« スカイツリーを持つ男 矢部浩之 | トップページ | 福山雅治さん斬られる »

2010年10月 9日 (土)

新生「それゆけ!メッセンジャー」

今回の放送からMBSラジオ「それゆけ!メッセンジャー」がなんばパークスのサテライトスタジオからの公開生放送から、梅田茶屋町の本社スタジオでの生放送になりました。雰囲気変わったら嫌だなと思っていましたが、トークの雰囲気自体は変わらない印象です。それは良かったのですが、聴いてる感じとしては違和感がありました。それは入るべき所にCMが入らないこと。

私は単なる素人リスナーなので、あくまで想像なんですけど、今回のスタジオ変更はスポンサーだったなんぱパークス様がスポンサーを降りた、というかサテライトスタジオをMBSが手放すんじゃないかなと思っています。賃借料のバーター的なスポンサーだったんじゃないか?というように想像しています。当初は公開放送で集客して、なんばパークスにもお客さんを・・・みたいな意図もあったような気がしていますが、スタジオの場所が奥まったところにあるというのもあって、そんなに何百人もは人が集まりませんでしたしねえ。
もう何年も聴いていたので、このコーナーの前にはこの提供クレジット・・・みたいな感覚があるので、提供クレジット無しのCM無しで、すーーっと進行していくのに「あれっ?」って感じがしました。トークが長くなるのはいいのですが寂しいものです。面白い番組なのになあ。確か聴取率も関西の全番組の中でもトップクラスだったはず・・・あかひげ薬局様はありがたいですね。

エンディングの落ち武者コーナーで六車奈々さんが文化放送の「大竹まことのゴールデンラジオ」を降板して声が聞けなくなって悔しい思いをしたという、とある会社の社長さんが、スポンサーになってゴールデンラジオで六車さんを起用したCMを流すことになったという話をされていました。聴いていて「すげえな・・・」と思いました。まあ、残念ながら私は社長でも無いし、資産も無いのでそんなことは出来ませんが、好きだった番組が終わらせられたので、自分がスポンサーになって番組を続ける・・・みたいなことはラジオ好きの夢じゃないかな。
六車さんの「大竹まことのゴールデンラジオ」の降板はちょっと納得いかないとこはあるんですよね。横並びの曜日別アシスタントの中で六車さんだけだったし。数字が悪いなら他の曜日のパーソナリティも変わってもよさそうですけどね。それに個人的には数字が落ちたっていっても裏の「キラ☆キラ」が強力すぎるので仕方ないと思います。「ゴールデンラジオ」は面白い番組だと思いますよ。なんか六車さんの降板劇はキリの悪い途中降板では無かったけど、どうもスッキリしなかったんですよね。

« スカイツリーを持つ男 矢部浩之 | トップページ | 福山雅治さん斬られる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新生「それゆけ!メッセンジャー」:

« スカイツリーを持つ男 矢部浩之 | トップページ | 福山雅治さん斬られる »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ