« お前気が利くなあ | トップページ | 全関西4位!? »

2009年7月20日 (月)

新聞も読めばエロ本も読むでしょう

お休みだったので普段は聞かないTBSラジオ「小島慶子 キラ☆キラ」を聞いていると、オープニングで小島アナが能の“隅田川”の話をされていました。私は能に明るくないのでストーリーも知らなかったのですが、だんだん“隅田川”から離れてヒートアップしていき、下ネタ?みたいな話や、海の日でお祭り的にFMで愚にもつかない番組やってる(凄いことおっしゃいますね・・・という割に毎日聞いているらしい)とか、新聞も読めばエロ本も読むでしょうとか、なんかキレ気味な雰囲気に・・・アナウンス部の飲み会では鬼があちこちにいるとか言い出すし・・・ビビる大木さんも大変ですねえ(苦笑)ホントにどうしたんですか小島さんって感じでした。

“隅田川”の話は個人的には、何百年も昔に人間の心の本質的な泣ける部分に訴えかけられる作品を作られてしまったら、今の映画とかで泣けるストーリーを作るのは、同じような話が多くなったり、慣れもあってマンネリや、あざとさも感じるし難しいんじゃないか・・・みたいなことをおっしゃってたんじゃないかなと私は思うのですが、後の話のヒートアップが激し過ぎて訳解んない感じになっちゃったんじゃないでしょうか?確かにそういう意味ではビビる大木さんがピンとこなかったのも解らなくはないかも。最後は“隅田川”関係無くなってたような気がしましたからねえ(笑)

小島アナの物言いには賛否両論あるようですが、個人的にはラジオパーソナリティの毒舌というかキツい表現は個性でもあり、面白さにも繋がるので番組が続いていくのであればOKなんじゃないかと思います。リスナーにあまりにも受け入れられなければ、必然的にしゃべれなくなりますからねえ。まあ、世の中には何を言っても受け入れられる人気のある人や権力のある人も中にはいらっしゃいますが。
放送で小島アナは「いろんな人の立場を考えると何もしゃべれなくなる」ということをおっしゃっていましたが、まさしくそういうことだと思います。変に考え過ぎて何も思いを語らないパーソナリティより、多少言葉に気を遣っていただいて(ここは大事だと思いますが)、思う事をズバッとしゃべってくれるパーソナリティの方が私は好きですね。自分がリスナーにしゃべりたいと思うことをしゃべればいいんじゃないかと思います。

小島アナは加山雄三さんの「海・その愛」ご存知なかったんですね。有名な曲なんですけどね。しかし、「調子出ない」はウケましたね。ハワイアンだと眠くなるとか言うし(苦笑)

« お前気が利くなあ | トップページ | 全関西4位!? »

コメント

小島アナは「アナウンサーは自分の言葉で喋る事もできない・・・この気持ちを分かって欲しい」のような発言が雑誌にのっていましたが、御本人は思い切り好きなように喋っているのですね。
まぁ、個人の好みや趣味的な事なら少しぐらいの毒舌もありでしょうが。
自分達の発言がどれだけの大きな影響力があるかだけは理解して、最低限のモラルだけは守ってもらえれば。

小島アナはどうかなのかは知りませんが、あまりアナウンサーには政治の話は軽々しくしてもらいたくないですね。
自分の私的意見を、まるでこれが正義で正論みたいな事を平気で一人よがりで言われてもね。
マスコミも自分達の世論調査もやってみたらどうでしょうか。

達人さんコメントありがとうございます。
小島アナはそのようなことをおっしゃっていましたか。まあ“自分の言葉”の意味が違うんでしょうね。ラフな言葉は少々アナウンサーらしくない表現で面白かったりしますが、それも一つのトークテクみたいなもんで、単純に自分の考えや思いを率直に語ってるっていう訳でもないでしょうから。私もそれっぽいこと書いたりするときもありますが(苦笑)、とかく「アナウンサーなのにあんなことを言って・・・」とか言われがちですもんね。小島アナもかなり気にはされているんじゃないでしょうか。その反動が少々ヒートアップに繋がってるのかもとか思ったりもします。

政治の話は難しいですよね。特に局アナは特定の政党を褒めたりすると、それはそれで叩かれるし。小島アナの“自分の言葉で”っていうのはそういう部分も含まれているんじゃないかなと思ったりします。結局政治批判しておくのが無難って感じになるような気がします。まあ、確かにマスコミは調子いいなと思う時ありますよね。とはいえ我々一般人はマスコミ通してしか情報を得にくいからなあ。

番組を全般聴いていないので、
勝手なことはいえないのですが、
私は個人的には小島慶子は好きなんです。
B型ですが、好きです。

この人の言い方は、確かにどこかアメリカナイズされていて、ちょっとアナウンサーとしては
どうやねん?みたいなところはあると思います。

いなくなって初めて味わう失ったものの大きさ、
というと大げさですが、久米の番組を最近聴いていて思うのは、堀井さんではちょっと・・・、という部分です。
つまりは、前のアシスタントである小島慶子の方が遥かによかったというところです。

アシスタントとメインでは、当然比較にはなりませんが、それでも小島慶子には久米の番組に
戻ってきてほしいなぁという部分があります。

本題に戻って。

小島さんが意識して、過激な発言をされているのかはわかりませんが、東京に住んでいる方に
伺ったところ、(番組開始当初の頃)
やはりキラキラは物足りない、ということでした。

せめてストリームのような番組内容にして欲しかった、その上で小島慶子にアクセスのような喋りをして欲しかった、とお話になられていました。
(ちなみにその東京のお方もB型)

小島さんは、テレビの画面からも、
どこか「私は美人で才女なのよ!」的な雰囲気が
ものすごくする人(もっと言えば自意識過剰)的な
雰囲気がずいぶんする人、という印象(私の中で)でした。(無論実際はわかりませんが。)

でも小島さんは好きでしたね。

帯をされるにあたり、どんな番組かなぁと
見ていましたが、内容が以前のストリームに
比べて、あまりにもソフト路線で
あまりにも聞いていて物足りなさすぎる、
という評判でも聞かれたのでしょうか?

それとも他局に比べて聴取率で劣っているので、
少し過激な発言でもして、という計算でも
あるのでしょうか?

正直わかりませんが。

ただ、小島慶子の固定客は間違いなく
多いでしょうから、今後その人たちを
どのようにつなぎとめるのかが、
課題なんでしょうね。

とくながたかのりさんコメントありがとうございます。
とくながさんは血液型信奉派ですか(笑)?
「ストリーム」との比較の話はよくネットで見たりするのですが、なにぶん「ストリーム」を聞いていなかったので個人的にはなんとも言えませんね。まあ、小島アナの口ぶりから想像すると、いろいろ批判もあるんだろうなという気はします。全番組の人気が高ければ高いほど後番組のパーソナリティはいろいろ言われるようです。でも、そういうのに負けずにリスナーを獲得すれば、「キラ☆キラ」の前の番組って何だったっけ?みたいなことになったりします。
「私は美人で才女なのよ!」的な雰囲気っていっても、事実小島アナは美人で才女だと思うので、ある意味仕方ないですよね(笑)ちょっとカチンときても「そうですね」としか言えないですねえ。
過激な発言で聴取率をっていうのは無いでしょう。だって我々のようなラジオ好きならともかく、普通のリスナーさんはいつも聞く番組しか聞かないでしょうから、比較して過激かどうかも解らないと思うので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞も読めばエロ本も読むでしょう:

« お前気が利くなあ | トップページ | 全関西4位!? »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ