« キヨーベル賞 | トップページ | 山里さんのオープニングトーク »

2010年10月 8日 (金)

小島慶子さんの水着の反響は?

月・火・水と録音した「小島慶子 キラ☆キラ」を聴いてみましたが、小島慶子さんの水着グラビアの反響大きいですね。このブログでもコレ関係でアクセスいただくことが増えています。まあ、世間一般の注目度は解りませんが、関東在住のAMラジオファンに与えた衝撃は小さくはなかったのかも?(笑)しかし、パートナーとしては触れときたい話題ですけど、毎日リアクションしなきゃいけない小島さんはしんどいですね。確実に説明に飽きてるでしょうね。

ライムスター宇多丸さんが面白いことをおっしゃっていました。リスナーさんの中年女性でも頑張れるということなら女性誌でもいいでしょうに、なぜ男性誌でグラビアに?っていう感じの質問の時の言葉なのですが、「女性誌でヌードになるより、プレイボーイで水着の方が面白い」というようなことをおっしゃっていました。大共感です。まさしくその通りだと思います。理屈は説明出来ませんけど、直感的に脳が同意しました。まあ、小島さんはプレイボーイから声がかかったからというようなことをおっしゃっていましたが・・・そりゃそうですわね。自分から水着グラビアやりたかった訳じゃないんですから、声がかかったところでやりますわなあ。照れる宇多丸さんにお姉ちゃんみたいな感覚?とかおっしゃっていましたが、お母さんみたいな感覚かも?

しかし、この番組昼間っからジージー・・・ほんと面白いですね。長年住んでいた大阪でも面白い昼ワイドはたくさんありましたが、「小島慶子 キラ☆キラ」は最強クラスの面白さかもしれないなあ。

« キヨーベル賞 | トップページ | 山里さんのオープニングトーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小島慶子さんの水着の反響は?:

« キヨーベル賞 | トップページ | 山里さんのオープニングトーク »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ