« 大槻ケンヂのオールナイトニッポンR | トップページ | 下ネタやるなっていう訳じゃなくて »

2010年5月22日 (土)

「ニュース探求ラジオDig」はどうなんでしょう?

春からTBSラジオの夜枠の目玉的に始まった「ニュース探求ラジオDig」ですが、開始から一ヶ月以上経ちましたが評判はどうなんでしょうかね?「新しさを感じる」とか「ひと味違うラジオで可能性を感じる」とか評判なんでしょうか。なんとなくネットで見る分には批判的なものは少ない気はしますが、「キラ☆キラ」のようにいい評判もあまり見ない気がします。

個人的印象としては番組としては全然悪くないと思います。たまに帰りが遅くなった時に前日の録音していた番組を聴き終わってしまったときとかに聞くのですが、興味深く聞けると思います。ただ、「アクセス」と何が違うの?っていうのを思ってしまします。ある程度予感はあったのですが、バトルトークの無い「アクセス」やんって感じがするんですよね。なんで聴取率1位と言われていた「アクセス」を終わらせないといけなかったんでしょうかね。

こうなると、メインパーソナリティの出演料カット、曜日パーソナリティの出演コスト見直し(になっているかどうかは解りませんが)、電話オペレーターの削減、「JUNK ZERO」の制作費削減みたいなことしか理由として考えられないような気がします。リスナーにも馴染んでいましたし、「アクセス」の名前残しても良かったんじゃないかなとも思います。でも「アクセス」の象徴のバトルトークを無くしてしまったら、タイトル変えた方がいいんでしょうねえ。

« 大槻ケンヂのオールナイトニッポンR | トップページ | 下ネタやるなっていう訳じゃなくて »

コメント

今日レーティング結果が出たようです。とりあえず出ているのは、ツイッタ―によると「Dig」は全体で0.6、23:50までが0.7、同時間帯でNHKに次いで2位だったようです。前回のレーティングで「アクセス」が1%超えで同時間帯単独首位でしたから、下がったということになります。
「キラキラ」は放送で2期ぶりの同時間帯単独首位との発表があったそうです。この調子だと小島アナがフリーになっても続きそうな気がします。

続けて失礼致します。
TBSラジオの全体の聴取率は、前回より0.1%上がって1.6%だったそうです。改編していきなり上がるなんて凄いですね。ラジコ効果でしょうか。
「JUNK」は「馬鹿力」のみ単独首位だったそうです。

テンパさんコメントありがとうございます。
ツイッターでのこの数字は局内の人が出してるんでしょうかね。それなら一覧で局のホームページにアップすればいいのに。そうやってくれれば信憑性ある発表と認められるんですけどね。

まあ、「Dig」は下がっても仕方ないんじゃないですか。内容どうこうより、経費削減が表立って感じられたり、好評だった番組が終わらせられたりすると反動があると思います。「あの番組終わらせるんだったら、もう聞いてやらない」的な反動があるんじゃないですか。

「キラ☆キラ」は2期ぶりということは「ゴールデンラジオ」にいったん並ばれたんでしょうかね。「アクセス」終了が示すように。今は聴取率と番組継続は関係無くなりつつありますから、「キラ☆キラ」の先行きは、まだ解んないと思いますよ。

radikoは聴取率に影響するんでしょうかね?あの調査方法だったら、radikoだろうが何だろうが関係ないのかな。まあ、TBSラジオは元が1位だったようなので改編の影響は、そんなに大きくなかったんじゃないでしょうか。首位転落だったら大騒ぎだったんでしょうけど。
「深夜の馬鹿力」はスゴイ番組ですね。

しつこくてすみません。
CBCラジオはホームページに出していた気がします。関西のラジオ局も見習ってほしいです。
ラジコは省かれたのではないかと予想しています。アイフォンで1位になったくらいのラジコですから前回と全体の聴取率が同じということはないと思うのですが。
深夜の聴取率がTBSラジオ局内に張り出されたか何かで分かったようなので書かせて頂きます。
月曜 伊集院さん>深夜便>城田さん
火曜 深夜便>爆笑さん>はんにゃさん
水曜 深夜便>山里さん>吉岡さん
木曜 ナイナイさん>深夜便>おぎやはぎさん
金曜 深夜便>AKBさん>バナナマンさん
土曜 深夜便>オードリーさん>エレ片さん
さすがにはんにゃさんは爆笑さんに勝てなかったようです。まあ最近また「カーボーイ」が面白くなってるので納得です。
吉岡さんが山里さんに負けたのは意外でした。あの加藤さんを抜いた吉岡さんですから。
「馬鹿力」も凄いですが、同時間帯首位が少ないLFで単独首位のナイナイさんも凄いと思います。
前回単独首位のオードリーさんが2位とは残念です。個人的にいとうあさこさん聴く気しないで聴かなかったので納得です(苦笑)レーティング中にラジオパークをやったら首位になれたでしょうか。
結果的に「JUNK」VS「オールナイトニッポン」は「JUNK」が勝ったのだと思います。
また長くなってしまい、すみませんでした。

テンパさんコメントありがとうございます。
radikoのアクセス数を別途カウントすれば別ですが、従来方法の調査であればいちおうカウントされているんじゃないでしょうか。もしカウントされていれば若年層が少し増えてるんじゃないかなと思います。

「JUNK」VS「オールナイト」は個人的好みは別として一般論としてはまあ想像通りじゃないですか。AKB48さんが勝ってるのが勢いあるなって感じです。伊集院さんとナイナイさんは長くやってるので、昔から聞いている人プラス新しいリスナーっていう感じで固定リスナーさんが増えていっているんじゃないでしょうか。ラジオはほとんど聞かなくなったけど伊集院さんやナイナイさんだけは聞き続けてるっていうリスナーさんも多いんじゃないかと思います。
あの記事でも書きましたが、深夜は芸人さんのラジオが強いと思いますよ。昔みたいにリスナーが幅広かった時代は別として、今は深夜放送は深夜便リスナーは別として、そういう芸人ラジオの世界が好きな人がピンポイントで聞いていると思うので、山里さんみたいな放送をやる人は期待感高いと思いますよ。
しかし深夜便強いですね。最近は聞いていませんけど、ああいう番組がトップっていうのは不思議な感じです。

ラジコを聴いている人達の約4割が新たにラジオを聴き始めた人達だそうです。ということはやはりラジコは調査から省かれているのでしょうか。
金曜は個人的にはバナナマンさんの方がいいです。AKBさんは年寄りみたいですが皆さん一緒の顔に見えます(笑)
「にち10」は2.7%だったそうです。宮根さん効果でしょうか。今日の放送では触れなかったようですがあまり触れないようにお叱りを受けたのかもしれませんね(笑)
「デイキャッチ」が2.2%で前回より0.1ポイント上げたそうです。上柳さんは抜けるでしょうか。
関西はABC、MBS、802が同率首位だったそうです。ABC贔屓なので嬉しいです。「ドキハキ」縮小や「ぴたっと」が好評なのでしょうか。ちなみにゴールデン(9時~12時)はMBSの単独首位だそうです。

テンパさんコメントありがとうございます。
radikoを聞いた人の4割が新しいだけで、対象エリアの人口の4割が新しく聞いた訳ではないですからねえ。対象に入っていても数字的には影響があって微増くらいじゃないですか?

ちなみに私もAKB48メンバーの顔は解んないですよ。正直名前言われなきゃ声もまだ判別が付かないです。でも放送の雰囲気はAKB48さんの方が好きだなあ。ラジオ好きはバナナマンさんの方が好きな人多いでしょうね。

熱心に聴取率調べてますね。局の関係者には重要なのでしょうけど、まあ、回によって多少の触れ幅はあるんじゃないでしょうか。ABCラジオが盛り返したのは妹尾さん効果じゃないんですか?

ラジオの聴取率やテレビの視聴率など数字を見るのが好きです。
「にち10」は「永六輔 その新世界」と同率で全局全番組1位だそうです。ちなみに「ゆうゆうワイド」は2.5%だそうです。
関東のラジオ番組は一部ですが数字がわかって羨ましいです。

テンパさんコメントありがとうございます。
「にち10」は解らなくはないですが、「永六輔 その新世界」ってそんなに数字良いんですね。次の回の「にち10」では安住アナから報告があるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ニュース探求ラジオDig」はどうなんでしょう?:

« 大槻ケンヂのオールナイトニッポンR | トップページ | 下ネタやるなっていう訳じゃなくて »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ