« 久しぶり過ぎだなあ | トップページ | 友近さんすごいですね »

2009年11月15日 (日)

桜坂が基準?

ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていますと、オープニングでリスナーさんから新曲「はつ恋」が「桜坂」以来の名曲とのお便りがありましたが、曲調の問題もあるんでしょうけど、福山ファンにとってスローな雰囲気の曲は「桜坂」が一つの評価基準みたいになってるんでしょうかね。そういえば「東京にもあったんだ」の時もこういう話出てたよなあ。200万枚のセールスですもんね。でも、作った本人からすると「じゃあ、その間の曲は?」っていう気にはちょっとなるんでしょうね(笑)

12月16日にシングル発売とのことですが、「はつ恋」まだ完成していないというお話なのに1ヶ月後に発売出来るのでしょうか?しかしこういってはなんですが3曲入りといっても他2曲は再録音もあるとはいえ、ありも・・・福山さんお忙しいですもんね。でも3200円はTシャツ付きとはいえちょっと高いですね。アルバム並みの値段じゃないですか。でもファンの方には値段は関係無いんでしょうね。通常版は出るのでしょうか?

男女グループが一つ部屋にいて雑魚寝で何も無いのは有り得るのかって話ですが、私は有り得ると思います。恋愛感情が明確にある場合は別として、肉欲だけの話なら仲間ゆえに後々のこと考えたら滅多な事出来ないじゃないですか。場合によってはケダモノ扱いの村八分ですから。やっちゃう人もいるでしょうから人による側面はあると思いますが、そういう場面では仲間内だからこそ出来ないと思いますね。しかし「男女は川の字じゃなくて数字の六と九になる」は名言(迷言?)ですね(笑)「川が井」になるっていうのも面白いです。
男と女の間の友情かあ。私は絶対とはいいませんけど、どちらかというと無い派だな。女性はアリと思ってる人も多いと思いますが、男側はそう完全に割り切っては思ってないと思いますけどね。最初は何とも思ってなくても仲良くなってくればね・・・

« 久しぶり過ぎだなあ | トップページ | 友近さんすごいですね »

コメント

「はつ恋」すでに予約。Tシャツ付とDVD付の2種類。ちなみに発売はいわゆる「かけそば」ver.もあわせて3種類、こちらにはシールだけついてます。

男女雑魚寝の話ですが、私の時代はそもそもつきあってもいない男女が一緒に旅行に行って同じ部屋に泊まるってこと自体ありえなかったですね~。自分の彼氏が女友達と旅行に行くっていうのもイヤダ~。その「友達」とか「幼馴染」っていう恋人である自分が入り混めない関係性が単なる浮気よりもさらにイヤ!
そのあたり、私は福山さんに賛成!

ぷりんさんコメントありがとうございます。
もうすでに予約されているんですか。さすがですね。私はとりあえずフルぶっかけ聴いてから考えようと思います。

男女雑魚寝、一対一なら話は別じゃないかと思います。ある意味「据え膳食わぬわ・・・」になっちゃいますからね。それでそんなつもりは無かったって言われてもねえ。あくまで複数人数なら解るっていう話です。旅行じゃないですが、クラブの合宿とか学園祭とかで夜中まで騒いでいて、そのまま男衆の部屋で雑魚寝で寝てしまう女の子とかいましたが、「よく寝られるなあ怖く無いんかな?」とか思っていました。
まあ、普通だったら複数であっても別で部屋取りますよね。私も福山・荘口世代の人間ですから。どっちにしろ夜中まで騒ぐからってことなのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜坂が基準?:

« 久しぶり過ぎだなあ | トップページ | 友近さんすごいですね »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ