« 大沢悠里さんVS浜村淳さん | トップページ | 大沢悠里さんVS宇田川清江さん »

2009年4月21日 (火)

大沢悠里さんVS浜村淳さん2

昨日に続き、「大沢悠里のゆうゆうワイド」の人気ラジオパーソナリティとの対談企画を聞いてみました。今日のゲストも昨日に続いて浜村淳さんでした。
なにやら「ありがとう浜村淳です」は代打で担当したのが始まりだったとか。代わりが見つかるまでという話でいつのまにやら35年経ったそうです。今となっては違う意味で代わりが見つからないっていう感じになっていますね。MBSラジオには「ありがとう浜村淳です」だけでなく、朝昼に長寿ワイド番組がいくつかあったのですが、数年前に世代交代ということなのか次々に終わっていきました。最後に残っているのが「ありがとう浜村淳です」で、MBSリスナーとしてはこの「ありがとう浜村淳です」終了のXデーがいつなのかが気になるところではないかと思います。今回の対談でも体の続く限りみたいな風におっしゃっていましたが、ABCラジオの「おはようパーソナリティ道上洋三です」とともにいけるとこまで続けてほしいと思います。

対談の中で、ラジオは中高年リスナーが主役みたいな感じのお話がありましたが、まあ確かにそうなんでしょうけど、そこが辛いとこでもあると思うんですよね。今のシルバー世代といいますか、中高年がラジオをまだしも聞いているのは、ラジオがマスメディアの中心的存在であったり、深夜放送ブームがあったりと、若い頃にラジオを聞くという習慣があったからだと思うんですよね。歳を重ねたらラジオを聞くという循環が確実に起こるのなら、それはそれで未来はあるのかもしれませんが、現在の若年層がラジオの聴取習慣をまったく無くしてしまい、世代間の断絶が起きたとしたら、数十年先はシルバー世代も聞かないメディアになっている懸念もあるような気がするんですよね。

人を傷つけて儲けるのは嫌みたいなお話も出たのですが、う〜ん、今のこの時期にその言葉を聞くと・・・考え過ぎかな・・・

« 大沢悠里さんVS浜村淳さん | トップページ | 大沢悠里さんVS宇田川清江さん »

コメント

私も、二つの番組ともに、
行けるところまでは走ってもらいたいです、

ABCの場合は、道上さんがダメになっても、
アッシー・みよちゃん、などと選択肢がありますが、
MBSは厳しいでしょうね。

局アナ、タレント含めて、アレだけの話術が
ある人がいるのかどうか、疑問です。

私も少なからず今でもAMラジオを聴く習慣があるのは、子供の頃にヤンタンや鶴光のオールナイトニッポンを聴いていたからでしょうね。
働き出してから深夜ラジオは一時期聴かなくなりましたが、20代後半頃から子守唄がわりにまた聴くようになりました。
その頃は、外回りの仕事をしていたので、「ごめんやす馬場章夫です」や「それいけ」などを聴いていたので、自分より一回り上の世代が聴くような番組が好みになったのだと思います。
「MBSうたぐみ」も少し聴いてみましたが、これだったら「ABC発午前1時」の方がいいなぁという感じです。
個人的にはMBSアナなら、亀井希生アナや上田悦子アナのパーソナリティを聴いてみたいと思います。
ミューパラなどは、今の若者世代はどのくらい聴いているのでしょうね。
「ラジオの達人」も学校のテスト中の時は、テスト勉強をしている学生からのメール投稿が少しだけありましたね。
MBSラジオは、春の改変では経費削減と穴埋めをしただけでお手上げ状態なのでしょうね。
浜村さんには、力尽きるまで頑張ってもらいたいですね。
ラジオのイベントで知り会いになったおじいさんも、豊島美雪さんの番組や大人のわがままが終了して楽しみが無くなったわとこぼしていました。

とくながたかのりさんコメントありがとうございます。
MBSにもいいしゃべり手はいらっしゃると思いますが、浜村さんのしゃべりって麻薬的な中毒感があるので、誰が後をやっても浜村さんじゃないと違和感は出るような気がするんですよね。

達人さんコメントありがとうございます。
個人的に言えば、子供の頃にラジオに触れていなければ、多分今ラジオ聞いてなかったんじゃないかなと思いますね。

>「MBSうたぐみ」も少し聴いてみましたが、これだったら「ABC発午前1時」の方がいいなぁという感じです。

「ABC発午前1時」は聞いた事がありませんが、「もうすぐ夜明けABC」と近いんでしょうか?

>ミューパラなどは、今の若者世代はどのくらい聴いているのでしょうね。

我々世代の「聞かれていた」という感覚ほどには聞かれていないと思います。昔の「ヤンタン」は「ありがとう」より聴取率良かったなんて話も聞きましたからね。

>ラジオのイベントで知り会いになったおじいさんも、豊島美雪さんの番組や大人のわがままが終了して楽しみが無くなったわとこぼしていました。

そういう交流があるんですね。確かにそういう方多いと思うんですよ。でも、なんか深夜枠が年配枠になっていくのは個人的に寂しいんですよね。私は歳を重ねても深夜のバカラジオで笑いたいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大沢悠里さんVS浜村淳さん2:

» 長寿祝いのプラン [長寿祝いのプラン]
長寿祝いのプランをねりましょう。 [続きを読む]

« 大沢悠里さんVS浜村淳さん | トップページ | 大沢悠里さんVS宇田川清江さん »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ