« ゴクリ | トップページ | 久しぶりのハードラジオ三昧 »

2009年5月28日 (木)

生き甲斐を奪われる

録音していたTBSラジオ火曜JUNK「爆笑問題カーボーイ」を聞いていると、ネタで「好きなラジオを聞き逃し、生き甲斐を奪われた」みたいな話がありましたが、まあ、そこまでは言いませんが、確かに、のめり込みすぎて聴いていると、近い感覚になるときありますね。翌日録音失敗に気付いたりすると、ホントに取り返しがつかなくて、へこみます。でも最近は「たかがラジオ」って思うようにしてるんですよね。録音失敗とか寝てしまったとかで落ち込むのもアホらしいので。

最近は何やらかんやら方法があって、ネットで聞けるようで、当ブログにもそういうのを期待されて来ていただいたような検索ワードの方もいらっしゃいますが、原則的に当ブログでは音声ファイルのアップなどは行ないません。完全に放送局やパーソナリティが著作権等を放棄していただいているならいいのですが、そうでも無いようなので。

しかし、「人妻枠」のコーナー濃いですねえ・・・“潮噴きんちゃん”って・・・・・・世のラジオにエロコーナー数あれど、えげつないとか面白いとかは他の番組でもあると思いますが、女性の下ネタ特有の変なリアリティからくる濃さにおいては、なかなかではないかと思います。「城田優のオールナイトニッポン」の「エロ妄想」とは重ねてきた年期が違うって感じですね。まあ、「エロ妄想」は「人妻枠」とは違う若い勢いが面白いんですけどね。

« ゴクリ | トップページ | 久しぶりのハードラジオ三昧 »

コメント

初めまして。
実は、いつも読ませて頂いていました。

私は、今16歳の高校2年生なのですが、根っからのラジオっ子です。
そのほとんどがJUNKなので、かなり偏りはありますが…;

爆笑問題カーボーイも、勿論ヘビーリスナーで、人妻枠も楽しく聞いています。笑
すごいですよね、本当に濃いコーナーで…。
丁寧な言葉遣いと下ネタの組合せが、何とも素晴らしいと思います。笑

これからも、拝見させて頂きます!

まきさんコメントありがとうございます。
こちらこそ、はじめまして。
関東の方でしょうか?「JUNK」の話題より、ニッポン放送とか大阪のラジオの話の方が多いと思うので申し訳ないのですが、読んでいただいてありがとうございます。
私は最近大阪から転勤してきたので、「JUNK」はあんまり馴染みが無かったのですが、「馬鹿力」、「カーボーイ」、「吠え魂」と聞いています。爆笑さんはラジオでは最近知った感じですが、伊集院さんは昔のオールナイトニッポン(この頃は多分まきさん生まれて無かったんじゃないかな?)、加藤さんは大阪のラジオでお馴染みだったので楽しく聞けています。

高校生の方がラジオを楽しんでいるっていうのを聞くのは嬉しいですね。まあ、「JUNK」はそれくらいの世代対象の番組だから全然不思議じゃないのですが、なにせ最近若い人がAMラジオを聞かないっていう話を良く聞くので。私なんかは中高生の頃は親が目を覚まさないように布団の中で笑いを噛み殺しながらラジオを聞いていましたが、ああいう感覚を今の中高生にも体験してほしいなと思います。

「人妻枠」のネタの意味って解ります?大人だなあ(笑)私も昔、学生の頃は、深夜ラジオで下ネタを覚えたもんですが、下ネタって下品とか、くだらないとかいう声もありますけど、“深夜ラジオの華”だと思うんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き甲斐を奪われる:

« ゴクリ | トップページ | 久しぶりのハードラジオ三昧 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ