« CREATORS NIGHT星野源のオールナイトニッポン | トップページ | 狂犬の声 »

2008年11月 3日 (月)

ヤングタウン日曜日

明日は祭日ということで、夜に車で外出していたので久しぶりに最初からMBSラジオ「MBSヤングタウン」日曜日を聞きました。メインパーソナリティは笑福亭鶴瓶さんなのですが、イヤホンの穴に・・・と軽く下ネタを挟みながら、あいかわらず流れるような進行ですね。

鶴瓶さんは素人がこういうのも何ですが、ラジオが非常に上手で、「ラジオ芸人」という言葉が当てはまる方だと思います。個人的にも鶴瓶さんのラジオはそれこそ小学生から聞いていて、楽しませてもらっていたのですが、最近は聞かなくなりました。
面白く無い訳じゃないのですが、上手く表現出来ないけれど、なんかねっとりした感じがするんですよね。今回も好感度ランキングとかの話をされていましたが、本心でおっしゃっているんじゃなくてノリとかボケとかで「オレすごいやろ」的な話をされているとは思うのですが、なんか聞いていて少しネトっと感じるとこが個人的にはありました。「キング」っていう呼称もどうかな?って思いましたね。まあ、その辺は普段聞いていない一聴リスナーっていうせいもあるんでしょうけどね。

« CREATORS NIGHT星野源のオールナイトニッポン | トップページ | 狂犬の声 »

コメント

ヤンタン日曜日聞かれてないんですね。
僕は好きですね。
ねっとり感があるのは、昔からそうなので
(ぼくは、ぬかるみから根本は変わってないな
と思います。)
安心出来るんです。
やっぱり、ホームグラウンドはラジオだなって。

普段関西に居ませんから、ヤンタン日曜日を
ストリームで聞くとほっとしますね。
(鍵穴使えば聞けるけど

通りすがりさんコメントありがとうございます。
そうですね。「ヤン日」は聞いていませんね。その後の「イマドキッ シーズン2」や「もっとイマドキッ」は聞いていますので、エンディングあたりは耳には入ってきますが聞いていませんね。

個人的には昔とはちょっと違うと感じています。リスナーに巻き込み感を抱かせるテクニックは鶴瓶さんの得意技だと思うのですが、いささか近年はそこに“あざとさ”のようなものを感じてしまうんですよね。さんまさんがよく言う“目え笑ろてへん”みたいなものが。「俺って偉いやろ」が昔は冗談に聞こえましたが、今では「そんなん解ってるからいちいち言わんでも」と感じてしまいます。もちろんそれは私の勝手な個人的な感じ方で、鶴瓶さんは稀代のラジオ上手だと思いますし、その話術にやみつきになる鶴瓶さんのラジオのファンの方はたくさんいらっしゃると思います。

小学生の頃から鶴瓶さんのラジオは聞いていましたが、私も歳を重ねましたし、当時は新進気鋭の芸人さんだった鶴瓶さんももう押しも押されぬ大御所になられましたし。“落語の出来ない落語家”とか言われていたのにすっかり“落語家”になられたようですしね。話す方も聞く方もさすがに全然変わらないってことは無いと思います。私も子供の時よりはいらない知恵も付きましたし。

あんまり、あざとさは感じませんね。
ただ、根本的に「なりあがりたい」って
いまでもおもってるんだなって。
なんでもかんでも、ネタにしようと言う感じ
ですね。
だから、わざとらしくなるんでしょうね。
それも含めて、ネタやねんなって思います。
当然立場は変わりますが、向上心って
重要ですから。
switch読んでよく分かりました。

通りすがりさんコメントありがとうございます。
まあ、感じ方は人それぞれですから。特に鶴瓶さんの「ヤン日」に関しては私の感じ方のほうが圧倒的に少数派だと思います。個人の趣味趣向を度外視して批評家的に聞くなら鶴瓶さんのラジオは面白いと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤングタウン日曜日:

« CREATORS NIGHT星野源のオールナイトニッポン | トップページ | 狂犬の声 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ