「サウンドキングダム」の方が内輪ネタを楽しめたような気がします。山里さんなんかはラジオが好きだそうで、そのせいもあってか、以前にも「イマドキッ」土曜メンバーとはイベントで絡んでいたのもあって、そういうところを割と見せていたような感じがしましたが、まあ長く番組を担当している古株メンバーがあんまり参加していなかったというのもあるんですが、「イマドキッOK祭」の方ももっとそういう番組の横の繋がりの内輪の雰囲気を出して欲しかったですね。

暑い盛りの屋外イベントで、汗ダラダラで疲れたイベントだったのですが、全番組を聞いていて、全出演者を知っているリスナーとしては、とても楽しめたイベントでした。周りの人があんまりウケてない内輪ネタなんかも楽しめて、やっぱり普段聞いている番組のイベントと聞いていない番組のイベントとでは楽しさが全然違うんですよね。リスナーとしては楽しさを満喫できた夏の日の一日でした。

« 局アナテイスト | トップページ | 道上さん、秋吉さん復帰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 芸能人限定メーカーMUTEKI第2弾Y・Kの正体は吉野公佳!AVデビュー【サンプル動画有】 [芸能人限定メーカーMUTEKI第2弾Y・Kの正体は吉野公佳!AVデビュー【サンプル動画有】]
芸能人限定メーカーMUTEKI第2弾!グラビア、テレビ、Vシネで活躍中の芸能人が電撃参戦!美巨乳Fカップ揺らしてついに初セックス大公開!!乱れまくるオナニー、野外フェラチオなど、芸能人があんなことを連発の衝撃デビュー作!はっきりいって無敵です。 [続きを読む]

» 西川史子 [こはる日記]
青木アナ「辞めない?」の質問に「はい」 日刊スポーツと聞かれると「はい」と答え... [続きを読む]

» 関連するブログを集めています [ドクターズコスメ最高峰!TRNITYLINE「トリニティーライン」トライアルセット送料無料だよ]
ドクターズコスメ最高峰!TRNITYLINE「トリニティーライン」トライアルセット送料無料だよ [続きを読む]

» 芸能人専門メーカーMUTEKIのS・Mが発表されたその名は三枝実央…って誰? [MUTEKIが発表したS・Mは三枝実央だった]
芸能人専門メーカーMUTEKIのAVデビューは杉浦幸ではくて三枝実央。グラビアを起点に、『スーパージョッキー』(日本テレビ系。「熱湯三姉妹」の末妹役)などバラエティ番組に出演。1998年、写真集『エム』にてヌードを披露。 その後、ヌード写真集、イメージビデオを発表する一方で、『重役秘書 安奈』などのオリジナルビデオに主演。一時はタレント業から離れたが、その後復帰している。... [続きを読む]

» 西川史子 [しんじの出来事]
西川史子先生 西川史子先生西川史子先生の毎日出勤していますか(続きを読む) NH... [続きを読む]

» グラビアアイドルや芸能人のお宝動画をYouTubeからコレクション [グラビアアイドルYouTubeお宝動画まとめサイト]
あなたの大好きなアイドルの動画がきっとここに! [続きを読む]

« 局アナテイスト | トップページ | 道上さん、秋吉さん復帰 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ