« 座ってするとファンが減る | トップページ | 著作権の無い人気者 »

2011年5月15日 (日)

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.3リスナー限定・先行即売会

ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」のリスナー限定・先行即売会に行って来ました。9時過ぎに着いたのですが目測で100人くらいしか並んでいない感じでした。私の後ろにもすぐ列は出来ていましたので、200〜300人くらいな感じでしたが、それでもナイナイさんのイベントにしては少ないなとも思ったのですが、後で列が進んで行きますと、ロビーには既に人が入っていて、イマジンスタジオまでずらっと並んでいました。1000人以上は余裕でいらっしゃった模様です。男女比率は7対3か8対2くらいで男性リスナーの方が多い感じでした。カップルでいらっしゃっていた方も多かったです。長く続いてる番組ですので、私のようなおっさんリスナーも多いのかなと思いましたが、ざっと見て二十歳そこそこくらいの人が多いかなという印象でした。中高生っぽい感じの方は少なかったように思いました。あくまで印象ですが、オードリーさんのイベントより上で福山さんの24時間ラジオの時よりは下の年齢層っていう感じです。男性が多いのは深夜放送のイベントっぽくていいですね。

参加者の中で抽選で99名のみがイマジンスタジオ内で直接ナイナイさんから本を手渡してもらえるのですが、1時間くらい並んで待って地下に降りてイマジンスタジオの外での抽選でした。待ってる間ラジオを聴いていたのですが(ニッポン放送社屋にいて申し訳ないのですがこの時間帯なのでTBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」を聴いていました・・・)、ニッポン放送の地下はラジオの電波が入りません。ラジオ局なんですから入るようにすればいいのに。
箱の中に手を入れて整理券を取り、書かれている数字が1から99番が当選というシステムだったのですが、抽選ボックスが男女別々でした。当然人数の少ない女性の方が進みが早く、しかも同数の当選者数であれば当然女性の方が当選確率が高くなります。これは男女差別であり不当であると思います。・・・なんてこともチラッとは思ったのですが、そりゃナイナイさんも男ばっかりは嫌ですよね(笑)
で、私は抽選に外れまして、イマジンスタジオ内には入れませんでした。抽選に外れた人はだいたい番号順にイベントの様子が観られるスタジオ観覧になります。私は900番台でしたので2時前くらいの順番でした。
抽選が終わって外に出るとすごい行列が出来ていました。まだこんなにいるのか?と思ったのですが、皆さんニッポン放送に背を向けて並んでいて?と思ったらカレーのイベントの行列でした。そういえば放送で間違わないようにとかおっしゃってましたね。

観覧の順番まで2時間以上ありましたので、天気も良かったので食事をしたりして近所の銀座近辺をブラブラして時間を潰しまして、指定の時間の少し前にニッポン放送に戻りました。その時のニッポン放送前がこんな感じです。

Genkan

Mae_2

私はもう整理券を持っているので時間を待つだけなんですが、本だけ買いに来ている方もいらっしゃったようです。余ったら買えるという話でしたが買えたのでしょうかね?
20人とか100人とか番号区切りで並んで、1階ロビーの奥で本を購入してから入場です。私はかなり後の方のはずなのですが、それでも本はけっこう残っていました。1000冊以上はあったんでしょうね。そして購入した本を眺めながらイマジンスタジオの方へ階段を下りていきます。通路を2つに割って往路と復路が作られています。少し中で行なわれているお渡し会の模様も聞こえてきます。なかなか列は進まなかったのですが、ようやくイマジンスタジオ前に辿りつきました。初めて肉眼でお姿を拝見するナインティナインさんです。

ステージがありまして、向かって左のソファーに赤(濃いピンク?)のタータンチェックのシャツの矢部さんが座っていて、向かって右に黒(紺?)と白のボーダーのロンティーで岡村さんが立っていました。お渡し会がずっと続いていて、リスナーさんが矢部さんにハグされたり、握手したりされていました。近くにいた女性リスナーの方は「岡村さん太ってる」みたいなことをおっしゃっていましたが、元の体型をあんまり覚えていないので、前に比べたらはあるかもしれませんが、太ってるって感じでは無いと思いましたけどね。矢部さんは大ウケされていて、岡村さんは終始にこやかでした。
残念ながら立ち止まってはいけないので、歩きながらの観覧で、スタジオ側面を歩いて突き当たりの壁で折り返して階段までの距離約10メートル×2、時間にして5分あったかどうかの観覧でした。待ち時間等5時間くらいでこれだけか・・・とも思いましたが、それだけでも観られて良かったです。なのでナイナイのお二人のファッションもうろ覚えです(苦笑)。ネタ職人さんも来られていたようで、私がロビーで並んでいた時は、あどけない三角さんが名前を呼ばれていました。やはりみんなリスナーなので、知っているラジオネームが聞こえるとロビーが少し盛り上がっていました。

少しでもナイナイさんのお姿が見られて良かったのですが、とにかく待ちの長いしんどいイベントでしたね。出待ちで残ってる方もいらっしゃいましたが、もはやそんな元気が無かったです(苦笑)。でも、運営の流れとしては、抽選とか観覧の時間割りとか、混乱が起きにくいようによく考えられているなと感じました。ただ、抽選はわざわざイマジンスタジオ前じゃなくてロビーでやっても良かったような気はしました。そうすれば長く待たなくて良かったように思うんですけどね。
で、本の中身ですが、サラサラっとしか見ていませんが、巻頭のラブホ写真はなかなか面白いです。あと袋とじはわざわざ本の為に撮影したんでしょうかね?だとしたら、女性の方々お疲れさまでしたって感じです。

« 座ってするとファンが減る | トップページ | 著作権の無い人気者 »

コメント

すごい人数だったんですね。ニッポン放送も観覧とか抽選とか、イベント対応に慣れてる感じですね。普通のタレントさんのイベントと違って、ラジオのリスナー対象だから余計に混乱が少ないのかもしれないですが。

オードリーさんのイベントの方はどうだったんでしょう?

ぷりんさんコメントありがとうございます。
ニッポン放送はイベント慣れはしてるでしょうけど、過去の教訓じゃないでしょうか?前回は参加してませんけど、告知ではああいうシステムじゃ無かったような気がしますので。
逆にラジオがらみ以外でのタレントさんのイベントにあんまり行ったことが無いので比較が出来ませんが、リスナーには好きな番組のパーソナリティに恥はかかせられないっていう思いはあるんじゃないでしょうか。また、粗相があると次にイベントやってもらえなくなりますから。

オードリーさんの方は今回は参加しなかったんですよ。連チャンは辛いなと思いまして。ただ、あれはサッと写真見て通るだけだからそんなに混乱は無いと思います。今回はバー秀さんとビトさんがいらっしゃったので解りませんが。オードリーさんが来ていればナイナイさんと同じくらいはリスナーが集まったかもしれませんけどね。ラジオパークのときなんかはマジで1万人いたくらいの数でしたから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 座ってするとファンが減る | トップページ | 著作権の無い人気者 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ