« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

MBSラジオ08年秋の改編タイムテーブル発表

今回も遅かったのですがMBSラジオの08年秋の改編タイムテーブルが発表されました。
今回の目玉は深夜3時からの「JUNK ZERO」のネットではないでしょうか。番組の内容は聞いてみてのお楽しみとして、一つはこの時間帯で久々のTBSラジオからのネットということ。もう一つは、これで月〜木の深夜が若者向けのバラエティで固められたという2点において興味深いです。特に後者は個人的に嬉しいです。深夜は落ち着いた大人の番組を好む方も多くいらっしゃいますが、私は深夜はバカラジオでウケまくる若い世代の為の時間であってほしいから。布団の中で笑いを噛み殺すあの楽しさを味わってほしいものです。

数年前、MBSラジオの夜が音楽番組と大人向けの番組が多くなった時がありました。この頃私はMBSラジオを聞くのを止めていました。もちろん、その頃の番組が好きな方もいらっしゃるとは思いますが、私にとってはMBSラジオ暗黒時代でした。それから少しずつバラエティ番組が増えて、今は夜はバラエティが主流となりました(「サウンドキングダム」は確かに音楽番組ですけど、ほとんどバラエティみたいなもんなので)。個人的には嬉しい限りです。

まあ、そういう個人的感慨はあるのですが、全体的に見るとそんなに変わらないなあという印象です。「JUNK ZERO」が入るといっても深夜3時のもっともラジオが聞かれないような時間の話ですからねえ。「ゴチャ・まぜっ!」・「イマドキッ」のラインもそう大きくはメンバーが変わらない雰囲気です(まあこの番組は始まってみるまで解んないけど。突然の変更とか多いですから)。まあ、そう改編の度にコロコロ変えなくてもいいんですけどね。謎の番組「モーニングミックス」がどんな番組なのかが気になるところです。

個人的にいちばん嬉しいのは「INO−KONボンバイエ」が今期もあること。願わくば新口絢子さんも出演だといいんですけどね。

2008年9月28日 (日)

そろそろ改編の季節ですね

夜は肌寒くなり、もう来週は10月です。
10月といえばラジオは番組改編の時期です。が、ABCラジオもMBSラジオも番組単位では発表されていますが、まだ詳細の発表は無い模様です。まあ、今期はあんまり大きく変わらない感じはあるんですけどね。

個人的状況は先週と変わらずで、週末は2泊3日の社内旅行でした・・・要は連即徹夜で、少しは寝たのですがイスで寝るっていうのはあんまりいいもんじゃないですね。お陰さまで「朝いちばん!豊島美雪です」を連日聞く事が出来ました・・・もうちょっとスッキリした気分でラジオを聞きたいものです。

残念ながら甲子園での阪神VS巨人も阪神が負けてしまい、ラジオも1時間押しとなったのですが、MBSラジオの変更告知、なぜか木曜日となっています。土曜は「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」も「ゴチャ・まぜっ!」も無いんですけど・・・しっかり確認してほしいなあ。

2008年9月23日 (火)

秋の夜長にラジオ

すっかり秋めいてきましたが、秋の夜長をラジオと共に過ごすというのも一興かと思います。

ですが・・・・・・

ここ数日、近年まれにみる仕事の忙しさで、連日「MBSサウンドキングダムDEEP」を生でガッチリ聞かせてもらう日々が続いています。今日も聞いてしまいました。今晩も聞きそうな予感です・・・

でもこういうハードワークの時に聞くラジオって一服の清涼剤みたいな時あるんですよね。音楽もいいんですけど、人の話が聞けるAMラジオが私はいいですね。

2008年9月15日 (月)

お国訛

9月13日放送のニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていると敬老の日ということで福山さんのおばあさんの話をされているとき、ちょっとお国訛が自然に出たような気がしました。私はずっと地元にいるので感じないのですが、人の話を聞いていて故郷の話をしたりしていると、お国訛がでたりすることってありますよね。やっぱり故郷のニオイを思い出すんでしょうかね。

ブラバン時代のお話なんかもされていましたが、「魂ラジ」リスナー歴の浅い私にとっては新鮮な話でした。また、福山版「オカンとボクと〜」やってくれませんかね?

ラジオたくさん聞けました・・・

世間は三連休でしたが、私は仕事が終わらなかったので、休み無しでした・・・おかげでラジオがたくさん聞けました・・・

今日は祝日ということで、普段聞かないABCラジオ「全力投球!!妹尾和夫です」を聞いていました。
「全力投球!!妹尾和夫です」っていう番組タイトルはホテル阪神のトイレで思いついたそうですね。意外なルーツがあるものです。しかし、キーホルダーって何の為にあるのって・・・読んで字の通りじゃないですか・・・
久しぶりに長い時間聞いたのですが「和夫へのお手紙」また泣いていらっしゃいましたね。これから泣き通しなんじゃないですか妹尾さん(笑)

その後「上沼恵美子のこころ晴天」も聞いたのですが、上田剛彦アナ結婚するんですか!?知らなかったなあ。誰と結婚されるのでしょう?一般の方なんでしょうか?

2008年9月12日 (金)

吟じます

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日を聞いていると、レギュラーパーソナリティの天津 向さんの相方の木村さんが出演されていました。本を出版されるそうで、その告知だったようです。

聞いていて思ったのですが、もう「吟じます」とか「あると思います」で話通じちゃうんですね。それくらいエロ詩吟は認知されてるんですね。「ゴーK!」では毎回麒麟さんにおもんないおもんない言われてたのに(エロあるあるは好評だったけど)。
オールザッツでの勇気が道を開いたということなんでしょうか。

2008年9月10日 (水)

銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA

「ヤンピース」を9月という非常に中途半端な時期に大人の事情で終わらせてまで始まったニッポン放送の22時台の夜の新ワイド番組「銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA」の初回放送聞いてみました。まああれだけ無理矢理感満載で終わらせてまで始めた番組なんだからさぞかし面白い番組なんだろうなと、決してフラットでは無い耳で聞いてみました。

番組の雰囲気としては、リスナーターゲットは「ヤンピース」と同じく中高生から大学生くらいをメインターゲットに想定している感じです。ネタコーナーを多く設けていたバカラジオ系番組であったヤンピースとは違って、テーマについての情報を寄せてもらったりと個人的にはリスナー参加型の情報番組っていう趣が感じられました。復活のラジオドラマや、クイズ、おなじみの「KAT-TUNスタイル」などコーナーも満載です。

パーソナリティのTAKUYAさんは失礼ながら存知上げなかったのですが、本業は何をされている方なんでしょうね?ちょっとFMっぽい雰囲気も感じられるおしゃべりだと思いました。

ラジオ番組っていうのは回を重ねるうちに雰囲気が変わってくることもあって、初回一回聞いただけでどうこう言うのは時期尚早な感じもあるんですが、初回を聞いた感想としては、まずまずなんじゃないかなと思います。素人が偉そうにちょっと上から目線的な言葉になっちゃいますが、思ったより悪くはないなというのが正直な感想です。TAKUYAさんはリスナーに向かって語るようにしゃべっていらっしゃいますし、番組構成的にも悪いと感じる所はありませんでした。普通に楽しんで聞ける番組だと思います。

ただ、あんまり特別引っかかるところも個人的には無かったんですよね。美味しいけど、薄味でなんかひと味足りないなって感じでしょうか。正直なところ「ヤンピース」のファンリスナーだった人には納得いかない人が多いような気がします。
宇宙Gメンの設定は何がやりたいのかさっぱり解りませんし、コーナーもちょっと細切れに入れ過ぎな感じがします。情報系の話題っていうかネタじゃなくてトーク主導なら、しっかり話ができるようにワンコーナーあたり長めにしてもいいんじゃないかなと思います。

なにやら、ネット系の企業とのコラボレーションがあるようで、大人の事情っていうのはその辺かなと思います。連動企画でお金が動くのか動かないのかは解りませんが、あまりにも急な「ヤンピース」終了の裏事情は強いスポンサーの横やり的なことだったのかなと個人的には解釈しました。まあ何回かは聞いてみようかなと思います。東さんの「ヤンピース」だって初めは絶対聞かないと思ってましたからね。

2008年9月 9日 (火)

山里さん・・・

録音していたMBSラジオ「イマドキッ」日曜日を聞いていると、山里さんが西川先生に「ラジオ終わったんでしょ」と「ヤンピース」が終わったことをイジられていました。すると、にわかにテンションが上がって「ヤンピース」の話を始め出しました。リスナーさんが集まって寄せ書きくれたとか、なんだかんだで5分近くしゃべっていたんじゃないでしょうか?その中で山里さんは「ヤンピースが一番楽しい時間だった」みたいなことをおっしゃっていました。MBSラジオ「イマドキッ」日曜日の中で・・・

「イマドキッ」日曜日リスナーから言えば「お前この番組は楽しくないのか?だからちょくちょく休むのか?」みたいな話で、筋論から言えば他局で終わったラジオの話なんて熱く語っちゃいけないのかもしれません。でも「ヤンピース」リスナーでもあった私としてはちょっと嬉しいものがありました。「ヤンピースが一番楽しい時間だった」みたいなことは「ヤンピース」の最終回でもおっしゃっていましたが、なだぎさんにも力入れてるみたいなこと言ってたみたいですし。わざわざ他局でも力説するところをみると本心なのかもしれないなと思いました。

山里さんの話によりますと「ヤンピース」終了は大人の事情とか。さて、「ヤンピース」を中途半端な時期に終わらせてまで大人の事情で始まった「銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA」はどんな番組なのかな?

愛媛VS沖縄

MBSラジオのマンデースペシャル枠で南海放送ラジオ55周年記念番組「友近&なだぎ武 愛媛県・日本最大の観光地への道!」という番組を放送していました。愛媛の生んだスター友近さんがなだぎさんと共に「日本最大の観光地はどっちだ?」みたいな感じで対決形式で愛媛の良いとこをロケでレポートするみたいな番組だったのですが、その相手がなんと

沖縄・・・

あの・・・愛媛県民ならびに愛媛出身、及び愛媛ファンの方々には申し訳ないんですが、北海道ならともかく愛媛VS沖縄だったら一般論としてはおそらく限りなく100対0くらいで沖縄の勝ちだと思うんですけどね・・・まあオチが沖縄の勝ちだったのでよかったんですが・・・これで愛媛の勝ちだったら、なんぼ南海放送の番組でもなあ・・・って感じでした。

2008年9月 7日 (日)

明日の☆SHOW

6日の「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」では最近立て続けの宇宙初フルぶっかけ(この番組では福山さんの新曲初オンエアをこう表現します)が行われました。今回の新曲は「明日の☆SHOW」「あしたのジョー」に一部引っ掛けてる感じのタイトルみたいです・・・そんな少々駄洒落混じりの新曲ですが、

今回はイカされました。

個人的には「HIGHER STAGE」、「最愛」と少々不発気味な感じだったのですが、「明日の☆SHOW」は来ました。缶コーヒーのCMソングで、購入層の福山さんと同世代のサラリーマンに向けてのメッセージを込めての曲だそうですが、ターゲット層にズバリドンピシャの私には、「この場所で〜」あたりのフレーズが、すっと自然に心に入って来る感じでした。
この曲はジョーになれなかった世間の大半の人達にヒーローにはなれなかったけど自分の居場所で頑張れよっていうメッセージと私は理解したんですが、この感覚は十代のリスナーには解んないかもしれないなあ。当然十代の頃にも悩みも迷いもあったんですけど、振り返って思えば結構前向きな悩みが多かったんですよね。歳を重ねると後ろ向きな悩みが多くなってくるような気がします。

話は変わりますが、今回のゲストは宇宙飛行士の野口聡一さん。面白いお話でした。地球は眩しいとか宇宙からピラミッドやレインボーブリッジが見えるなど、地球の全景を肉眼で見た世界でも限られた人のお話だなあと興味深かったです。話を聞いていると野口さんって洒落っ気のある方だなあと思いました。ぜひ宇宙と電波を繋いでの「魂ラジ」実現してほしいですね。

たまにはいろいろ聞くのもいいもんだ

週末仕事が立て込み非常に忙しく、おかげでいろんなラジオ番組を聞く事が出来ました。このブログを何回かご覧の方の中には「ラジオばっかり聞いてやがって仕事してねえのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は基本デスクワークなので、いつも作業をしながら録音したラジオ番組を聞いていて、仕事が長時間になるほどたくさんのラジオ番組を聞くような感じになります。いつも聞いている「ゴチャ・まぜっ!」や「ゴー傑P」などのMBSラジオのバラエティ番組を聞き終わってしまったので、時間の都合で録音されていた普段は聞かない番組も聞いてみました。

KBS京都「大野実の夢の応援団」
先日MBSラジオ「ゴー傑P」にゲスト出演されていたので、大野実さんの雰囲気は存知上げていたのですが、軽妙なトークと熱いメッセージで青春っていうか、古き良き時代の香りのラジオ番組がまだ残っていたんだなあという印象です。ファンリスナーもがっちり掴んでいる感じで、良い番組だと思いました。ただ、バカラジオや変化球ラジオの好きな私としては強いては聞かないかな?っていう印象です。

ヤンピーススペシャル
聞かないでおこうと思っていたのですが、他に聞く番組も無くなったので木曜と金曜分のみですがコイバナスペシャル聞いてみました。予想外に面白かったです。ザブングルさんは当然面白いとして、里田まいさんは落ち着いたなあと思いました。MBSラジオの「ヤングタウン」土曜日をやってた頃より場数を踏んだせいか余裕が感じられました。ただ新保アナはちょっとツッコミが変にキツすぎると思いました。どのくらいツッこまれる側との関係が出来ているのかは解りませんが、ノリに忠実にやってるとはいえ、ブサイクだとかダメ男みたいな先輩芸人が後輩に言うようなツッコミをアナウンサーがやるのはあんまりいい印象は持たれない気がするんですけどね。
この特番が始まる前にKBS京都では「この後は東貴博のヤンピースを・・・」っていうアナウンスが入ったのですが、定型の録音メッセージとはいえ終わった番組の告知入れるなよ・・・寂しくなるやん・・・と思いました・・・

「CREATORS NIGHT 柿沢安耶のオールナイトニッポン」
初回に続いて聞いてみました。しかし柿沢安耶さんしゃべるの上手ですね。アナウンサーもびっくりとまでは言いませんが、あれだけしゃべれたら充分パーソナリティが勤まると思います。芸能人でもないのにゲストの俳優さんより上手いやんと思いました。

「聞くジャニ∞」
「ヤングタウン」土曜日の流れで聞いたのですが、何気にこの番組嫌いじゃないです。「KAT-TUNスタイル」なんかもそうですが、ジャニーズのタレントさんのラジオって基本的に台本読んでるみたいな感じじゃないし、笑いも入って個人的には割と好印象なんですよね。

「コードギアスるるくるステーション」
MBSラジオでは極めて珍しいアニラジで「イマドキッ」土曜日の流れで聞いたのですが、トークが軽快ですね。失礼ながらパーソナリティの方も作品の世界観もよく解らないのですが面白いと思います。でもやっぱり先入観かもしれませんがアニラジ独特のニオイみたいなのは感じるなあ。まあこの番組は完全な番宣番組なのでそれでいいんですけどね。

というような感じで聞いてみたのですが、普段聞かない番組を聞くのも新鮮なものですね。

2008年9月 6日 (土)

バリ破ったった

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」木曜日を聞いていると、リスナーさんが彼氏とのマンネリを解消するためにパンスト破らせて燃えたみたいな話を紹介していました。
そこでパンスト破ったことありますか?と問われた河田アナは最初は否定されていましたが、突然「バリ破ったった!!!」とブチギレ気味に叫び出し、スタジオ大ウケでした。なかなか河田アナいいノリ聞かせて下さいます。ホントかウソかは解りませんが面白かったです。

しかし、河田アナはプリンスとか言われているようですが、この番組ではおっぱい星人とかすっかりエロキャラになっちゃいましたね。

「バリ破ったった!!!」発言の後、アナウンサーとしてすみませんとか上司に怒られるみたいな話がありましたが、アナウンサーってバラエティラジオでもラフな言葉使っちゃダメなんですかね?八木アナもよくこんな感じのことおっしゃいますが、なんか変にアナウンサーとしてすみません的なコメント入れられるほうがちょっと違和感感じたりもします。アナウンサーはそんなにTPO関係無しにお上品じゃないといけないんでしょうか?

2008年9月 5日 (金)

やっぱすごいな鶴光さん

ニッポン放送のホームページを見ていると「夏の終わりのエロキャンペーン・地球にやらしいラジオ」ということで笑福亭鶴光さんがゲストとあったので、普段は聞かない「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聞きました。それにしてもいいキャッチフレーズですね(笑)

さすが40年の歴史を誇る「オールナイトニッポン」で最長担当を誇るナイナイさんとそれに次ぐ鶴光さんで、めちゃめちゃ面白い放送でした。しかし、もう鶴光さん還暦だそうですが変わらないパワーですね。あそこまでいくと下ネタって簡単に言えないエロ芸ですね。でも岡村さんもさすがでした。エロ芸伝承できるんじゃないでしょうか?

お久しぶりの寺井尚子さん

録音していたMBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」水曜日を聞き終わり、聞くともなしに「大人のわがまま 音楽の旅」を聞いていると、ゲストがジャズバイオリニストの寺井尚子さんということで最後まで聞きました。

私はジャズもバイオリンもあんまり興味が無いのですが、昔、寺井尚子さんのMBSラジオ「寺井尚子のThinking of You」という番組をよく聞いていました。この番組は土曜の深夜23時半という放送時間帯にちょうどしっくりくる落ち着いた語りと音楽が心地よい洒落た趣の番組でした。

ですが、そもそもこの番組を聞き始めたのは、単純に「MBSヤングタウン」土曜日と「MBSオレたちやってま〜す」土曜日という好きなワイドバラエティの間に挟まっていたので聞いていただけでした。濃いお笑いバラエティの間になんでこういう番組をMBSラジオの編成部は挟んだんでしょうね?謎です。

きっかけはそんなきっかけだったのですが、寺井尚子さんの優しい声が心地よく、最後の方はけっこう好感持って聞いていました。もう番組が終了して何年も経つのですが、その間TVコマーシャルをはじめ、いろんな所でお名前を目にしました。活躍されてるんだなあと思っていましたが、ラジオで話す声を聞くのは久しぶりでした。あいかわらず雰囲気のあるトークだなと思いました。録音で聞いていたので昼だったんですが、本来の放送時間であれば楽曲も夜の静寂に良く合っていたんじゃないかと思います。

2008年9月 4日 (木)

女祭りいいなあ

2日のMBSラジオ「MBSサウンドキングダム」火曜日は増田国王がお休みで代わりに吉竹アナが出演されていて、松本美香さんと松本アナのW松本に加えて女性パーソナリティだけのレディースデー放送でした。女三人寄れば姦しいなんていいますが、なかなか楽しい放送でした。個人的には正直いつもよりいいんじゃない?と思いました。このトリオの放送、レギュラーでもいいかも?

2008年9月 3日 (水)

中川翔子のオールナイトニッポン

9月1日深夜に放送されたニッポン放送「中川翔子のオールナイトニッポン」を録音で聞きました。いやあ元気な放送ですね。言葉的にはおっさんにはクラクラするような言語表現ですが、明るいいい感じの放送ですね。ニッポン放送で番組も持っていらっしゃいますが、やれるんだったらレギュラーで「オールナイトニッポン」やればいいのにと思います。

ゲストで福井裕佳梨さんが出演されていましたが、個人的にはMBSラジオ「オレたちやってま〜す」以来で懐かしかったです。9月1日午前1時と聞いて日曜の夜中にニッポン放送に来ていたらしいですがウケました。まあ確かに1日午前1時は日曜日で間違いはないんですけどね。

井上アナの野球トーク熱い

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」を聞いていると、井上アナがプロ野球について語っていました。それが熱い熱い。井上アナは普段野球実況を担当されているのですが、さすがにプロ野球界に普段から接しているだけにすごく情熱的です。
「MBSサウンドキングダムDEEP」は建前は音楽番組なので、野球の話は筋違いなのですが、これからもちょくちょく井上アナの野球&スポーツトーク聞きたいですね。

堀江由衣さん変わったなあ

MBSラジオ「ゴチャ・まぜっ!」を聞いていて最近、堀江由衣さん変わったなあと思います。
私が堀江さんのラジオを最初に聞いたのは数年前のMBSラジオ「オレたちやってま〜す」でした。雨上がり決死隊さんや山崎邦正さん達とやっていたのですが、ネタメールなど原稿があるものは上手いのですが、フリートークなんかではあんまりしゃべらない印象で、正直なんか一昔前のアイドルかって感じであんまり好感は持てませんでした。「オレたち」リスナーには有名なノーパンスパッツ事件なんてのもあったし(ノーパンで放送しようというバカ企画にスパッツをはいて出演した。まあそんなに大騒ぎするようなことではありませんが、逃げの行為だったとは思います)。

何年かの時を経て、「オレたち」シリーズである「ゴチャ・まぜっ!」でMBSラジオに再登場した堀江さんですが、なんかフリートークでもけっこうしゃべるし、ハリセンボンさんとも軽妙な毒突っ込みノリを展開するし、なんか雰囲気変わったねっていう感じです。ラジオで冠番組をやったりされていたようですので、キャリア積んできたのかなと素人が偉そうながら思ったりします。

2008年9月 2日 (火)

変わらない声

9月1日は妙に早起きしたので、たまには普段聞かない番組を聞いてみようとMBSラジオ「朝いちばん!豊島美雪です」を聞きました。何回か聞いた事はあるんですが、以前よりリスナーさんとの遊びの部分が多くなっていたような気がして楽しくなってる感じがしました。

続いてはMBSラジオ「子守康範 朝からてんコモリ!」。初回ちらっと聞いたくらいの番組なんですが、これも楽しい番組ですね。しかし大津びわ子さんは声が変わらないですね。まあ変わってはいらっしゃるんでしょうけど、私が子供の頃聞いていた「ヤン水」や「ヤン月」でのイメージの声と印象的にはまったくいっしょな感じです。

なんか普段聞かない番組を聞くのって新鮮だなあと思いながらも、6時半になると、いつものABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞こうとしていたのですが、今週は宇野ひろみさんが夏休みでひさしぶりに蕭秀華さんがピンチヒッターでした。なんかちょっと懐かしい感じがしました。

で、6時半になると、いつものABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いたんですが、普段聞かない番組を聞くのは新鮮なんですが、耳に馴染んだ道上さんと秋吉さんの声を聞くとやっぱりしっくりくるなあと思った朝でした。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ