« 「オードリーのオールナイトニッポン」のゲストは友達 | トップページ | 2011年春の東京・大阪のAMラジオ新番組 »

2011年4月24日 (日)

勝手に審査「第4回全日本ラジオ新番組選手権2011!!」

TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」のレーティング企画は春の恒例企画、「第4回全日本ラジオ新番組選手権2011!!」が行なわれました。JRN系列各局のこの春の新番組を紹介し、リスナー投票でグランプリを決めるこの企画。ラジオ好きには興味深い企画です。
今回のエントリーは以下の番組。

1:静岡放送SBSラジオ 『フリーステーション Hi-ho!』
偉いさんが番組されてるんですね。エロ小説でアノンシスト賞?何ですかそれ?
往年の人気番組の復活放送のようですね。太田さんがおっしゃっていましたが、少々昔っぽさは感じるなあ。ニッポン放送の亀渕さん的な雰囲気でしょうか。
樹根さんあいかわらずお元気ですね(笑)

2:毎日放送MBSラジオ 『畑中ふう・大桃美代子のてふてふ』
私の地元大阪からのエントリーですが、畑中ふうさんは昔深夜でラジオをやっていたのと、大桃美代子さんは昔MBSのテレビで人気だったのでどちらもお馴染みです。たまたまこの番組は聞いた事があるのですが、いい雰囲気で楽しげでした。スキャンダル的な意味じゃなくて面白い番組だと思います。

3:毎日放送MBSラジオ 『土曜 ミミマンボ!』
こちらもMBSラジオからのエントリーですが、こちらは新番組情報を聞いてもあんまり興味が湧かなかったんですよね。スポンサーさんが演者になって出るっていうのはどうなんでしょうね?悪いことではないですけど。

4:rfcラジオ福島 『あらたとみちこの夜をぶっとばせ!』
がんばって欲しい放送局ですね。それは別として曲はいい曲だと思いましたが、番組としては普通な感じですね。

5.南海放送RNBラジオ 『友近ママの、魔法の引き出し』
友近さんが飲み屋のママキャラでやるのかと思ったら、友近さんのお母さんがパーソナリティ!?声似てますね。話もけっこう上手いと思います。が、読むのがキツいなあ。面白くはあったけど、これは珍プレー・好プレーの方が適切じゃないでしょうか?

6:山陽放送RSKラジオ 『キャンパスラジオ』
安井優子さん局アナだけどいい感じのバラエティテンションですね。30分番組なんですね。時代関係ないんですけど、どうも大学生集めてって聴くと「ミスキャンパスDJ」が頭に浮かんで古っぽく感じるなあ。

7:北陸放送MROラジオ 『鼻毛の森のラジパラ?』
鼻毛の森さん名前がインパクトありますね。あのジングルは面白いのかな?イマイチひねりが無い感じがするなあ。ダイジェストですけど名前程のインパクトは受けなかったかな?

8:新潟放送BSNラジオ 『フラっとフライデー』
長寿番組の後みたいですが、長寿番組の後は難しいですね。調べてみるとアシスタントの女性アナウンサーの森本晴香さんは新人アナなんですね。新人女子アナが4月から番組担当するんですか?これは驚きですね。

9:北海道放送HBCラジオ『人生探求ラジオ BUG』
なんじゃそりゃ・・・なんとなくオープニングの曲の雰囲気も・・・ですね(苦笑)「Dig」もネットしてますし、明らかにやってますね(笑)パーソナリティのMAYUさん声かわいいですね。ちょっと興味湧いたなあ。いい感じだと思う。スリーキャッツナイトのパーソナリティだったんだ。まさか本家のパーソナリティの竹内アナと話をすることになるとは思わなかったでしょうね。

10:福井放送FBCラジオ 『ちゅんちゅんサタデー』
こういう方言のタイトルとか地方色があって好きだなあ。うんちくのコーナー、う〜ん、あるっちゃああるコーナーですね。

11:山梨放送YBSラジオ 『どきゅ〜ん!』
なんか夜ワイドっぽさも感じる雰囲気ですね。鳴りもののクイズってどっかで聞いた事あるなあ。

12:南日本放送MBCラジオ『ズバっ@RADIO〜青だよ!たくちゃん〜』
オープニング何が起きるのかと思ったら小芝居じゃ・・・元気のいい番組ですね。こういうテンション好きだな。太田さんがおっしゃっていましたが、方言がいいですね。地方局の生ワイドは方言混じりの方が良いと私は思います。

13:中部日本放送CBCラジオ『還暦刑事』
尾張の雄CBCはラジオドラマですか。最近では珍しいですね。

今回は難しいなと思いました。大阪人としては 『畑中ふう・大桃美代子のてふてふ』 を応援したいなとも思ったんですが、番組的には『ズバっ@RADIO〜青だよ!たくちゃん〜』も楽しそうですし、ラジオドラマという最近あまりない取り組みの『還暦刑事』も良いと思いました。『友近ママの、魔法の引き出し』も面白いんですけど、これはちょっと面白さが無茶とか間違い的なところだから筋が違うような気がするので個人的には除外です。
で、結局私が投票したのは『人生探求ラジオ BUG』 。北海道ではバレないだろうという開き直りのパクリ加減が面白いというのと、MAYUさんのトークが耳に心地いい感じだと思います。

結果は3位が 『キャンパスラジオ』。これ意外だなあ。
2位が『人生探求ラジオ BUG』 2位だったかあ。HBCラジオの番組はけっこういいとこ行くんですよね。
そしてグランプリは403票で 『友近ママの、魔法の引き出し』 ・・・これは個人的には異議アリだなあ。真面目に言っても仕方ないですが、稚拙なミスや進行の段取りの悪さを面白さとしては評価しにくいなあ。友近さんがおっしゃるように局アナのサポートが付いた方がいいと思いますね。そうであればボケで済むから。

TBSラジオの新番組紹介もありましたが、ああやって聞くと面白そうですね。「日曜サンデー」の前に「吉木りさのエンジョイ ドライビングサンデー」をチラッと初めて聞いたんですが、吉木りささん元気でいいですね。前の番組の「山崎真実のサンデー・グッド・サポート」もなかなか良かったですけど、ちょっと注目です。
きゃりーぱみゅぱみゅさんがスタジオ登場でしたが、番組表を見ると「きゃりーぱみゅぱみゅのウェイウェイレディオ!」って3分番組?「ぱみゅぱみゅ」がみんな全然言えてなかったですね(笑)確かに言いにくい・・・。きゃりーぱみゅぱみゅさんへのラジオのアドバイス・・・太田さんマジで論じてるなあ・・・重いですよ・・・

« 「オードリーのオールナイトニッポン」のゲストは友達 | トップページ | 2011年春の東京・大阪のAMラジオ新番組 »

コメント

まあHBCは自局番組のパロディ(目的はモデルとなった自局番組の番宣)だけで1番組成り立たせる局ですからね。HBCラジオはMAYUさんのように若い人材が確実に育ってるのは大きい。

やまやさんコメントありがとうございます。
まあ、パロディだけだと関心しませんが、そういう茶目っ気も面白いもんだと思います。『人生探求ラジオ BUG』は『ニュース探究ラジオ Dig』とは全然違う雰囲気の番組だと思いますが、ちょっと聞いた感じではよさげな雰囲気だと思いました。MAYUさんは話術やテクは解らないですけど、耳に自然に入って来て心に引っ掛かる声だと思います。ラジオパーソナリティはそういうとこがポイントだと思います。HBCといえば伊藤沙菜さんの番組『伊藤沙菜のココロは童顔です。』も続いてるんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に審査「第4回全日本ラジオ新番組選手権2011!!」:

« 「オードリーのオールナイトニッポン」のゲストは友達 | トップページ | 2011年春の東京・大阪のAMラジオ新番組 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ