« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

すいません、それやめてください。

ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていると、山下智久さんと亀梨和也さんと福山雅治さんがカラオケに行ったらしいです。なんとも豪華なカラオケですね。
福山さんは「最愛」を歌ったらしいですが、福山さんって自分絡みの曲をカラオケで歌ったりするんですね。

そんな豪華なメンバーなのに脱ごうとして店の方に止められたらしい・・・タチの悪い学生か・・・(笑)
おしゃれなイタリアンで何の話をしていたのやら・・・

フェラーリでペニンシュラに吸い込まれるか・・・(笑)中学生みたいなこと言ってるなあ。それ聞いてニヤッとしてる私も中学生みたいだけど(苦笑)

近藤アナが面白い

MBSラジオ「INO−KONボンバイエ」を聞いていると、近藤アナが面白いなと思います。
あんまり近藤アナがバラエティのラジオでしゃべってるのを聞いた事がないので私が知らなかっただけかもしれませんが、昨年より面白くなってると感じます。

印象的には近藤アナには硬めの感じのスポーツアナっていうイメージがあったのですが、29日の放送ではヤナギブソンさんが舞台で噛んだのをダメ出し連発したり、ABCの新社屋が綺麗だとかいう話を延々語ったり、奥様から放送中にメールをもらったりと、なんか自由だなって感じです(笑)

井上アナなんかはおちゃらけの雰囲気も少し普段から出してるので、そんなに言うほどギャップは感じないのですが、近藤アナはガチガチのイメージがあるので(私が勝手にそう思ってるだけかもしれませんが)ギャップが非常に面白いです。
「INO−KONボンバイエ」はナイターオフだけじゃなくて通年レギュラーでやってほしい番組ですね。

いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン

いきものがかりのボーカルの吉岡聖恵さんがオールナイトニッポンをやるというので聞いてみました。オールナイトニッポン-Rを二度ほど担当されたらしく、そんなにガチガチな印象は受けなかったのですが、テンションと声が魅力的なパーソナリティですね。「きょんばんわ!!」はちょっと???でしたが・・・

紅白初出場の話があったのですが、アーティストによるんでしょうけど、やっぱり紅白に出場出来るのって嬉しいんですね。今年のいきものがかりさんの勢いなら紅白出場も全然不思議じゃないと思いますけど、ご本人達はまた違った感じなんでしょうね。
紅白に出ないアーティストさんもいらっしゃって、まあ出る出ないはご本人の自由なのでいいとは思うんですけど、やっぱり年末は紅白派の私としては、紅白に出て、親孝行や祖父祖母孝行になるって喜んでるアーティストさんの方が好感持てますね。

途中、メンバーさんに電話のコーナーがあって、メンバーさんが電話に出られなかったので、吉岡さんが「ブログに書け!」みたいなことをリスナーに煽ったら、後で放送中に電話が繋がったのですが、リーダーの方のブログが炎上したらしいです(笑)私は録音を翌日聞いていたので、リアルタイムではないのですが、そのブログを見てみるとコメント欄にラジオを聞いていなければ意味不明の文言がずら〜っとならんでいました。こういうのも炎上って言うんでしょうかね(笑)

吉岡聖恵さん、過呼吸になるんじゃねえか?と思うくらい飛ばしてしゃべっていらっしゃったように感じたんですけど、いい感じだなと思いました。
こういう特番系の番組を聞いているとよく感じるのですが、魅力的なパーソナリティはまだまだたくさんいらっしゃいますね。

2008年11月24日 (月)

今回もABCラジオらしい

テレビを見ていると先日のレーティングの結果が発表されていました。いきなり聞いたので記憶違いがあるかもしれませんが、11期連続でABCラジオがFMも含めての全局首位らしいです。あいかわらず強いですね。

詳しい数字は解りませんが、MBSラジオも頑張っていると思うのですが、なかなか勝てないようです。ABCラジオが堅実な番組作りをしていることは何となく番組を聞いていて感じるのですが、ABCラジオの強みって何なんでしょうね?

獄中13年〜留学生死刑囚、独裁政権に立ち向かった青春

MBSラジオのマンデースペシャル枠で「獄中13年〜留学生死刑囚、独裁政権に立ち向かった青春」というドキュメンタリーが放送されました。芸術祭参加作品のようですが、いったい何についてのドキュメンタリーかホームページのタイトルだけでは解りませんでした。外国で捉えられた日本人留学生の話なのか?、あるいは戦中に日本に捉えられた外国人留学生の話なのか?そんなことを想像していました。しかし実際は韓国に捉えられた在日朝鮮人の学者の方のお話でした。韓国の民主化運動で北朝鮮のスパイ容疑をかけられ、投獄され、拷問を受けさせられ「生存を許されない」として死刑を求刑されたというドキュメンタリーでした。

これを聞いて非常に意外に思いました。日本軍の在日朝鮮人の方への過去の行為が語られる事は多いのですが、韓国の第二次大戦後の朝鮮戦争以降の闇の部分を語るドキュメンタリーというのは私はあまり聞いた事がありませんでした。

「特集1179」なんかもそうですが、MBSラジオでのドキュメンタリーは興味深いものがあります。

2008年11月23日 (日)

流れがあっての「ちんぽ」

23日のニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」で、福山雅治国王が、テレビや舞台挨拶やラジオでの発言が、各メディアでの報道やインターネットで特定の発言部分のみ切り取られて伝えられることによって守銭奴のような印象を与えられたり、曲解されることがあると嘆いていらっしゃいました。話には流れがあり、その前後や場の状況が伝えられなければ真意は伝わらないという主旨のお話だったと思います。そしてその例として出されたのが

「ちんぽ」の話

お話の主旨は非常によく解るのですが、ラジオ聞いてる分にはそのワードはあんまり話の流れ関係ねえだろう・・・と思います。

「詰め将棋男」自分もそうなってるのかもしれませんが、いますよねそういう人。会社の上司でもそういう人いますが、自分に言われてなくて人がやられていても、側で聞かされてるだけでも嫌な感じするんですよね。

???

MBSラジオ「特集1179」を聞いていると、エンディングあたりで11月15日に私が書いた記事と似た文章が紹介されていました。電波状態があまり良く無かったのと突然でしたのでハッキリ聞こえなかったのですが、私は番組に対してはメールは送っていなかったのですが、あれは何だったんでしょう?どなたか番組関係者の方が読んでいただいたのでしょうか?

CREATORS NIGHT星野源のオールナイトニッポン最終回

前回告知を聞いていましたので21日深夜の「CREATORS NIGHT星野源のオールナイトニッポン」最終回を聞きました。
今回はオープニングでやしきたかじんさんの「なめとんか」を流していたのですが、あの好きな曲を流しながら自分の良いと思うところを解説するっていうスタイルは新しい感じがしますね。

前の週の藤田社長の回も聞いたのですが、自分の興味やパーソナリティにもよりますが、この「CREATORS NIGHT」なかなか面白い趣向だと思います。

載りたかったのか

TBSラジオ「ケンドーコバヤシのテメオコ」を聞いていると、フライデーの話をされていました。ケンコバさんによると一回写真週刊誌に載ってみたかったらしいです。まあ、ケンコバさんがラジオでおっしゃってることなのでどこまで本気かは解りませんが・・・今回一緒に載った青島あきなさんはMBSラジオ「ゴチャ・まぜっ!」木曜日で共演されている方なので、部外者のリスナーとしては今後の展開に注目です。

しかし、「ケンドーコバヤシのテメオコ」ティーンの女性の聴取率ゼロとは(苦笑)TBSラジオでは0時からと深夜枠としては良い方の時間帯の放送ですのでちょっとゼロは厳しいかな?確かに男が好きな雰囲気の番組ですけどね。

2008年11月20日 (木)

きれいに聞こえるもんですね

昨日は出張で東京にいたのですが、夜にちょっとお試しで大阪のラジオを聞いてみました。外であったのと時期的にラジオの遠距離受信にはいい季節だと思うのですが、びっくりするくらいクリアに聞こえました。ABCラジオよりはMBSラジオの方がクリアな感じでした。

で、MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日を少し聞いていたのですが、昨日は八木アナに代わって国王(メインパーソナリティ)コザック前田さんお気に入りの前田阿希子アナがピンチヒッターでした。
コザック前田さん、もっとデレデレになるのかと思ったのですが、案外普通な感じだと思いました。発言内容は結構デレッとなってたようにも思いますが・・・
まあ、でも個人的にはコザック前田国王の気持ちもちょっと解るような気もするんですよね。前田アナが新人の頃、オーサカキングで伊藤広元アナといっしょにブースで放送を担当されていたのですが、当時顔を知らなかったので2人ともアイドルがやってると思いましたもん。

2008年11月18日 (火)

代打の切り札?吉竹アナ

昨日11月17日のMBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」月曜日は井上アナに代わってピンチヒッターとして吉竹アナがパーソナリティを務めていました。動物だったらビヨンセさんの足を食べたいとか、井上アナの声が好きで寝るとき聞きたいとか(一夜を共にしたいのか?)などど、なかなか楽しい発言を聞かせてくれました。ただ、なんとなく妙にフワフワした感じがして、ちょっとヤナギブソン国王がしんどいなっていう感じだったかな?という印象でした。当たり前といえば当たり前なんですが、吉竹アナはニュース読んでる時とはだいぶん違うなあって感じでした。

聞いていて、さらにフワフワしたまきちゃんぐさんとの「MBSサウンドキングダムDEEP」はどうなるのか?とちょっと心配な雰囲気だったのですが、まあ楽しそうに普通に放送されていました。まきちゃんぐさんも普通にやろうと思えば出来るみたいな感じですね。なかなか吉竹アナとのコンビも楽しめてた感じです。

しかし、まきちゃんぐさんと吉竹アナコンビの時報間際で時間読み違えて余った時の繋ぎのテクの弱さなんかを見ますと、火曜のダブル松本コンビなんかは慌ててもそれなりに繋ぐので、やっぱりキャリアあるなあと感じましたね。

吉竹アナは「サウンドキングダム」の代打2回目ですが、これからも代打の切り札として登場機会ありそうですね。今回は好きすぎて爆発の話とコメントゲストの方の「吉 竹史さん」にウケましたね。

2008年11月17日 (月)

元気イチバン!妹尾和夫です

昨日のラジオまつりの罰ゲームを聞いてみようと、ABCラジオ「全力投球!!妹尾和夫です」のオープニングを聞きました。「おはようパーソナリティ道上洋三です」が終わり、9時の時報に続いて、オープニングの第一声が流れました。「元気イチバン!妹尾和夫です!!」チャッチャチャ〜チャッチャッチャチャ〜と「鼻歌人生」のメロディに乗って番組がスタートしました。ラジオまつりに参加していなくて生放送も聞いていなかったリスナーさんは「何何何?????」って感じだったでしょうね。

妹尾さんはしっくりいかないようでオープニングをやりなおしていらっしゃいましたが、こういう遊びは私は楽しくて好きですね。

2008年11月16日 (日)

ABCラジオまつり2008

朝から雨模様の中、「ABCラジオまつり2008」に参加してきました。雨なので人少ないんだろうなあと思いながら万博記念公園に向かったのですが、MBSラジオの秋祭り並みに人が集まっていました。ABCラジオのリスナーは熱いですね。

オープニングは「道上洋三VS桑原征平真昼の決闘」という企画でいろいろ対決形式で道上さんと桑原さんがトークや歌を披露されていました。ただ、傘の花が咲きまくりでステージがあんまり見えませんでした。雨の日の屋外イベントは雨合羽着用がマナーです。っていう人もいらっしゃるんでしょうけど、私はしょうがないと思います。私は雨合羽着用で見ていましたが蒸れますし、とにかく雨合羽は面倒ですからね。遠目からなら傘があっても見られますし、傘が邪魔で見えなかったとしても現場の雰囲気を楽しめばいいと思います。変に怒号が飛んだりすると楽しくない雰囲気になっちゃいますから。

対決ということでチャンピオンベルトが用意されていたのですが、紙製とかじゃなく大阪プロレスから借りてきたらしい本物でした。なかなか細かいところに凝っています。出演の皆さん雨合羽着用だったのですが、ただ一人雨合羽無しで出てこられたのが道上洋三さん。チャンピオンたるもの雨合羽など着られるかという気概の表れだったようですが、さすがだなとマジで感心しました。が、オープニングのひとくだりが終わると雨合羽着られていました・・・(風邪ひくし着ていただいて全然構わないんですけどね)

しかし、「MBS1179秋祭り2008」での浜村淳さんも元気だと思いましたが、道上さんは輪をかけてお元気ですね。今日もプレスリー調のビラビラの衣装で弾けていらっしゃいました。お客さんは「おはパソ」リスナーが多かったとは思いますが「桑原征平 粋も甘いも」リスナーも多く、桑原征平さんも声援多かったですね。他のステージでも思ったのですが、ローカルな番組ネタがけっこうウケていたところを見ますと、「元気イチバン!芦沢誠です」までずっと聞いていらっしゃるリスナーさんが多かったのかもしれません。

ここで、もう一つのステージへチェンジして中之島レコーズのライブステージを見に行きました。結構な人だかりでした。しかも、若い層向けの音楽っぽいステージなのに、ご年配の方が非常に多い。だいたいのお客さんが新人歌手妹尾和夫さんを見に集まっていらっしゃったんじゃないかと思います。デビュー曲「人生晴れたり曇ったり」、実は初めてまともに聞いたのですがいい曲ですね。しかし、スピーカーに寄り過ぎてハウリング起こしたりと「あんたプロやろ?・・・」と思わずツッコミたくなる一幕もありました。
しかし、観客の皆様、いささかノリが重い・・・拍手はあるんですけど、手拍子とかアーティストの方が煽ってもあんまり・・・でした。まあ、仕方がないか・・・

その後ろでは「ラーメン天国」というイベントが催されていて盛況で長蛇の列が出来ていました。
それ以外にも出店がたくさん出ていましたが、「MBS1179秋祭り2008」と被ってるんじゃない?と思う出店もありましたね。出店では結構楽しみにしているのが日本盛さんの粕汁。一杯100円なんですが、肌寒い季節にあったかい粕汁は美味しいし暖まるんですよね。早々とソールドアウトとなった模様でした。

イベント後半は雨も上がって「全力イチバン!ドッキリまつりです!!」として「全力投球!!妹尾和夫です」、「元気イチバン!芦沢誠です」、「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」のパーソナリティさんが出演するステージです。初めてお姿拝見する熊本麻美さんはなかなかにお綺麗な方ですね。生放送もあったようですが、公開放送はCM中のオフエアトークが楽しいです。安井牧子さんの司会が面白かったですね。よくウケていらっしゃいました。
ここでも妹尾さんは出演者・リスナーさん、そして安井牧子さんからツッコミまくられです。ホント妹尾さんって愛されてる人なんじゃないかと思います。
道上さんの乱入なんかもあって面白いステージでした。クイズがあって「元気イチバン!芦沢誠です」チームが勝ったのですが、罰ゲームで翌週の「全力投球!!妹尾和夫です」と「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」のオープニングは「鼻歌人生」でスタートするらしいです。

「らららクッキングショー」の途中で帰ったんですが、楽しいお祭りでした。でも、出店で食べまくったのと、妹尾さんのCDと秋吉英美さんの「らららクッキング」を買ったりで結構お金を使ってしまいました・・・まあ、楽しむ時は楽しむということで。
でも、今回の「ABCラジオまつり」は「ABCミュージックパラダイス」のイベントが無かったのが残念でした。夜枠の番組のイベントも別開催じゃなく「ラジオまつり」でやってほしいんですけどね。

いつも思うのですが、今回もステージ最前列に車椅子用のスペースがありました。ああいう配慮いいですね。白い杖をお持ちの方も何名かお見かけしましたし、障害をお持ちの方でラジオを楽しみにされているリスナーさんも多いと思います。そういう方々も出来るだけ楽しめるイベントであってほしいですね。

2008年11月15日 (土)

生きている音

今日のMBSラジオ「特集1179」は強制隔離されたハンセン病患者の方のドキュメントでした。アナウンサーのナレーションや記者の方のレポートなどを絡めて構成されていたのですが、効果音のような感じで、歩く音なんでしょうか、コツコツという音や、水が何かに当たって弾ける音などが使われていました。生活音だと思うのですが、その音が命というか生をを感じさせるような気がしました。
隔離政策によって忘れられた存在となってしまったハンセン病患者の方々が、存在しない存在ではなく、生を保ち生きている存在だという表現だったのかもしれないなと思いました。

ギャラクシー賞等数々の賞を受賞している「特集1179」ですが、バラエティで日頃のウサを笑って晴らすのもいいですが、こういうドキュメンタリー番組もいろいろ考えさせられるところがあって興味深いです。

2008年11月14日 (金)

日常のラジオ

今朝のABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いていると薬物使用から立ち直ったらしいリスナーさんのお便りが読まれていました。半分寝ながら聞いていたので詳しい内容はハッキリとは覚えていないのですが、少年院か何かに入られていて、出てから10年くらい経って今は家業を継ぐため頑張っていらっしゃるとか。「らららクッキング」を見ながらご両親に料理を作ってあげると涙を流して喜ばれたというようなお話でした。

すごく朴訥な感じの文章で、正直申しまして上手い文章とはいえないと思ったのですが、なんか思いがダイレクトに文字になっているようで聞いていて感動してしまいました。寝ぼけながらじゃなくてもっとしっかり聞きたかったお便りでした。お便りを送られたリスナーさんにとっては「おはパソ」は友人のような近さで日常の一部みたいになってるんじゃないかと思いましたね。ラジオに対してそういう感情を持って聞いているリスナーさん、特に「おはパソ」のような番組にはけっこういらっしゃるかもしれません。

2008年11月13日 (木)

八木アナ一喝

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日を聞いていると、八木アナがとんねるずの木梨憲武さんと安田成美さんの夫婦は理想的だみたいな話をされていたのですが、それに対して天津の向さんがちょっと八木アナの旦那さんをイジっていたのですが、ちょっとノリ過ぎたのか八木アナが

「いつまでイジる気!!」

と一喝されていました。これがなかなか鋭い。八木アナはやわらかいあたりの口調でしゃべる方なんですが、けっこう怒らせたら怖いんじゃないかと思いましたね。

もう半年以上「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日も聴いているんですが、国王(メインパーソナリティ)のコザック前田さんって結構いかついルックスな感じがする割に気さくなトークをされるのですが、鋭い時はけっこう鋭いんですよね。今回もU.K.さんに対してちょっとツッコミを入れていらっしゃいました。
番組内番組として途中でU.K.さんの「U.K.リコメン」という番組が流れるのですが、そこでいつもアーティストさんに「ライブ行きたいんですけど忙しくて・・・」みたいなことをおっしゃってるんですが、それに対して、本気で行く気あるのかみたいなことをツッコまれていました。まあ、そこツッコんでもみたいなとこはあるのですが、ちょっとニヤリとしてしまいました。まあ、軽めのトークがU.K.さんの持ち味でもあるとは思うんですけどね。

2008年11月12日 (水)

ちょっとしたタイミング

TBSラジオ「JUNK ZERO」火曜日「おぎやはぎのメガネびいき」を聞いていると、矢作さんがたけし軍団の方から聞いたらしいビートたけしさんの弟子志願の方のエピソードを語っていらっしゃいました。

昔、たけしさんの弟子になりたくて、毎日毎日待っていた人がいらっしゃったそうです。だけどたけしさんは見向きもされなかったそうです。軍団の方々も毎日なので気になっていたそうなんですが、しかし、ある日、宴会か何かでたけしさんが「いつものあんちゃん呼んでやれよ」とおっしゃったそうです。たけしさんが弟子を取るときはそんな感じで声をかけるらしく、軍団の方々も「ようやくか」と呼びに行ったらしいんですが、その日に限って来ていなかったそうです・・・

人生の機微ってそういうタイミングってあるんでしょうね。小木さんも「そういう話いい」みたいなことをおっしゃっていましたが、確かにちょっとしたエピソードですが深い話だなと思いました。

そうあるべきですね

ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いていると、亜鉛メッキ鋼板の販売に関してカルテルを結んでいたとして、公正取引委員会が独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで、4社を強制調査したというニュースが流れていました。その中に淀川製鋼所さんも含まれていました。それを聞いて「ほおっ〜」と思いました。淀川製鋼所さんといえば「おはようパーソナリティ道上洋三です」のスポンサーさんなんですよね。

当たり前っていえば当たり前なんですけど、ニュースを流さないでおこうと思えば出来たでしょうに番組スポンサーさんの不祥事をニュースで流すのはいい姿勢だなと思いました。淀川製鋼所さんも正す部分は正してスポンサーは続けてもらいたいですね。

2008年11月11日 (火)

Pardon me

MBSラジオ「MBSサウンドキングダム DEEP」月曜日を聞いていますと、井上アナの学生時代の話で、英検か何かの面接試験で聞き取れなかったら「Pardon me.」と言えと先生に言われた人が、それが答えだと勘違いして、試験官が何を聞いても「Pardon me.」と答えたというエピソードを語られていました。
単調になっちゃいけないと思ったらしく「パードゥンミー」、とか「パドゥンミー」とか「パードゥーンミー」とか色んな抑揚を付けて何回もやっているとえらい怒られたそうです。日本語でいうと何を聞かれても「なんですか」、「なんですか〜」、「な〜んで〜すか」といってるようなものです。
これを仕事中に聞いていたのですが、よくある話だとは思うんですが、これをしゃべっている井上アナの語りが面白くて面白くて噴き出しそうになりました。共演のまきちゃんぐさんも大ウケでしたね。

昨年「INO−KONボンバイエ」を聞くまで井上アナはナイターの実況くらいしか馴染みがなかったのですが、なかなか面白い方ですね。昨日も「Missing」を熱唱されたり、楽しませていただいてます。
昨年オフシーズンの「MBSどっと!アナ」や「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」など、近年MBSラジオで局アナ出演の番組が増えていますが、個人的にはラジオでのアナウンサーのトークはABCの方が上手じゃないかと思っていましたが、MBSにもラジオで面白いアナウンサーがたくさんいらっしゃるじゃないかと思います。やっぱりしゃべる「場」って大事ですね。

2008年11月10日 (月)

激闘!!河田VS井上!!栄光無き不毛なる戦い!!!

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」を聞いていますと、ジングルというかブリッジというか、CM明けの部分で河田アナが井上アナのコンパでのエピソードを暴露していました。

これは元々月曜の王様(メインパーソナリティー)のヤナギブソンさんが木曜国王の石原正一さんに対してイジリ始めたのが発端なのですが、それが同じく木曜パーソナリティーの河田アナウンサーに飛び火し、コンパでの河田アナのエピソードを後輩の井上アナがイジるというノリが発生しました。今回はそれに対する逆襲バージョンだったんですが、こういうノリいいですね。「MBSサウンドキングダム」はけっこうこういう曜日間のやりとりがあって楽しいです。

しかし、木曜日では河田アナは「井上め〜」なんて言ってたのに、井上アナは「河田先輩は器の大きい人ですよ」なんておっしゃってて、ちょっと健気だななんて思ってしまいました(笑)

おめでとうございます西武ライオンズ日本一!!

昨日、プロ野球日本シリーズ第7戦が行なわれ、西武ライオンズが読売ジャイアンツを下し日本一となりました。西武ライオンズの選手ならびに関係の方々、そしてファンの皆様おめでとうございます。
残念ながら今年は私の応援する阪神タイガースが出場出来ませんでしたので、客観的に見ていた(というかほとんどラジオで聞いていた)のですが、当初は13ゲームひっくり返して勝ったんだから今年はジャイアンツ頑張れと思っていました。今回の日本シリーズは接戦が多かったので、阪神が出ていなくても、いい試合やってるなあって感じでした。

そういう試合が続くうちに、なんかだんだんイキのいい感じがする西武にちょっと思い入れが移ってきました。最終戦はどっちも勝ったら・・・みたいな気持ちになってました。でもあの片岡選手の鮮やかな走塁による同点劇を見て、最後は西武ガンバレになってましたね。ああいう勢いのあるゲームっていいですね。

ということで、今シーズンのプロ野球が終わったのですが、正直いいまして

やっと終わったか

という感じです。ようやく野球の延長の影響を受けないオフシーズンのラジオプログラムが始まります。10月に改編があってから1ヶ月くらい飛んでる番組ありますからねえ。やっと今週末からMBSラジオ「INO−KONボンバイエ」が聞けます。アジアシリーズもナイターあるのかな?

2008年11月 9日 (日)

大河ふくや祭り

驚かせて申し訳ありませんというお詫びから始まった「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」でしたが、やはりオープニングは大河ふくや祭りでしたね。
やっぱり大河の主演は周りのリアクションも含めて少し重みのニュアンスが違うみたいですね。私もちょっとニュース見たときの驚きがちょっと違いました。ご本人も若干のとまどいがあるようで。しかし、よくあんなエロい人がNHKで・・・っていうリスナーさんの話ウケましたね。
ライブタイトルの「福山冬の大感謝祭その9 え、またするの?後ろから前からそして横からも?ふくや祭りだ!ワッショイ!ワッショイ!」って何なんだ・・・こんなんでいいのか(笑)

リスナーに金をプレゼントってえらい豪華なプレゼントですね。でもまあ、金箔は何十万もしないですけど。

「シンポジウムにスタンディングオベーション!!」何でも下ネタにするなあ・・・でも世に言う有識者がこのタイトル聞いても下ネタとは思わないだろうなあ。私は「シンポジウム」は思わなかったけど、「スタンディングオベーション」は思ったなあ(笑)
しかし「手淫してから行け」は凄いアドバイスですねえ・・・でも的を射ている気がします。えらい下ネタ話のオンパレードでしたが、なかなかマジメに答えていらっしゃている感じがいいですね。男の方から言うと女性のシモネタの話は結構生々しくて、ラジオとかでも引く時あるんですよね。
最後の性教育の話、感心しました。細かい話は学校の授業じゃ解んないですもんね。

誰も動かない

「アッコにおまかせ!」を見ていると、なにやらナイナイさんの「オールナイトニッポン」で小室哲哉さんについての話をしていると聞いたので、残っていた録音のナイナイさんのANNのそのくだりを聞いてみました。この番組はトークで話題に出た曲をすかさず速攻かけたりするのですが、「My Revolution」の話が出ても誰もCD室に走らないと岡村さんが嘆いていました。冗談抜きでそうなんですよね。今20歳過ぎくらいの方の想い出の中にTKサウンドってたくさん残ってると思うんですよね。今後ラジオではTK関連の曲はかからないのか、それとも今だけなのか・・・今だけであってほしいですね。岡村さんのおっしゃるように曲にはその当時の想い出もいっしょにくっついているものだから。

2008年11月 8日 (土)

確かに市くらいはねえ

昨日記事に書かせていただいたMBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」のパーソナリティ交代の話を、同じくMBSラジオの「それゆけ!メッセンジャー」で話題にしていました。どうやらメッセンジャーのあいはらさんがリスナーとして聞いていらっしゃったようです。

水野麗奈さんがどこに住んでるかというくだりで、なにやら水野麗奈さんは住まいを公表していないらしく、なんかゴニョゴニョっとごまかし始めました。そうなると近藤さんと笑福亭銀瓶さんが怪訝に思ってツッコミ出しました。そこから数分あーだこーだと言え言わないみたいな押し問答が続いたのですが、それを聞いていてあいはらさんがイラッとしたらしいです。

あいはらさんは車でよくAMラジオを聞いていらっしゃるそうで、ラジオ好きとして好感持てるんですが、ラジオ聞いているとリスナー的にそういう感じでイラッとすることあるんですよね。やっぱりアイドル系の女性パーソナリティに多いです。住んでる市ぐらい言って何が困るんでしょうね。例えば尼崎市に住んでるとして何万人居住者がいることやら・・・その他キスしたことがあるかとか、学生時代彼氏がいたかとか、サラッと言えばいいのに「ナイショ」とか「ヒミツ」とか言うからややこしい話になるんですよね。あいはらさんがおっしゃるようにウソでも言っとけば2秒で話終わるのに・・・

とはいうものもそういうトコで嘘を言うようなパーソナリティも嫌な感じですし、言いたく無いって言ってる事をネチネチ聞くのもどうかなと思うところもあるんですけどね。嫌がってるなら次の話題にいけば済むんですから。
でも確かにそれほど言えないっていうのも理解に苦しむところでもあります。我々が想像する以上にストーカー的な事ってよくあるんでしょうか?そういえば女の子で駅でずっと待たれてたみたいな話も聞いた事あるなあ。

2008年11月 7日 (金)

渡辺たかねさん産休なんですね。

今日たまたま昼にラジオを付けるとMBSラジオにチューニングが合っていて「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」が放送されていたのですが、渡辺たかねさん産休なんですね。知りませんでした。めでたいことですね。引き継いだパーソナリティは水野麗奈さん。元気で明るい方ですし、MBSラジオでちょくちょく番組担当されていたので馴染みもあっていいんじゃないでしょうか。「ありがとう浜村淳です」は上田悦子アナが担当のようですね。

私が渡辺たかねさんのラジオを初めて聞いたのはABCラジオの「ミュージックパラダイス」だったと思いますが、当時はまだ独身でいらっしゃいました。もうお子さんが生まれるとは時の流れは早いですね。

2008年11月 6日 (木)

福山雅治さん、大河ドラマ主役!!!!!!しかも坂本龍馬役!!

ネットニュースによると、2010年放送の大河ドラマ「龍馬伝」の主人公、坂本竜馬役を福山雅治さんが演じるらしいです。先日何かのラジオ番組で福山さんか木村拓哉さんかみたいな話をしていて「何のこと?」と思っていたのですが、この話のことだったんですね。しかし驚きです。まさか福山さんが大河やるとはなあ。しかも歴史上の人物で最も人気の高い人物の一人坂本竜馬役とは・・・こりゃあ今週の「魂ラジ」は祭りになりますね。
しかし福山国王は四十路を迎えてもアグレッシブだなあ。

ほう〜っ。珍しい。

MBSラジオで日本シリーズ西武VS巨人をなんとなく聞いていると、22時前で巨人の選手の勝利インタビューのあたりで中継が終了しました。横浜VSヤクルトでも最後まで中継するもんですが、途中終了は珍しいです。阪神が絡んでいればこうはならないでしょうが、まあ、もうとっくにオフシーズン編成に入ってますし、これだけ延長したらちょっとでも早く終わるのはいいことだと思います。既に「MBSニュースレーダー」は通常より1時間半遅れですからね。今日は「MBSサウンドキングダムDEEP」は30分ですね。

レッドカーペット賞!!プッチュとお縄

昨日のMBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」と「DEEP」水曜を聞いていると天津 向さんが「爆笑レッドカーペット」でレッドカーペット賞を受賞したということでお祭り向デーと化していました。コザック国王も八木アナも大絶賛でした。
私は、「マジですか?」と言われそうですが、この「爆笑レッドカーペット」を見た事がないので、レッドカーペット賞がどのくらい価値ある賞かは解らないのですが、天津さんは数年前からラジオで個人的におなじみなので、世間に認知が広がるのは嬉しいことです。

話は変わりますが、この番組で八木アナがオバマさんの演説を絶賛されていました。泣けたらしいです。英語が解るっていうのは、いろいろと感じる世界も広がるんでしょうねえ。

また話が変わりますが、この番組のネタコーナーの先週告知されていたお題がたまたまTRFさんの昔の曲だったんですが、突然諸事情でお題変更となりました。コザック国王は、ぼやかしながらもスッパリおっしゃっていましたが、こういうので自粛ってあるんですよね。本人が歌ってる訳じゃないのに。印税収入が入らないように?一介のリスナーとしてはそこまでしなくてもいいんじゃない?と思うんですけどね。

またまた話が変わりますが、「MBSサウンドキングダムDEEP」で八木アナが、「プッシュ」を「プッチュ」と読み間違えてしまいました。松本アナならともかく、らしくないミスでした。が、この萌えミスにスタジオ大爆笑。私も大ウケしてしまいました。なんか変に可愛かったんですよね。ミスはミスなんですがこういうのは正直大歓迎ですね。

この間のラジオまつりのネタを振ってみようと思ってメールを送ってみたのですが、採用してもらいました。なんか「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」と「DEEP」は採用率高いんですよね。まあたまにしか送らないので母数が少ないのですが、よく読んでいただいています。八木アナもやるべきみたいにおっしゃっていましたが、今度は「サウンドキングダム」(というか夜枠)のイベントコーナーやってほしいですね。

2008年11月 5日 (水)

あなたにエンジェルビーム!!

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」に「後輩・マイコーのコーナー」という松本アナがアーティストの後輩になった感じで萌え的にネタを読むコーナーがあるのですが、松本アナめちゃめちゃノリノリでやってくれています。あれだけノリノリでやってくれると面白いですね。
「キャプテン・オブ・ザ・シップ」そのうち怒られるんじゃない(笑)

2008年11月 4日 (火)

小室哲哉さん逮捕か・・・

今朝、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」を聞いていると、突然、小室哲哉さん逮捕のニュースが流れました(この時点ではまだ逮捕はされていませんでしたが)。芸能ニュースに近い事件で速報っていうのも珍しいなと思ったのですが、大阪地検はABCに近いそうで、記者まで派遣されていました。

驚いたといえば驚いたのですが、なんやらかんやら芸能ニュースでは報道されていたので、そうか・・・っていう感じです。

特に小室ファンだった訳ではないのですが、若かりし頃にチャートを席巻していた小室サウンドですので、当然いくつかはCDも買いましたし、好きな曲もあります。なんか嫌なニュースですね。告訴された方の文章にある長期にわたり刑事告訴を控えた理由っていうのは解るような気がしました。小室さんが手がけた数々の曲が悪い訳じゃないんですよね・・・

これからマスコミでは転落だの凋落だのっていう言葉が踊るんでしょうね・・・小室さんと関わったアーティストさん達も複雑な心境なんでしょうね。自ら蒔いた種といえるんでしょうけど、なんかそういう報道を見るのも一抹の寂しさが感じられます。

2008年11月 3日 (月)

MBS1179秋祭り2008

今日は「MBS1179秋祭り2008」を見に行ってきました。昨日夜更かししていたもので昼まで寝ていて、最後の方のコーナーあたりに長居公園に着いたのですが、なかなか盛況でしたね。参加トータル人数4万人という話でしたが、私が着いた時でも1万人くらいはいらっしゃったんじゃないでしょうか。ラジオまつりはABCラジオにしろ、MBSラジオにしろ同じなのですが、私が比較的若く感じられるくらい年輩の方が多いです。ラジオまつりに行くと、今のAMラジオを支えているリスナーがどういう人達なのか垣間見られるような気がします。
話によるとABCラジオに対抗してか、来年は春もイベントやるらしいですね。

毎度の事なのですがMBSラジオのラジオまつりは撮影禁止なのですが、いっぱい写真撮っていた方がいらっしゃいましたね。スタッフさんが撮影禁止の看板持ってる真ん前で撮ってる方もいらっしゃいました。まあ、リスナーとしては禁止事項は守らなくちゃいけないんですが、撮りたい気持ちは解るんですよね。ABCのラジオまつりは例年撮影フリーで道上さんや秋吉さんなんかは状況によってはポーズまでとってくれるんですが、MBSラジオサイドもちょっと考えてもらって撮影OKにしたらどうかなあと思います。タレントサイドからNG出るのかな?

スポンサーさんの屋台などもたくさん出ていて予想外にお金をたくさん使っちゃいました。肉の試食が大人気で長蛇の列が出来ていました。若いお姉さんが一心不乱に肉を焼いていらっしゃいましたね。
不思議だったのがMBSグッズやパーソナリティの書籍と併せて「ラジオ番組表2008秋号」が置いてありました。ちょうど買ってなかったので買ったのですが初めて見ました。あの本はかなりラジオに興味のある人しか買わないようにも思うんですが売れたのでしょうか?まあラジオまつりにはぴったりなのかもしれませんが。ぷいぷいグッズなんかもあったのですが、なんか違和感ありますね。ラジオとぷいぷいは関係ないんじゃ?

ステージでは浜村淳さんが出演されていて、桜井一枝さんのカラオケの曲紹介をされていましたが、さすがですね。あそこまでいくと曲紹介っていう一つの芸みたいな感じですね。しかし、浜村さんはお元気ですね。

コーナー司会で亀井アナと古川アナがコンビで担当されていたのですが、夫婦で司会担当って異例じゃないでしょうか?面白いことするなあと思いました。

生放送が終わると、ステージ前のお客さんがほとんど引き上げられたのですが、その後少し上泉アナと八木アナがステージ上でトークをされていました。ほとんど最前列で見ていたのですが面白かったです。八木アナが総合司会みたいな感じだったのですが、八木アナはマイクOFFの時はステージ上からお客さんとしゃべったり、手を振ったりと愛想がいいですね。八木アナは今年もっとも印象が変わったパーソナリティですね。個人的には180度変わった感じです。正直言いますと私は八木アナあんまり好きじゃなかったんですよね。完全に個人的な偏見なんですけど、ちょっと、お高くとまった印象を勝手に持っていました。MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」を聴き始めても最初の頃は印象変わらなかったのですが、萌えセリフとかノリノリでやり始めたくらいから面白い人だなと思うようになりました。

イベント終わってからもしばらくMBSラジオの特番を聞きながらうろうろしていたのですが(地下鉄乗っちゃうとラジオが聞こえないので)、そうすると上泉アナがフツーに我々と同じように帰っていかれました。一緒にいらっしゃったのはご家族だったんでしょうか?車で送迎とかしないもんなんでしょうかね?

なかなか楽しいイベントだったのですが、いつも思うんですが、MBSのラジオまつりは夜枠の番組のステージが無いんですよね。ABCラジオはちゃんと「ミューパラ」のイベントもやるんですけどね。なんか局としての一体感が無いような気がして嫌なんですよね。「ゴチャ・まぜっ!」は東京から出演者呼ばないといけないから大変ですけど、せめて「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」のイベントは。やってほしかったなあ。

今日は一日“ジュリー”三昧

今日11月3日はNHK-FMで「今日は一日“ジュリー”三昧」と称して沢田研二さんが12時間放送を行っています。今聞きながら書いているのですが、思い切った企画ですね。何やら沢田研二さん出演のNHKの「SONGS」が非常に視聴者の反響が大きかったのでこの企画が出来たとか。

沢田研二さんはABCラジオでも番組をもっていらっしゃいましたし、おしゃべりも上手な方だと思っているのですが、いい雰囲気の語りですね。ファンの方にはたまらないんじゃないでしょうか?

ジュリーといえば、私が子供の頃に「勝手にしやがれ」が大ヒットし、テレビを見ていて、その衣装やステージ演出に子供ながらに魅了されていました。今でも「スーパースター」といえば沢田研二さんが浮かんできます。レコードセールスとか楽曲とか関係無しに沢田研二=スーパースターのイメージあるんですよね。

その沢田研二さんももう還暦だそうですが、今年東阪でドームコンサートを行うとか。いい感じで歳を重ねてこられた感じがしますね。

世界を抱く男

11月1日のニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴くと、なにやら福山国王がビヨンセさんに気に入られたとか。Beyonce+実現したら面白いですね。かがんだ時に胸に手を当てるのが奥ゆかしいという話もありましたが、目の付けどころがさすがだなと思いました。まあ、それだけ凝視してたのかもしれませんが。

異様に妄想が盛り上がる「福山雅治私ならこう脱がす!!」企画ですが、巨大テディベアを抱きしめるはまだいいとして、マサイの戦士はウケましたね。でも見てみたい・・・

500回記念で24時間「魂ラジ」なんていう投稿がありましたが、「魂ラジ」リスナーは最高ですけど、普段朝や昼の番組聞いてるリスナーさんは「何じゃこりゃ?」って感じでたまらんかもしれませんね。

オリコン2位についてのコメントはあっさりしてましたね。まあ、2位でもすごい事ですが。「勝てんかったやないか、おまえら」っていうコメントでも面白かったんですが、そういうとこでボケはかまさず、応援に対する感謝の言葉でした。

しかし、「ヨコハメタテハメパシパシフィコフィコ」ってすごい言葉ですねえ。よくこんな言葉思いつくなあと感心しました。「横浜蟻の戸渡り」もたいがいなワードですけど、福山さんの下ネタボキャブラリーすごいですね。

狂犬の声

先日紹介させていただいたミニコミ紙「ラジオ中毒」の執筆者のkikuさんのブログ「ラジオウォッチブログ」を読ませていただいていると、10月24日放送のTBSラジオ「JUNK」の「加藤浩次の吠え魂」の紹介がありまして、面白そうなので、ポッドキャストを聞いてみました。
音が流れ出すと非常に懐かしかったです。加藤さんは別にTVにもたくさん出演されているので、その声自体が懐かしい訳ではないのですが、加藤さんのラジオでの声を聞くのが久しぶりでした。

私が加藤さん、っていうか極楽とんぼさんのラジオを初めて聞いたのはMBSラジオの「オレたちやってま〜す」という番組でした。TOKIOの城島さんや声優の國府田マリ子さんや優香さん達とやっていたのですが、最初の頃は極楽さんのオブラートに包まない表現に正直「なんじゃこいつら」と眉をひそめる感じもあったのですが、長く聴くうちにすっかり馴染んでいきました。
その後「オレたちやってま〜す」が終わっても、加藤さんがピンで番組やったりと、加藤さんのラジオを長く聞いていました。今も続いている「ゴチャ・まぜっ!」では久々に極楽とんぼとして番組を担当されていました。あの事件が起きるまでは・・・あれがなければまだ火曜日は極楽さんメインでやってたんでしょうね・・・

久しぶりに聞く加藤さんのラジオ、短い部分的なものでしたが楽しかったです。よゐこの濱口さんとの絡みで出た「オレもう嫌・・・」みたいな言葉が、面白くもあり、胸に染みたりっていう感じでした。

ヤングタウン日曜日

明日は祭日ということで、夜に車で外出していたので久しぶりに最初からMBSラジオ「MBSヤングタウン」日曜日を聞きました。メインパーソナリティは笑福亭鶴瓶さんなのですが、イヤホンの穴に・・・と軽く下ネタを挟みながら、あいかわらず流れるような進行ですね。

鶴瓶さんは素人がこういうのも何ですが、ラジオが非常に上手で、「ラジオ芸人」という言葉が当てはまる方だと思います。個人的にも鶴瓶さんのラジオはそれこそ小学生から聞いていて、楽しませてもらっていたのですが、最近は聞かなくなりました。
面白く無い訳じゃないのですが、上手く表現出来ないけれど、なんかねっとりした感じがするんですよね。今回も好感度ランキングとかの話をされていましたが、本心でおっしゃっているんじゃなくてノリとかボケとかで「オレすごいやろ」的な話をされているとは思うのですが、なんか聞いていて少しネトっと感じるとこが個人的にはありました。「キング」っていう呼称もどうかな?って思いましたね。まあ、その辺は普段聞いていない一聴リスナーっていうせいもあるんでしょうけどね。

2008年11月 2日 (日)

CREATORS NIGHT星野源のオールナイトニッポン

週末の金曜日、いつも録音で翌日聴くMBSラジオの番組をライブリスニングしてしまったので、土曜日仕事をしながら聞く番組が無くなってしまい、最近はほとんど聞いていないニッポン放送「銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA」に続き、「CREATORS NIGHT星野源のオールナイトニッポン」を聞きました。今回の「CREATORS NIGHT」は柿沢安耶さんは聞いていたのですが、他の人は聞いていませんでした。特に星野さんは男性だし(聞かない理由になってませんが(笑))、あんまり個人的に「マルチクリエイター」を前面に出す人が個人的にもう一つなので(紹介文で書いてあっただけで星野さんは別に「マルチクリエイター」を押し出してる訳じゃないんですが・・・)聞こうという気がありませんでした。で、そんな感じで何となくボーッと聞き始めたのですが、これが非常に面白かったです。全然「俺ってマルチクリエイターだからさあ・・・」みたいな感じの人じゃありませんでした。

星野さんはチャゲ&飛鳥さんが好きだそうで、オープニングで曲を流して聞き所を解説したり、いっしょに歌ったり、その後にチャゲさんからのサプライズコメントにびっくりするくらいはしゃいだりと面白い人だなと思いました。
「SAKEROCK」というバンドで音楽活動をされていて、もっと知ってもらう為にどう紹介すればいいかということをメールで募っていたのですが、しきりにマジメに書いてきてみたいなことをおっしゃっていたので「?」と思ったのですが、読まれるメールがボケまくりで、「そういうことか」と笑えてきました。もうそういうリスナーとのコミュニケーションが出来てるんですね。「ラジオってそういうもの?」みたいなことをおっしゃっていましたが、深夜ラジオのノリをよくご存知のようです。

また11月にも特別に放送をやるようですが、今度は能動的に聞きたいですね。ただ、「オールナイトニッポン」の不定期特番って忘れていてよく聞き逃すんですよね・・・

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ