« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

表現の規制

TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」を聴いていますと、「27人の証言!」のコーナーが中島らもさんの特集でした。大阪出身の私としては中島らもさんはラジオやテレビの深夜番組でお馴染みの方でした。

その中で、太田さんが爆笑問題さんと対談かなにかの時に中島らもさんが放送禁止用語満載の歌を披露したとかで、その時の印象で、そういう行為は本当に伝えたいことが伝えられなくなるし、結局自分の活動の場を狭めるだけで、そういうのは違うと思うといった旨のことをおっしゃっていました。中島らもさんはメディアに規制が多いという事でそれに反抗するような行為を多数行なっていたようですが、それにも否定的な感じでした。ちょっと意外でしたね。

昔は爆笑問題さんも舞台等で放送には流せないようなことをやっていたそうですが、結局出来る劇場のキャパが狭くなったり、多くの人に見てもらえなくなったりで、テレビなどで流せるものにしていったらしいです。まあ、我が道を行くのも解ってもらえる人にだけ解ってもらえればいいっていうのもいいんでしょうけど、個人的にはギャラ云々は別としても表現者として自分のパフォーマンスを限られた人にしか見てもらえないというのは残念だと思うんですよね。そう言う意味で太田さんのおっしゃることはもっともだと思います。ポリシー云々は別として、表現の自由が許される現代の日本において、そういう変な意味での反骨精神みたいなものはカッコいいのか?みたいな感覚はあるんですよね。

個人的に放送で際どいことをやる人って私も好きじゃないんですよね。スレスレを狙うのは大好きだし、真剣に社会や歴史の暗部にせまったり、性に関しても突っ込んで話したりすることはテーマが多少過激なものであっても良いとは思うのですが、放送禁止用語叫んだら面白いだろとか誰もやってないだろみたいな感じでやるのはバカバカしいと思っています。後先考えずに放送禁止用語言うだけなら私でも言えますからね。いかにしてタブーをオブラートに包んで人に伝えるかっていうのもパフォーマーの腕の見せ所じゃないかと思うのです。言葉狩り的な規制にも確かに疑問はありますが、表現の自由は何をやってもいいのかっていうのも、これまた少々疑問に思います。太田さんも割と言うタイプの人かなとも思っていたのですが、そういう確固たる線が自分の中で引かれていたんですね。まあ、そうじゃないとテレビで冠番組は持てないんでしょうね。

 

交通情報の山崎景子さんが太田さんの「景子女王様!!」の無茶振りに対して「よくお聞き!!」と返していらっしゃいました。う〜ん、上手いなと思いましたね。外山アナも大ウケでしたが、先駆者中村愛美さんの影響か、最近交通情報前の無茶振りにリアクションしてくれる方が増えましたね。

「ここは赤坂応接間」のゲストはしまおまほさんでしたが、ラジオ好きで知られるしまおさんですが、「にち10」のゲストの秋本治さんもでしたが、ああいう感じで番組名がスラスラっと出て来るとラジオ本当に聞いてるなって感じで、錯覚なのは解ってるんですけど「仲間だ!」みたいな感覚にちょっとなりますね(苦笑)

白鷺の姉御が今回の名古屋場所でよく映った理由

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」を聴いていますと、今週も白鷺の姉御の話が続いていました。何やら某公共放送(NHKって言っちゃダメなんでしょうか)の中継ディレクターさんからお便りが来たとか。ポッドキャスト組のリスナーさんだそうです。その方によりますと、今回の名古屋場所で白鷺の姉御がよく中継で映ったのは偶然ではなくて、そのディレクターさんがポロッと現場で白鷺の姉御の存在をインカムでしゃべっちゃったので、意識的なのか無意識になのかカメラマンさんがよく映すようになったのだとか。話が広がりますねえ(笑)ここまで広がるとゲストに呼んで欲しいところですが、呼ばずに謎の存在にしておいた方がいいのかなあ。

合唱コンクールに続きNHKに根を下ろしつつある?安住さんですが、やっぱり「にち10」は一般的によく聞かれてるんですねえ。聴取率王者TBSラジオの番組の中でも「にち10」は高聴取率番組らしいですもんね。
最初にきんぴらごぼうをどんぶり2杯分作ったという話から、少々誇らしげに「ごぼう食べて頑張ってるんだぞ!!」と叫んでいらっしゃいましたが、興奮するなよ安住さん(笑)

今回のメッセージテーマは先週のアナログに対して「私のデジタルなところ」でしたが、坂本龍一さんがどこかで話していたらしいですが、ニューヨークのローティーンの間ではカセットテープがCoolになっているという話がありましたが、本当なんでしょうかね?まあ、一周回ってっていうのはあることですけど。
デジタルカメラのシャッター音は昔のカメラらしさの演出っていうことだけじゃなく、携帯電話のカメラなんかは盗撮防止の意味もあるんじゃなかったでしたっけ?
「お布団からベッドに変えてデジタル化でいいんですか?」みたいなお便りがありましたが、う〜ん・・・ですね(笑)。洋風なものはデジタルなんでしょうか?でもそういう感覚はなんとなくわかるなあ(笑)

今回のゲストコーナーは漫画家の秋本治さんがゲストでした。「こち亀 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」のタイアップゲストでしょうか。リスナー的にはラジオ好きで「にち10」リスナーとしても有名ですが、関東に跋扈するゆみタンファンという噂の秋本さんに対して安住さんのイジリが炸裂していました。目を合わせられないとか(笑)照れていらっしゃったんでしょうかね。
なんか「Dig」とか「JUNK」とかサラッとすぐに出とてくると「ホントに聞いていらっしゃるんだなあ」と思えて嬉しくなりますね。「モテない」替え歌も聞いていらっしゃるんですね。山里さんがなかなか良いとおっしゃっていましたが、ご本人が聞いたら嬉しいんじゃないかな?でも「JUNK」の時間まで聞いて翌日9時から仕事はキツいんじゃないでしょうか?

ぶってるのかオードリー若林さん

ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いていますと、春日さんの声の調子が悪そうでした。radikoで聴いていたのですが、確かにちょっとザラッとした感じはしましたが、そんなに変では無かったように思いましたけどね。
若林さんが5時半-5時半で一人24時間テレビだったそうですが、そんなんで原付乗って大丈夫なんですかね。お忙しいんですね。舞台やるとどうしても時間のやりくりが難しいみたいですね。
役者は10代、20代に代表作を持っておくかあ。なるほどね。そういうこともあるのかあ。その後、役者とは自分に無いものを演じるのが醍醐味みたいだとか役者トークを拡げていましたが、ぶってるのか若林さん(笑)まあ、それは冗談で、演劇に出るのは新鮮な経験が多いみたいですね。
鈴木おさむさんいわく、芸人は凹みやすい・・・言えてるのかもしれない(笑)

地デジ完全移行初スベリ・・・名前残るのかな(笑)
若林さん「an・an」の抱かれたい芸人の3位なんですか。このブログの検索キーワードを見てても思うんですが、若林さんって女性人気けっこう高い気がします。

黄色のジョルノにいつかテレビ局に連れて行ってやるからな・・・っていうおセンチな話、おまえだけが俺の仲間だったのに・・・俺は死ぬけど、お前は頑張れよと聞こえた・・・若林さん大丈夫か?と思う半面、ちょっといい話だと思ってしましました。

カープと恋・・・プロの芸人さんなんですから気付きましょうよ春日さん(笑)

若林さんがホテルの部屋に入る前に春日さんは磨いてますか・・・男の会話だなあ(笑)シコカス君稼いでるんだからサンプル動画はやめましょうよ(苦笑)

福山雅治さんへのファン目線

ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を今回は久しぶりにradikoで聴いたのですが、FMみたいですね。雑音やくぐもった音がAMっぽくて好きっていうご意見も解らなくはないですが、個人的にはクリアな音の方がいいなあ。けっこう始まる前は受信機で聞けばradikoなんてどうでもいいやんって思っていましたが、今となってはいい聴取システムだなと思っています。

福山さんが遊びと仕事がいっしょになったとかおっしゃっていましたが、遊びと仕事はいっしょにはならないんじゃないでしょうか。遊びで旅行に行っても仕事の事を・・・みたいな話もありましたが、そりゃ同じ人間がやってるんですから仕切りで分けるみたいなことにはならないでしょうけどね。12日間で8公演がキツいのかどうかは素人の私には解りませんがお疲れのようですね。1週間お酒も飲まなかったとか。飲まない方が調子良いなら飲まない方がいいんじゃないですか?(笑)大阪城ホール公演って7日間もあるんですか。あの大きなホールで7日間観客を埋められるっていうのもすごいですね。

もったいぶっての発表でしたが、福山さんWOWOWのイメージキャラクターになるんですか!!!!!っていう驚きの感じには思わなかったなあ。そうですかって感じでした。お皿で新曲出るんですね。「家族になろうよ」も入るのかあ。これは買おうと思います。まあ、私も音楽は配信でも買うけどやっぱりCDが欲しいなあ。世代的なものなのでしょうか。WOWOWの開局イメージソングは「fighting pose」というタイトルらしいですが、さてフルぶっかけはいつでしょう?と思ったら早速来週ですか。震えて待ちます。
大河の主演しながら新曲リリースをする人はいないって話がありましたが、そもそも大河の主演しながら歌を歌ってる人もそんなに多くはないのでは?(笑)またPV制作はお疲れだったようですが、作ってるスタッフさんもそうとうキツいのでは?

ゲストが同期の東根作寿英さんでしたが、舞台の告知だったんですね(笑)なにかにつけて「性病先生」っていう紹介もいかがなものか(笑)10ムービーズオーディションって10本映画作るオーディションだったのか。そう言われればそういうタイトルですね。何故か気付きませんでした。結局10本作れなかったんですね(笑)
東根作さんの「マーちゃん」っていう呼び方新鮮ですねえ。他にもこう呼ぶ人はいらっしゃるんでしょうか?
革ジャン買ったのは外で寝られるからって・・・そんな理由ある?なんで外で寝る必要があったんでしょう?
「思った以上によくしゃべる」・・・このコメントにウケました(笑)
イラン人の方がたくさん住んでいたとこってどういうとこに福山さん住んでいらっしゃってたんでしょうね?
「小さいよトネ。愛だよ愛」・・・福山語録はあいかわらず面白いですね。
同期で10年20年経ってゆっくり話せたらっていう話をされていましたが、いいですねそういうの。

「魂リク」のお便り・・・彼氏の提案に応じて正解なんじゃないですかね。そう思いますけどね。

2011年7月30日 (土)

MBSラジオの「ラジオの神」が・・・

なにやら浜村淳さんの高岡蒼甫さんの件でのMBSラジオ「ありがとう浜村淳です」での発言が話題になっているらしいです。まあ、どんな話かは「浜村淳 高岡蒼甫」で検索すれば出て来ると思うので見ていただければと思いますが、何でもかんでも話題になるものですねえ。まあ、大阪で一番有名なラジオ番組と言っても過言では無い番組ですので聞いている人も多いからでしょうか。

放送は聞いていませんが、記事を読むとまあ、浜村さんならそういう言い方もするかもなという感じです。浜村さんの話芸の特徴みたいなものなのですが、浜村節ともいうべき独特のリズムで立て板に濁流のようにしゃべるのですが、ちょっと言い過ぎとか決めつけ過ぎみたいに感じる時もあるんですよね。アシスタントさんもいらっしゃるのですが、そう言う時は耳を貸そうとされないし止められないんですよね。すごく丁寧に話される方なのですが、畳み掛けるように話されるので高圧的に聞こえる時も正直あると思います。

まあ、そもそもの高岡さんのものもそうですが私見ですよね。ちょくちょくこういう事がありますが、浜村さんの意見が良いとか悪いとかは別にして、あんまりパーソナリティが思い切ったことを言えなくなるようにはなってほしく無いですね。言い方の問題はあるのかもしれませんが。

ゆっぱい

今回のニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」は増田有華さん、倉持明日香さん、近野莉菜さんの担当でした。スタジオを暗くして間接照明で放送していたそうですが、そういう試みは面白いんじゃないでしょうか。近野莉菜さんは初ANNだったそうですが、元気なテンションで良い感じだったと思います。

増田有華さんが出演してるのに「ゆっぱい」ネタねえなあと思っていたら、後半ドサッと来ましたね。下ネタは2時以降ってことでしょうか?(まあ、深夜放送ではあんなもんは下ネタのうちに入りませんが)しかし、アレどうなんでしょうねえ。

ちなみに「ゆっぱい」というのはANNの中で佐藤亜美菜さんが増田有華さんが胸が大きいということで、ニックネームである「ゆったん」をもじって密かに内輪でそう呼ばれているというのを話してしまったがために一般にも広まってしまったあだ名なのですが、率直に単なるリスナーとして言えば抜群に面白いです。増田有華さんの嫌がるリアクションと他のメンバーが面白そうにイジるやりとりはラジオでのアイドルイジリの原点ではないかと思います。ただ、本人はなんとなく本気で嫌そうな雰囲気に感じられます。

まあ、空気の解るタレントさんなので露骨に不機嫌な態度には出ませんが、いいネタ出来た!とかいう芸人的な事は思っていないように聞いていて感じられます。この手のニックネームとしては井上和香さんの「ワカパイ」とか次原かなさんの「カナチチ」とかが世に言われていると思いますが、お二人とも出演ラジオをよく聴いていますが、それこそ抜群のバラエティラジオの嗅覚を持っているお二人なので、言われても機嫌が悪くなるようなことはありませんが、まあ自分からキャッチフレーズのようには言いませんね。女性タレントとしてグラビア等でウリにしているだけに仕方ないとは思っても、内心「他に言い方はないのか?」みたいなところはあるんじゃないのかなと思います。

あんまり本人が嫌がるのをネタにするのも可愛そうだなとも思うのですが、ネタとしてはANN発信だし良いネタなので、許せるならリスナーが飽きるまでこのネタ引っ張ってみてほしいなと思います。

2011年7月29日 (金)

裏話がなければラジオじゃないじゃんスペシャル

ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聴いていると、予想通り27時間テレビスペシャルでした。いや〜、27時間テレビ見ておけばよかったなあ。全く見てなかったので全然話についていけねえ・・・(苦笑)

「やべっちFC」乱入って岡村さんだけかと思ったらめちゃイケメンバーで押しかけたんですね。よく入れてもらえましたね(笑)矢部さん100km走って90分スペシャルってしんどいですね。それだけ疲れても興奮して眠れないものなんですね。

バスケのくだり、見てないんでなんともいえませんが、どうなんでしょうね。ネットで盛り上がるのを面白がってるだけかもしれませんが、見ていて面白いと思えないところはあったのかもしれませんね。別に岡村さんも福徳さんも悪くはないとは思いますが、コントだったら何をやっても笑いで済むと言う訳ではないとは思います。

脅迫の件はお怒りでしたね。当たり前ですが。ああいうことが起きてしまうのは残念なことです。

刷毛水車のくだりの加藤さんの話は本当なのか?サラッと言ってましたが本当だったら引くなあ・・・冗談ですよね!?

「歯が痛かった」・・・何の言い訳?(苦笑)全然認めていいじゃないですか。

エンディング真直でまさかの中居正広さん登場(終了間際に福徳さんもいらっしゃったようですが)でしたが、驚きだし豪華なんですが、締めに向けて岡村さんと矢部さんの少しマジな話も聞きたかったかな。

多分27時間テレビ見ていた人は今回の放送最高に面白かったんだろうなあ。まあ、今回のこの展開は先週から予想出来ましたし、見ておかなかった私が悪いんですが、ヨシキDがおっしゃったらしい「裏話がなければラジオじゃないじゃん」っていうのが昔は好きじゃありませんでした。
今ではイベントにも行ったりヘビーリスナーみたいになっていますが、私は「ナインティナインのオールナイトニッポン」が好きじゃありませんでした。聞き出したのも割と近年の話です。嫌いに近かったかもしれません。その理由はひとつにはえげつない芸能人イジリネタが多い事。今ではまあ、そういうのもあるかと思って笑って聞いていますが、タレントさんなどの実名の入るひどい下ネタや嘲り笑うような芸能人イジリはイマイチ気持ちよく笑えない部分があったんですよね。そしてもう一つはテレビの裏話が多かったから。
ラジオというのはテレビにあまり出ないラジオを主な活躍の場とされているパーソナリティもいらっしゃって、独自の話芸を磨いて面白い放送を聞かせてもらっているのですが、そういうのがラジオだと思っていたんですよね。テレビという人の耳目を集めるものの力を借りてラジオでウケを取るのは邪道じゃないかと思っていました。ラジオのスペシャリストのようなパーソナリティに比べて、結局テレビの裏話ネタが無ければ面白い話は出来ないんじゃないかという感覚もありました。

今となってはナイナイさんはそれだけのトークじゃないとも思っていますしし、たまに眉をひそめるようなのはありますけど芸能人イジリネタも深夜放送リスナーの喜ぶツボの一つでは確かにあるし、そんなにこだわらずに聞くようになりましたけど、一番私の意識を変えたのは長く続けていらっしゃることだったかもしれません。テレビのゴールデンに冠番組を持てる人が「オールナイトニッポン」最長担当記録を更新するくらい深夜の生放送のラジオを続けてくれているっていうのは、ナイナイさんはラジオやるのが好きなんだろうなと思えるから。

2011年7月28日 (木)

いえま線

TBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」を聴いていますと、山里さんが27時間テレビにオファーが無かったとお嘆きでした。24時間テレビとかああいう多くのタレントさんが出る大型特番にはやっぱり出ておきたいんもんなんでしょうかね。で、その27時間テレビの「さんまのラブメイトテン」で田中みな実アナが5位だったとか。「ラブメイトテン」懐かしいですね。いにしえのMBSラジオのヤングタウンのコーナーですね。
性病チンポのネイル・・・本人の目の前で言ってほしかったな(笑)すべてが終わっただろうに。

「何線?」「いえません」・・・解りにくい感じはしますけど、ツッコんであげてほしいとこですねえ、プロの芸人さんなら。しかしリスナーさんの考えた返し、多少時間はあるとはいえ、ホントに上手いですね。

2011年7月27日 (水)

明るい元気な放送だったけど

いつもは火曜深夜のニッポン放送は「miwaのオールナイトニッポン」ですが、特番で「SKE48のオールナイトニッポン」でした。明るい元気な楽しい放送でしたね。新曲リリースのプロモーション特番だったのでしょうか。18歳未満が多いということで当然ながら録音でした。

放送自体は楽しい放送だと思ったのですが、そう思うなら聞かなきゃいいっていうものの、ちょっとガールズユニットのANN多くない?って感じです。レギュラーのAKB48さんに加えてNMB48さん、SKE48さん、9nineさんにスフィアさんとちょっと同じような雰囲気が続くなあと思います。個人的には女の子がたくさん出てきてキャーキャー言う放送は嫌いじゃないけれど、それにしても感はあったりします。

この中では。大阪出身の私としてはNMB48さんがイイ!!って言いたいところですけど、やっぱり「AKB48のオールナイトニッポン」のレギュラー放送が好きだなあ。生放送っていうのもありますが、空気の作り方みたいなのが一番上手い気がします。生放送メンバーは年齢が少し高めっていうのもあるのかな。

2011年7月26日 (火)

築地ツアー面白そうですね

ニッポン放送「大宮エリーのオールナイトニッポン」を聴いていますと、PUFFYさんと韓国に行かれたとか。エリーさんはお忙しそうですけど最近バカンスを満喫されているようですね。

築地で働くリスナーの方を案内役に番組が終わってから築地ツアーに行って来週その模様を放送ということでしたが、時間的に無理なのかもしれませんが、生中継は出来なかったんでしょうかね?ライブの方が面白いような気がします。
しかし、食べ物企画はエリーさん楽しそうですね(笑)。

INO-KONやん!!

日曜日の夜のラジオといえば夏はナイターなのですが、デーゲームの増加などがありまして日曜日にナイター中継を行なわない局も増えてきました。MBSラジオも日曜の夜は阪神の試合がデーゲームが多いので、いちおうナイター枠にはなっているものの、ナイター中継をやらない週の方が多い感じになっています。で、何が放送されるかと言いますと「MBSタイガースライブ番外編」という近藤亨アナがメインのスポーツトークバラエティが放送されるのですが、これが個人的にはナイター中継より面白い。メンバーも谷口キヨコさんが出演されたり、ストリークさんが出演されたり、MBSの野球解説者の方が出演されたりとバラバラなのですが、コンスタントに楽しい放送になっていると思います。ある意味雨傘番組のような番組なのですが、MBSラジオの穴的な面白さのある番組だと思います。

24日の放送は近藤アナと井上雅雄アナ、そしてヤナギブソンさんというメンバーでした。これは昨年まで放送されていた「INO-KONボンバイエ」のメンバーではありませんか!「INO-KON」が好きだった私はちょっとテンションが上がりました。女性アシスタントは無しで、新口絢子さん(ブログのコメントで教えていただきましたが茨城放送のアナウンサーになられたようですね)も清水汐音さんも藤村えみりさんもいらっしゃいませんでしたが、いいですねこのメンバーのトークは。特に近藤アナがいい感じです。昔から近藤アナの声は聞いていて、それこそ近藤アナの入社当時から聞いていますが、けっこう硬い印象があったのですが、「INO-KON」を聞き出してから興味深い人だなと思うようになりました。なんか硬柔らかいって感じで個性的なんですよね。

2011年7月25日 (月)

ああ、ゴール見逃した・・・

2011年7月24日正午にテレビの地上派アナログ放送が終了しました。たまたまその時間は家に居ましたのでアナログ放送終了の瞬間を見ようとテレビをアナログに切り替えて見ていました。カウントダウンが始まる中、さあ終了の瞬間!!と思ったら正午を過ぎても画面はそのままでした・・・あれ?あれ?と思って調べてみると、なにやらデジアナなるものがあるようで、一部ケーブルテレビを導入しているマンション等はケーブルテレビ側でデジタルをアナログに変換して流していたりするみたいで、アナログでも見られるらしいですね。まあ、テレビもHDレコーダーも地デジ対応に切り替えているので、テレビが見られなくなるってことは無いので気にしていませんでしたが、そういうカラクリがあったりするんですねえ。しかし、久しぶりにアナログで見ると画面がザラザラ・・・DVDをブルーレイに換えた時も思いましたが、人間贅沢なもので今まで満足出来ていたものが、少し良い物を見るととたんに劣って見えたりするもんですねえ・・・

それから少々用事がありまして、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」聴きながら外出し、帰ってきてブログのアクセス解析を眺めていると「白鷺の姉御」でのアクセスが結構な数になっていてびっくりしました。日曜日っていうのはだいたい当ブログは検索ワード「福山雅治」が多数を占めるものなのですが、今回ばかりは圧倒的に「白鷺の姉御」系のワードでした。「にち10」の影響力すごいなとか思っていたら、ニュースで「ナインティナイン矢部100キロ完走」みたいなヘッドラインが目に入りました。

 
 

「あっ!・・・」

 
 

見忘れました・・・正直27時間テレビ自体には、さほどの関心は無かったのですが、ナイナイさんのANNを聴く上で見ておいても良かったのになあと後悔しました。なかなか感動的なゴールシーンだったようですね。
出ません宣言していた「THE MANZAI」のMCもナイナイさんに決まったらしいですし、今週の「ナインティナインのオールナイトニッポン」は話題満載で面白い放送になるんじゃないでしょうか。

2011年7月24日 (日)

おっ白鷺の姉御の話だ

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」を聴いていますと、1年振りに白鷺の姐御の話でした。最近「白鷺の姉御」で当ブログを訪れていただく方が増えていましたので、ああ名古屋場所なんだなあと思っていたところでした。今年よく映ってたんだ。と思ったら驚愕の発言、安住さん白鷺の姉御に会いに行かれたそうです。「西の花道前から3列目」おそろしくピンポイントな座席指定ですね。大相撲って万超えるんですね。う〜ん、ちょい高いかもなあ。でもそれで白鷺の姉御の左後ろドンピシャリですか。

しかし安住さ〜ん、せっかくそこまで行ったんだからインタビューしてくださいよ。言い訳はいいから(苦笑)。なーんか上がるだけ上げられてハシゴ外された感じ・・・

ゲストは槇原敬之さんでしたが、確かに大阪出身の感じがしないですね。私はバイリンガルにはなれないなあ。全然大阪弁が抜けません。

安住さんIDしゃべっちゃって大丈夫なの?(ウソIDだったのかな?)

ふっとアクセス解析を見てみると、10時台にアクセス数が急上昇していました。何?コレ?と思って調べてみると、検索ワード「白鷺の姉御」がほとんどでした・・・見ていただいた方々、画像等情報らしきものは何もなくてすみません・・・

「魂ラジ」ファッション談義

ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていますと、ラジオ前に10000歩歩いてきたとか。車からスッとHANAKOを出してサインって粋ですね(危ないか?)。グルート筋って何なんだ?。今回生放送っぽいですね。ホントここ数日東京は半袖では寒いくらい涼しいんですよね。中間の服(間物)って確かに欲しくなってくるなあ。年のせいなのか?話聞いてると福山さんはカッコイイけどオシャレじゃないみたいですね。お洒落な人ランキングのプレッシャー・・・なるほどね(笑)。

東北放送さんが32時間ラジオを放送しているそうですが、「魂ラジ」の時間はそのまま放送ですか。こういうコラボレーションいいですね。

ファッション談義・・・半パンスーツ理解出来るか?ファッションショーのおっぱい・・・下着の型?それは違う気がするけどなあ。まあ、福山さんみたいにエロな意図は薄い気はするけど。福山さんはミロのビーナスとかでもおっぱい見るタイプかな?(笑)
レギンスがレオタード?違うだろ(笑)スタイリスト+私物・・・なんか言葉に熱入ってましたね。DCブランドブームあったなあ(今でもあるか)「夜霧のハウスマヌカン」久しぶりに聞きました。ケミカルブラザーズ・・・昔話が楽しそうですね(笑)
原宿・・・確かにすごい華やかなイメージあったなあ。別世界的なイメージあったもんなあ。

来週のゲストは東根作さんですか。また昔話に華が咲きそうですね。これは面白そうだ。

サンドウィッチマンさんが電話(じゃないよねあのクリアさは?)で登場でしたが、頑張っていらっしゃいますね。仮眠は取るのかな?報道が減り気味じゃないかっていうお話は解りますが、もう大丈夫だとは思っていない、というか思えないですけどね。テレビで報道がよくされているところにはボランティアも多く集まる・・・なるほどそういうものなんですね。

風間杜夫さんはメンノン上がりじゃないだろ(笑)でもコレ間違いそうな予感がありました(笑)

2011年7月23日 (土)

AKBグループラッシュ

ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」を聴いていますと、新しく出来たチーム4スペシャルということで大場美奈さん、島田晴香さん、市川美織さん、山内鈴蘭さん、竹内美宥さんが担当でした。18歳未満メンバーもいるということで録音でしたが、若い分キャピキャピ感がありました。と、同時にやっぱり高橋みなみさん始めMC5の進行は上手いなとも感じましたね。
市川美織さんは声がかわいいですね。ただちょっとフレッシュレモン言い過ぎな気はしました(笑)「フレッシュレモンになりたいの〜」はご本人は真面目におっしゃってるんでしょうけど、モノマネを最初に聞いてるもんで、なんか聞く度にウケてしまいました。

で、その後のRは「NMB48のオールナイトニッポンR」でした。NMB48さんってレギュラー17本もあるんですか!?う〜ん、劇場作るために動かされたbaseよしもとの若手芸人さん達からすれば苦笑いなんじゃないでしょうか・・・
やっぱり大阪のユニットっていうことで笑いの要素は入れてるんですね。ワイワイやってるのは楽しいけど、企画がチーム4スペシャルと同じようなことやってんなと思いました。まあ、自己紹介はセオリーだから仕方ないか。スーパー玉出にウケました。ニッポン放送のリスナーにはニュアンスが解んないでしょうね(笑)

来週はSKE48さんが火曜ANNやるみたいだし、派生ユニットの番組含めニッポン放送の夜がAKBグループに席巻されていく印象ですね。ラジオ好きにはよく知られた格言「いいときだけのニッポン放送」がなんとなく頭に浮かんだりして・・・

西川さんと菜々緒さんが!?

ネットニュースを見ていますと西川貴教さんと菜々緒さんの熱愛報道がありました。ちょっと驚きでしたね。交際が事実かどうかは解りませんが、私が見たニュースでは何も書かれていませんでしたが、これってきっかけはおそらくMBSラジオ「パックンたまご」(「われらイマドキッ~DOKIDOKI商品研究所~」と言うべきか?)ですよね?ラジオで共演して・・・くらいは触れてくれていても良かったのにね(苦笑)。
まあ、交際が事実だとしても個人的にはお幸せにっていうくらいなんですけど、「パックンたまご」でtetsuyaさんあたりに「彼女元気?」とかイジってほしいですね。でも、そういうイジリは無いんだろうなあ。

2011年7月22日 (金)

なでしこニッポン

ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聴いていますと、女子ワールドカップの決勝戦の時に岡村さんはちょうど寝ていて起きたら終わっていたとか。残念でしたね。

ちょっと怖い方々に声をかけられた話がありましたが、ラジオを聞いていますと声をかけられやすい芸人さんとそうでない芸人さんがいるようですね。山里さんなんかもひどいようです。

3Dメガネの話がありましたが、度の入った3Dメガネってあるんですかね?(笑)メガネをグラスレスメガネに・・・のくだり、全く意味が解りませんでした(苦笑)説明を聞いても解ったような解らないような・・・って感じですね。

森脇さんのネタでの松竹の方からの告知メールは新しいタイプの告知ですね(笑)さすがお笑いの事務所の方でシャレた告知だと思いました。ああいう告知もあるんだ。

先週噛んだネタ、覚えてると思っていましたが、見事に忘れていました(笑)

2011年7月21日 (木)

かつしかFMのかつ坊

TBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」を聴いていますと、何週か前の新曲ランダム放送で流れた曲の歌い手さんの山口かおるさんがコミュニティFMのかつしかFMで番組を担当されているらしく、「不毛な議論」をYouTubeで見て放送で話したそうで、お礼のお便りと同録が届いたとか。喜んでもらえて良かったですね。決して好意的な意味で流したんじゃないのにね(笑)
ステーションキャラクター「かつ坊」をネタに無茶苦茶な発言のメールがたくさん来ていましたが、みんなAV見過ぎじゃない・・・(笑)

山里さんが祇園のお茶屋遊びをしたいみたいなことをおっしゃっていましたが、吉本の偉い人に頼んで連れて行ってもらったら一発なんじゃないですか?

2011年7月20日 (水)

新曲「かき氷5杯」

ニッポン放送「miwaのオールナイトニッポン」を聴いていますと、フェスでかき氷を5杯食べたというエピソードを話されていました。そこから新曲「かき氷5杯」を初オンエアされていました・・・いいノリでしたけど、もう少しちゃんと曲作りましょうよ(苦笑)本当の新曲「FRiDAY-MA-MAGiC」は最近のmiwaさんの曲とはちょっと変わった雰囲気ですね。

しかし、この番組は爆笑さんとこの職人さんが本当に流れてますね。ネタコーナーのレベルも上がるんじゃないでしょうか。

2011年7月19日 (火)

よくモメる人ですね

ニッポン放送「大宮エリーのオールナイトニッポン」を聴いていますと、エリーさんは沖縄にバカンスに行かれたそうで。そこで離島に渡って帰りの船に間に合わずモメたとか。漁船に乗せてもらって帰れたそうですが、エリーさんはよくモメる人ですね(笑)。確か前の放送でもホテルでモメてましたよね。

沖縄で出会った若夫婦との話、雑誌で連載持っててラジオで生放送やってるって聞いたら一般人の感覚からいえばスゴイ人って思うでしょうね。しかし、ニッポン放送で深夜1時からのラジオって聞いてオールナイトニッポンだと気付かれないのは寂しいな。

2011年7月18日 (月)

なでしこジャパン女子ワールドカップ優勝!!

ドイツで行なわれていたFIFA女子ワールドカップで女子日本代表がPK戦の末、優勝しました。おめでとうございます。

世の中「ケッ!!今まで見向きもしなかったくせに流行に乗りやがって」とおっしゃる方もいて、そう言われればその通りなのですが、私はこの手の盛り上がりには乗るタイプなので、朝からフジテレビを見ていました。たまたま休日なので前日から起きていても良かったのですが、もう若くもないので徹夜もキツいので3時に起きて見ようと思ったのですが、寝過ごして4時くらいから見ていました。いやあ「スゲエ・・・」の一言ですね。

あの時間帯からよく追いついたもんだと思います。綺麗事無しで本音を言えば、アメリカの2点目が入ったところで「終わった・・・」と思いました。諦めずに頑張れば報われることもありますね。
ほとんど攻められっぱなしだったし、先制されて突き放されての勝利ですから、試合に負けて勝負に勝ったって感じだと思いました。よく試合に勝って勝負に負けるのが日本の国際試合は多い気がするのですが、異例だなと思いました。朝からいい気分にさせてもらいました。
反則で退場になった選手を褒めてはいけないのかもしれませんが、サッカー門外漢の私としては岩清水選手のレッドカードと引き換えのタックルが印象的でした。あれが届いていなくて抜かれてたら危なかったと思うんですよね。

正直何日か前までは女子ワールドカップをやってるのも知りませんでした。「女子だろ」とも思っていました。でもたまたま見たNHKの深夜の特番を見てちょっとイメージが変わりました。上手いしスピードもありますよね。女子サッカーってこんななんだと考えを改めさせられました。私と同じようにマスコミも手のひらを返したように大フィーバーになっていますが、もっと取り上げてあげて、いくばくかでも選手達や現場関係者の方々にお金を落としてあげてほしいなと思います。

ということでラジオも各局なでしこジャパン一色みたいになっていたと思うのですが、私はニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」を聞いていました。ラジオでサッカーと言えばニッポン放送だと思いますが、現地から日々野真理さんと電話を繋いだりと、なでしこジャパンスペシャルになっていましたね。

今日はラジオもワイド番組はどこもこんな感じかなと思ってTBSラジオ「小島慶子 キラ☆キラ」を聴くと、割とあっさりした感じで冒頭少し触れたものの普通のメールテーマで普通な感じの放送でした。小島さんはスポーツにはホントあっさりされてますね(笑)おまけにビビる大木さんはモーガン選手綺麗だとか言い出すし・・・まあ、私も思ったけどね(笑)でも生島淳さんのコーナーはちょっと視点を変えてアメリカサイドでの報道など、さすがスポーツジャーナリストらしいお話でした。

「飛び出せ!イマドキッ」小倉優子さん卒業

MBSラジオ「飛び出せ!イマドキッ」を聴いていますと、小倉優子さんの卒業が発表されました。「ゴチャ・まぜっ!」の西田麻衣さんに続き、このシリーズおなじみの前告知無しのイキナリのサドンデス卒業です。4年もやってたメインパーソナリティクラスにもこの仕打ちかよ・・・リスナーは何のアクションも取れないじゃないか・・・

まあ、正直いいますと毎回改編期には小倉優子さんの降板は頭にありました(こんなタイミングでの降板は想像していませんでしたが)。小倉優子さんクラスの人が関西ローカルのラジオを何年もやってることが不思議だなとも思っていました。もうすぐ結婚されるようですし、何やらもめてる噂もありますし、この辺りでっていうのはあったのかもしれません。今の「飛び出せ!イマドキッ」は、枠が無くなったせいで2つの番組を1つにくっつけて井上和香さんと小倉優子さんがダブルメインみたいな感じでちょっと変なメンバー構成だったし、MCとしての上手さは井上和香さんの方が上だし、バランス的には小倉さんが抜けた方がいいのかもしれません。

でも私は小倉優子さんのこの番組でのトークが好きでした。正確に言うと「飛び出せ!イマドキッ」になる前のメンバーの放送が。現「飛び出せ!イマドキッ」でも一緒だった桜井裕美さんや藤田志穂さん達とやってた放送が、なんかカフェでダラダラしゃべってるような独特なリラックスした素しゃべり的な放送で小倉さんもしゃべっていて楽しそうに聞こえていました。今の「飛び出せ!イマドキッ」も悪くは無いのですが、やっぱりラジオのお仕事トークっていう感じのトークではあるんですよね。

小倉優子さんがこの番組を始める時にラジオにはトラウマがあるっておっしゃってたのが印象に残っています。そのトラウマの元になる放送を聞いていたから・・・極楽とんぼの加藤さんにボロボロに泣かされた放送だったのですが、長い事ラジオを聞いていますが、私の中の歴代最悪の放送でした。やっぱり覚えてるんだな・・・と思いましたね。この「イマドキッ」シリーズではそんなこともなく楽しそうな放送で、心安らかに聞けました。長い間お疲れさまでした。

2011年7月17日 (日)

オードリー春日さんの努力

ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いていますと、辞めた芸人さんはメチャクチャウケてる夢を見るとか。そういうもんなんですかね。春日さんは足を洗った芸人さんを呼びつけてオールナイトのトークを手見世しているらしいですね。呼び出される方にはキツい話ですが、春日さんもそういう努力してるんですね。

昔の話で若林さんが我を通すんでやりにくかったって今になって言われても辛いですよね(笑)まあ、そういう若林さんだからこそ今のオードリーさんがあるのかもしれませんが。

芸人さんの無茶エピソードが話されていましたが、ああいうの聞いてると楽しそうだなと思いますよね。でも楽しいだけじゃ暮らしていけない現実があるんでしょうね。

雰囲気のあるジングル・・・なんやねんアレ(苦笑)

ステルスボーイ田中・・・何だったんでしょうね?なんでソレになったんでしょうねえ。私も初回放送を聞いていましたが全然覚えてないなあ。

「らっぱちんこ」は「トゥース」を超えられるのだろうか・・・あれテレビでやったら、やっぱりカットなのかなあ。

長崎が生んだスーパースター福山雅治 18〜eighteen〜の夢

ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていますと、レーティングが金メダルという発表がありました。深夜便も抑えて全局トップだったようですね。シェアが46%だったとか。やっぱり裕二ありがとう!!だったのかな?個人的には織田裕二さんがゲストじゃなくても金メダルだったような気がしますが、裕二効果は大きかったのかな?
ガガ様の話、大河で玉ねぎは意味解んねえでしょうが。う〜ん、どうなんだろ。番組によるでしょうけど国王がやってもシャレで通じるんじゃないでしょうか。

次のレーティングのゲストは、なでしこの澤さんですか(ホントかよ(笑))。さてブッキングできるでしょうか?でも福山さんの番組だったら出てくれるかも。女子サッカーちらっと見ますけどちょっと驚きました。勝ったどうこうよりスピードあるし上手いなと思いましたね。上尾野辺めぐみ選手が福山さんに似ているという話がありましたが、ネットで見てみると・・・似てるかもしれない。

「長崎が生んだスーパースター福山雅治」ってよく言われるキャッチコピーなんでしょうけど、確かになんか・・・な感じはしますよね(笑)

今週はオープニングはSKE48さんですか。別にニッポン放送のイチおし曲でも無いし国王の趣味なんでしょうか?

エイティーンのコーナー、18の頃は個人的には上京したいとかそんなこと全然思わなかったなあ。ただただ受験勉強してたな。18を大きく越えて上京したおっさんの個人的な意見では、進学とか就職とかの理由無しに上京っていうのはしんどいんじゃないかなと思います。お金がそこそこ食べられるくらいあれば東京は住み易い街だけど、家賃とかも高いしお金が無いとなかなか厳しい街だと思いますよ。道を踏み外し易い誘惑は腐る程あるし。私は福山さんと違ってたまには親御さんも理由付けて会いに行ってもいいんじゃないかと思いますけどね。18歳くらいだと泥沼にハマる楽しいことが東京にはそこらじゅうにいっぱいありますからね。
ボートレーサーになりたい娘さんの話すごいですね。そういう話やっぱり本当にあるんですね。これは私も挑戦してもいいと思いますね。福山さんに同感です。やっさんの覚悟・・・これも若いリスナーは全っ然解んないだろうなあ。もう故人だし。
役者になりたい息子さんの話、役者って仮面ライダーショーの中の人か・・・ちゃんとスーツアクターになれればショーじゃなくて本物になれるしいいんでしょうけどね。しかし「福山雅治」って襲名するものなんですか?(笑)。コレ系の話はよく笑い話にされますが、今第一線で活躍してる人って、2世タレントさんとか意外は多分ほとんどがこういう事考えていて笑われていた人達だと思う。当たるか外れるかってだけのとこはあると思うなあ。

この夏の恋の話、元カノとライブ・・・気まずいねえ。ヨリ戻すのが一番良いんでしょうけどねえ。それはそうと国王は恋愛経験豊富なんでしょうか?まあ、普通に考えると豊富なんだろうなあ。
2番目のメール、イマイチよく解んなかったけどアリかあ?
3番目のメールの忘れられない元カレに言い寄られて今カレを切ってヨリ戻す話、あのさあ・・・どうやっても今カレは傷つくよ。客観的に聞いたらひどい話ですよ。荘口さんのおっしゃるようにバシッと行くしかしょうがないんじゃないですかね。

東北六魂祭っていうイベントがあるんですね。東北の方々に笑顔が生まれることはいいですね。
地道な震災後方支援は、今週はまいさんでした。東芝様の福山さんのCM集のプレゼントの約束の方ですか。すごいのが届いたようですね。

2011年7月16日 (土)

えっ!?ヤンマガ7の勝ちなの?

ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」は柏木由紀さん、松井咲子さん、横山由依さんの担当でした。柏木由紀さんはこれからMC増えそうですね。松井咲子さんのピアノもう少しやったらいいのに。音曲漫談ネタコーナーとかいいんじゃないでしょうか?普通ニックネームってAKBメンバーの場合かわいい感じが多いですけど、松井咲子さんは「さきこさん」っていう、それがニックネームなのか?っていう感じなのが面白いですね。

先週の「ヤンジャン7対ヤンマガ7」のラジオ対決はヤンマガ7の方が2万票の差をつけて勝利だそうですが、まあ個人的にはヤンジャン7の方がラジオでは上手かった気はしたけどね。それより投票総数8万9105票に驚きです。なんかAKB効果大きいなっていう気がする数字ですね。

横山由依さんの謎の関西弁キャラは何なんでしょう?何かのマネ?まあネイティブ関西人だし面白いですけどね。

2011年7月15日 (金)

あちゅいですね〜

ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聴いていますと、オープニングで岡村さんが「サザエさん」のアフレコを自画自賛されていました。が、矢部さんの口ぶりからすると怪しいな(笑)自分の子供にディズニーやジブリのアニメで自分の声を聞かせる岡村さんの夢は叶うのでしょうか?

岡村さんどんどん少女時代さんにハマっていきます。ブロマイドまで持ち込みか・・・KPOPとJPOPの比較論・・・なんで山下達郎さんとかの大御所とアイドルを比較する?80年代最高説・・・どんどんおっさんの昔は良かった話になってるなあ(苦笑)日本には歌で勝負するアイドルがいなくなったみたいな話がありましたが、アイドルってそもそも歌で勝負する存在なのかな?

岡村さんの住宅トラブルは換気扇の換気構造部の清掃が150万円から9万円になったとか・・・なんじゃソレ?ですね。しかし、クローゼットはしゃーないで150万出せるのはさすが有名芸能人ですね。

桂三枝さんの文枝襲名の話題が出ていましたが、知名度も実績も申し分なく、おめでたい話だと思うのですが、素人としてはやっぱり三枝さんは「三枝」だよなあ・・・と思ってしまいますね。

「桑田真澄」と「桑田佳祐」・・・全然違うやないか!!(笑)来週読んでもヘビーリスナーは覚えてると思いますよ。

卓上のUFOキャッチャーの話がすごく気になりました。岡村さん、そういうのは普通「卓上」じゃなくて「机上」じゃないんですか?

先祖代々汁男・・・汁神様・・・汁彦・・・汁田家・・・ってことは汁田汁彦君ってことですか・・・汁男なんて最近出てきた言葉だと思うんですけど・・・最低だけどこのネタにはウケました(笑)

2011年7月14日 (木)

もう少し慎みを持ってもいいかも

TBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」を聴いていますと、前回のレーティングが好調だったそうで想定ターゲット年齢層首位だったそうで。でも全年齢層では「ラジオ深夜便」に勝てなかったらしいです。まあ、真逆の番組といっていいこの2番組ですね(笑)でも他のJUNKの番組も同じような感じじゃないかと思いますが、あんまり結果を言わないのに山里さんも、もうちょっと慎みを持ってもいいかも(笑)
しかし、似てないモノマネは無くてもよかったんじゃないかなあ。オープニングの携帯電話の話、イマイチ笑えない話だなと思った・・・(苦笑)

田中みな実アナはすごいですね。何人の男達が転がされたんだろう・・・伊集院さんのトークは田中アナにとって勉強になるのか?しかし山里さんはエキサイトしすぎ。TBSの局アナのおっぱいもま・・・はちょっと引く・・・
「妄想さん、いらっしゃい!」のコーナーで、ちょっとネタっぽいやり取りがありましたが、山里さんは負けたっておっしゃっていましたが、個人的にはやっぱり山里さんプロだなと思いました。

南海キャンディーズさん「THE MANZAI 2011」予選突破しましたね。おめでとうございます。これメッセンジャーさんやシャンプーハットさんも出るんですね。でも結局超大御所さん達は出なかったみたいですね。結構名前を知ってるコンビも予選敗退していますね。なかなか厳しい感じです。

2011年7月13日 (水)

ミュージシャン系パーソナリティの醍醐味

ニッポン放送「miwaのオールナイトニッポン」を聴いていますと、ヨシキディレクターにいろんな呼び名があるという話をされていました。生理的にヨシキじゃないって言われてもなあ・・・ヨシキDってムネオカさんて姓なんですね。しかし「ナニソノメガネ」っていう呼び名も何だなあ。「破廉恥爆弾魔」はそんなに定着はしてませんね(笑)チーム付け焼き刃はヨシキさんだけのニックネームじゃないし。でもオールナイトニッポンのディレクターさんって何人体制なんでしょう?6曜日あるのに少ない感じもするけれど。

オープニングのビタースイートサンバのピアノ生演奏がありましたが、すごくいい雰囲気だったのですが、ものすごく違和感も感じました。タイトルコールのあとはあの音っていうのが私の耳に染み付いてるんでしょうね。

CM明けに無音・・・っていうのがありましたが、カフの上げ忘れとはなあ・・・何じゃそりゃ?って感じです。パーソナリティの基本じゃないですか。でもそういうアクシデントはラジオ好きは好きだと思います(笑)

武部聡志さんがゲストで、「ミワニッシモ」のコーナーを絶賛でしたが、あのコーナーはホントに良いと思います。「ちゃんみわ」っていうニックネームはどうかなあ?よくあるニックネームの付け方なんでしょうけど、この時間にそれ言われると、吉岡聖恵さんの「ちゃんきよ」を思い出してしまうな。
ライブの時にmiwaさんが緊張しているように見えないっていう話がありましたが、そうかもしれないなあ。
ピアノ(キーボード?)&ギターのセッションがありましたが良かったです。こういうのがミュージシャン系パーソナリティの醍醐味だなあと思います。

モノマネがライブでウケたそうですが、ファンばっか集まってるとこで褒められてもねえ(笑)。「諦めないで」はそれだけだと雰囲気モンな感じですからクレヨンしんちゃん的な「誰でも・・・」な感じはあるなあ。
板野友美さんに負けてスキマスイッチさんの曲が後ろに回されていましたが何があったんでしょう?

来週新曲初オンエアだそうですが、今度はドラマ主題歌ですか。タイアップ続きますね。

2011年7月12日 (火)

まいぷりん卒業

先日、MBSラジオの「ゴチャ・まぜっ!」シリーズのメンバーがあんまり変わらないのが良いなんて記事を書いていたら、10日深夜の放送で西田麻衣さんが「ゴチャ・まぜっ!」卒業の告知がありました・・・「ゴチャ・まぜっ!」名物のリスナーにさようならのメールも送らせないサドンデス卒業です。私一人が何を言っても変わらないのは解っていますが、本当にこの突然の卒業はやめてほしい。せめて最後の1週は番組の思い出をリスナーとともに語りながら終わらせてあげましょうよ。

あの4人の放送はいい感じだったんだけどなあ・・・

プレゼンに遅刻は・・・

ニッポン放送「大宮エリーのオールナイトニッポン」を聴いていますと、仕事に遅刻した話をされていました。おおらかに仕事されてますね。プレゼンに遅刻なんて我が事ならあんなに和やかに話せない・・・

何で女子力高める為にスイーツ作んなきゃいけねえんだ・・・そのセリフが女子力低いんじゃないの?

新コーナー「モヤッとさん、いらっしゃい」ですが、こういうノリで自然発生的に出来るコーナーはいいですね。

エリーさん・・・提供クレジットだけはしっかり読みましょうよ。せっかくスポンサー様が増えて来ているんだから・・・

2011年7月11日 (月)

2011年7月9日はMBSラジオの日

11年7月9日は1179ということで大阪のMBSラジオが周波数になぞらえてMBSラジオの日という企画を行っていました。番組横断企画でラジオの思い出みたいなことをリスナーから募集してお便りを紹介していたようですが、「それゆけ!メッセンジャー」だけ聴いたのですが、思ったより時間が短かったように思いました。「わくわくリクエスト」なんかの時間の長い番組ではもう少し長く紹介されたのでしょうか?

谷村新司さん達のヤングタウン金曜日の思い出が語られていたのですが、「女性立入禁止のコーナー」を本当に聞かなかった女性リスナーがいたんですね。大阪の30代後半から〜50代前半くらいの人はラジオといえば「女性立入禁止のコーナー」っていう人も多いでしょうね。ホントに人気のあったコーナーでした。個人的にも昔話でラジオの話題が出るとしたら大抵コレの話です。関西以外のご存じない方々に簡単に説明するとド下ネタのコーナーです。ただ、鶴光さんの路線とはちょっと違うネタコーナー系じゃないエロコーナーでした。

話は変わるのですが、「飛び出せ!イマドキッ」を聞いていますと、鉄道ファンで有名なホリプロの南田マネージャーさんのコーナーが始まりました。何をやり出すんだ(笑)そういえば南田さんを知ったのはMBSラジオ「オレたちやってま〜す」で優香さんのマネージャーとして来ていた頃だったなあ。メジャーになられましたね。

2011年7月10日 (日)

まいとす

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」を聴いていますと、地震のニュースから始まりました。東京もまだまだよく揺れます。津波注意報が出ていましたが、東日本大震災以来、津波注意報の捉え方の重さが全く変わった気がします。オープニングトークがほとんど無しで始まりましたが、こういう時は番組がやりにくいですね。

メッセージテーマでの「まいとす」・・・爆笑しそうになりました。まあ、安住アナでも噛む事はあるでしょうし、いい間違いもあるでしょうけど、タイミング的にウケました。

ファイターオードリー春日

ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いていますと、春日さんがテレビの企画で女性格闘家と戦ったとか。春日さんは過去の苦い思い出から無様な試合は出来ないと、そこそこカッコがつく程度には試合になるように頑張ったそうですが、観客の反応は最初こそ湧いたものの、だんだん静かな雰囲気になったとか。まあ、画的には女子にボコボコにされる芸人が欲しかったんでしょうね(笑)。確かにプロの格闘家相手とはいえ、女の子殴ってる男芸人っていうのはちょっと引くかも。

番組検定の問題ですが、エピソードは覚えていますが、細かいとこは覚えていないですね。話しているお二人が覚えてないですもんね(笑)。

福山雅治が四十路過ぎと感じる時

ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていますと、今週はライブが無かったそうで、たまにテレビを見ると浦島太郎状態だったとか。この辺は芸人さんとかとは違いますね。芸人さんなんかはラジオを聞いていても、話のネタにしたりするので流行もののテレビ番組なんかは忙しくても割とチェックしている感じがします。忙しい忙しいって言ってても、なんか仕事やってないと福山さんは満足出来ないみたいですね。

福山さんほど録音レベルがどうこうは思いませんけど、CDは捨てられないですね。場所を取るのでケースは捨てたりしますが、それでも置いておきたくなりますね。福山さん所有の本だったらオークションで高値付くんじゃないですか?でも福山さんなら広い部屋に住んでるでしょうから、いくらでも置いとけそうですけどね。
しかし、汚れるのが嫌ならホームパーティーは無理だな(笑)

オープニングなぜにNot yetさんの「波乗りかき氷」?アミューズがらみでもないし。ニッポン放送のイチおし曲だから?

長崎にも新幹線が通るという話でしたが、九州も新幹線が広がっていってるんですね。上京の際の寝台列車の話をされていましたが、寝台列車も風情があっていいもんでしたけどね。もうほとんどないからなあ。
しかし、歳を重ねると郷土愛が目覚めるもんですね。福山さんも荘口さんも地元より東京が良かったんじゃないの?

超基本的な質問祭りがありましたが、最後に公共交通機関に乗ったのはいつですか?ってすごい質問ですね。飛行機も新幹線も自家用じゃなければ公共交通機関だけどなあ。渋谷が解んないって話でしたが、上に出るくらいなら解るんじゃ(笑)まあ、東京に限らず大阪や名古屋でも大きい駅は慣れていないと迷うけど、東京の新宿とかの大きなターミナル駅は確かにややこしいですね。

福山さんが初めて買ったレコードが「惑星」らしいですが、ちょっと変わってますね。クラッシックが初めて買ったレコードっていうのは吹奏楽やってた人って感じです。若い人はもうLPレコードとか見た事ないんだろうなあ。アイドルなら少女隊・・・この番組ではお馴染みのアイドルグループですね。確かに若い頃好きだったアイドルが脱ぐのは決して嬉しくは無いよなあ。

コンプレックスはありますか?の質問にBE MY BABYのボケ・・・若いリスナーの方はボケと解んなかっただろうなあ(笑)ああいうとこに40OVERを感じます。そして同年代のシンパシーも(笑)

ツアー中にギターを買いまくるらしいですが、音が立つとかその辺の話は楽器の出来ない私にはまったくピンとこない話ですね。いろいろあるんでしょうね。初心者が10万のギターってお手頃価格ですか?高いと思うけどなあ。ちょっと楽器に対する金銭感覚は普通じゃなくなってるのでは?

地道な震災後方支援は、ゆきさんが出演されていました。避難所も徐々に閉じているところもあるんですね。福島での放射能問題は小学生などはやっぱり気にされているんですね。長崎から講師の先生を呼んだりする動きもあるとか。地元で就職は難しいからというお話は、そうか・・・って感じです。

「龍馬伝」の主立った出演者で次の大きなオファーが来ていないのは福山さんと青木さんくらいというお話でしたが、来たらやるんですか?(笑)CMもいっぱいでてるじゃないですか(笑)

2011年7月 9日 (土)

MDウォークマンが出荷終了とか

ネットニュースを見ていますと、SONYのMDウォークマンが出荷停止となったとか。私も持っていますがそういえば最近電源入れていませんねえ。

私は昔は生聞き派でしたので(今でも聞けるならライブリスニングの方がいいですけど)、MD導入は遅かったのですが、衝撃でしたね。MDの前はカセットテープだったんですけど、長くて2時間くらいしか録音出来ませんし、オートリバースでも途中でひっくり返るので1時間で途切れるし、MBSラジオの土曜超深夜の5時間バラエティなんかは1本のテープに収まらなくて、途中テープを取り替えてと面倒でした。それが1枚のディスクに収まるんですもの。MDコンポとかMDラジカセとか3台くらい使っていろんな番組を録音していましたね。

ただ、時代は変わってラジオレコーダーが手軽に買えるようになり、使い始めてからはまったく使わなくなりました。セットしておけば毎日勝手にバカバカ録音してくれますし、物によっては24時間でも録音できますからね。MDコンポは今は目覚ましになっています。メディアを入れ替える良さっていうのもあるんですけど、ラジオを録音するという用途では、やっぱりほとんどの点でラジオレコーダーの方が良いですね。

カセットテープもですがMDで録り溜めたラジオ音源が、一部処分したものやデジタルファイル化したものもありますが、まだたくさん残っています。老後にでも聞くかとか思っているのですが、その頃には聞ける機械があるんでしょうか?

誰かと思えば東MAX!!

9日深夜のオールナイトニッポンRは誰が担当かと思えば東MAXこと東貴博さんでした。「ヤンピース」リスナーだった私には東さんの声がラジオから流れてくるだけでちょっとテンション上がりますね。舞台の宣伝だったのですが、宣伝じゃなくて普通にたまにRやってほしいな。東さんのラジオでのおしゃべり好きなんですよね。

ヤンジャン7 VS ヤンマガ7

ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」を聴いていると、ヤングジャンプとヤングマガジンとのコラボで対決企画をやっていました。いいですねこういうの。こういうタイアップ企画は盛り上がっていいと思います。最近読み上げるスポンサー様の数も増えてきてるし良い事だと思います。ただ、何度も書いていますがAKB48のパーソナリティの皆さん、提供クレジットの社名だけは噛まないで・・・

今回はヤンジャン7から峯岸みなみさん、佐藤亜美菜さん、ヤンマガ7から指原莉乃さんと高城亜樹さんがスタジオ担当でした。録音パートもありまして、録音パートでは北原英里さん、 横山由依さん、多田愛佳さん、市川美織さん、山内鈴蘭さん、河西智美さん、宮崎美穂さん、佐藤すみれさん、小森美果さん、竹内美宥さんが登場でした。スタジオはMC5のメンバーが2名入っていてなかなか豪華でした。この4人なかなかいいユニットですね。高城さんはすっかり眠り姫キャラが定着しましたね。こうなると一回本当に本番中に寝て欲しいです。それを黙って他のメンバーが実況とか面白いと思います。

まあ、対決自体は曲フリとかソロトークとか定番系が多かったのですが、高城さんのニュース読みは本当にひどかった・・・そんなに難しい漢字多かった?曲紹介は峯岸さんと佐藤さんは上手かったですね。時間も合わせてたし(業界用語で尺ぴったりっていうやつ)。台本はあったんでしょうけど、それにしても上手いなと思いました。FMとかのプロのDJレベルとは言いませんが、普通に音楽番組の進行は出来るなって感じでした。

対決は個人的にはスタジオだけだったらヤンジャン7だなあ。しゃべり手としての基礎力が高いと思います。ヤンマガ7は面白さで勝負っていうんならもう少し飛ばさないと。

2011年7月 8日 (金)

岡村隆史です

ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聴いていますと、暑いという話から布団のシーツを換えるのが面倒という話をされていました。確かに同感。あれ面倒臭い。

NSCにジュニアコースが出来るとか。どうなんでしょうね。入れたがる親もいらっしゃるんでしょうね。個人的にはあんまりいいとは思えないなあ。いろんな商売を吉本さんも考えるもんですね。

少女時代さんのライブの話での「ほたえるほど笑かす」いいですねえ。ホント久しぶりに「ほたえる」っていうワードを聞いた気がします。ナイナイの岡村さんでも楽屋に挨拶に行けないもんなんですかね?あんまりそういうところに権力は使わない主義なのかな?少女時代さんがモチベーション・・・惚れ込んだものですね。ゲストに呼べばいいのに。
岡村さんも知ってるとは「コヤソニ」もメジャーになってるんですね。

コンドームの話が出ていましたが、「業務用」ってなんか不思議な表現な感じがします。「業務」ねえ・・・ヨシキDは当たりを狙ってるんでしょうか?

別にベイスターズを買収しなくても結婚は出来るでしょうに(笑)

森脇さんのネタ、KBS京都とかサンテレビとかニュアンスが関西の人しか分かんないだろうなあ。

「俺の・・・いじれ〜2分だけでもいい〜」熱唱されてもなあ・・・(苦笑)あのコーナー下ネタ替え歌のコーナーでしたっけ?

2011年7月 7日 (木)

いろいろやるのはいいけれど

TBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」を聴いていると、アイドルの曲ばっかりじゃなくていろんな曲紹介が出来ないといけないとディレクターさんに怒られたという体裁でランダムに選んで発売直後の曲をかけていくという試みをやっていました。一発目が天童よしみさんの「パンの耳」でした。いい曲引きますね。まあ、流される歌い手さんからしたら失礼な感じもするけれど(でも全国ネットで流れるから嬉しいのかな?)。ただ、この企画3曲目くらいから戯れ事は止めて早く進めてくれと思ってきました(苦笑)。AKBさんやももクロさんの話すればいいやんと思いましたね。指原さんやももクロZの話の時と、それ以外の時とでは魂の入り方が違うと思いましたね。前半の30分よりその後の凄汁の話の方が個人的にはずっと面白かったです。

「妄想さん、いらっしゃい!」のコーナー、田中みな実アナは芸達者ですねえ。しかし、このコーナー田中アナ聞いた事あるのかなあ?あまりにあまりな・・・って感じもするなあ。知っててやってくれてるなら素晴らしく寛大っていうかノリの解りすぎる人ですね。

2011年7月 6日 (水)

そういえば七夕か・・・

ニッポン放送「miwaのオールナイトニッポン」を聴いていると、先週のナイナイさんのオールナイト出演の話をされていました。ナイナイさんに会うから普段したことがないつけまつげでおめかしっていうのが可愛いなと思いました(リスナーにそう思わせる作戦だったのかな?(笑))。焼肉を食べに行く約束を取り付ける話は期待していたんですけどカラ回っちゃいましたか。

「三輪」という地名が話題になっていましたが、「三輪」っていう地名はけっこうあるんじゃないですかね?なんかよく聞くような気がしますけどね。

七夕ということでそういうメールテーマでしたが、スタジオでは観葉植物に短冊吊るして密でベトベトっていうのにウケました。風情が無いですね(笑)。

「カーボーイ」でも人気!?の「ミワニッシモ」のコーナー、来てるなって感じがしました。いいですねあのコーナー。女性ミュージシャンのなんとなくネタコーナーっぽいネタコーナーじゃなくて、本域のネタコーナーの香りがしてきたような気がしています。

思っちゃったんだからしょうがない・・・

TBSラジオ「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」を聴いていると、たまたま通りがかったビッグハットさんが出演されていました。何やら東スポで記事になったとかで下手とかなんとかという話になって太田さんにイジられていました(注:ご本人は言って無いと否定されていました)。

そんな話やめてくれ・・・生々しい・・・下手の横好きがビッグハットに一生懸命TBSやってんのか・・・とか思ってしまうじゃないですか・・・

2011年7月 5日 (火)

平成ノブシコブシさんの「まだゴチャ」

このブログでは記事をあまり書かないんですけど、故郷大阪のMBSラジオの「それゆけ!メッセンジャー」と週末の夜のバラエティは、すっかり東京のラジオに慣れてしまった今でもほぼ毎週聴いています。TBSラジオもいいんですけど、子供の頃から聴いていたMBSラジオも離れ難いんですよね。

「それゆけ!メッセンジャー」はあいかわらず面白いですね。メッセンジャーの黒田さんとあいはらさんのお二人と六車奈々さんのコンビネーションがいい感じです。この番組東京でもネットしてみてほしいですね。どのくらい東のリスナーにも受け入れられるのか興味があります。強力なスポンサー様が付けば東京でもネットされるのかな?

「笑い飯の金曜お楽しみアワー」はアシスタントが水谷かやさんから井阪祐子さんに春から変わったのですが、井阪祐子さんの方が上手いのは上手いんですけど水谷かやさんの方が個人的には味があって好きだったなあ。井阪祐子さんはもっと責めて行った方がいいと思いますね。アシスタントは出過ぎないって言うのはある意味セオリーですけど、そこをいいバランスで崩してくれる人が私は好きです。

「パックンたまご」はなんとも言えない雰囲気ですね。華やかなはずのメンツなんですけど、なんとなくこじんまりした感じ。同じような番組構成の「まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」とは似て全然非なる印象です。

「飛び出せ!イマドキッ」、「もっともゴチャ・まぜっ!」、「ゴチャ・まぜっ!」、「また×2ゴチャ・まぜっ!」、「また×3ゴチャ・まぜっ!」はコロコロメンバーの変わるこのシリーズにしては春に珍しくメンバーが変わらなかったんですけど良い事だと思います。良いメンバーだと思いますし半期で変える必要は無いでしょう。特に「オレたちやってま〜す」以来の城島さんやtetsuyaさんとよゐこさんのいる「もっともゴチャ・まぜっ!」と「ゴチャ・まぜっ!」は良いメンバーだと思います。

「もっともゴチャ・まぜっ!」はヤンヤンガールズのエース級コンビの次原かなさんと松本さゆきさんをシフトさせただけに雰囲気がいいと思います。清水富美加さんも元気にいい味出してると思いますね。富美加メモはウケます。そして意外にこの番組は加藤和樹さんがよゐこさんにノリつつ、女性陣をフォローしつつで効いていると思うんですよね。このユニットはよゐこさんのいいときの味が良く出ていると思います。濱口さんもしゃべり易いんじゃないでしょうか?

「ゴチャ・まぜっ!」は2代目マリ姉の甲斐まり恵さんがいいですね。本家マリ姉(國府田マリ子さん)とは全然違うスタイルですけど雰囲気が好きです。ハイテンションとか面白いとかじゃないんですけどバランスがいいんですよね。大人だし。前のパーソナリティとはイマイチ・・・だったような話もありますが、西田麻衣さんとは仲良いみたいだし、30分番組なのが惜しいです。

「また×3ゴチャ・まぜっ!」はRioさんが頑張ってますね。過去このシリーズにはセクシー女優(って最近は言うんですよね)のパーソナリティも何名か出演されていましたが、なんか奥歯に物が挟まったようなスタンスでイマイチ・・・でしたが、あれくらい思い切ってやってくれると気持ちいいです。ただ、もうちょっと手島優さんをフォローしてあげてほしい。3対1になると一方的過ぎて聞いていて少々バランスが悪いと感じます。

しかし、なんといっても一番私が好きなのは「まだまだゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」。超深夜の長時間他人数での生放送はMBSバラエティの真骨頂だと思います。ここはメンバーがガラッと変わって、よゐこの有野さん、古瀬絵里さんと南海キャンディーズの山里さんとTKOの木本さんと木下さんのMC陣のコンビネーショントークとヤンヤンガールズ(アイドル系パーソナリティ陣で常時10人程度レギュラーで登場)の華やかさが良かっただけに、MCが平成ノブシコブシさんに変わってヤンヤンガールズも全員変わってどうかな?って感じでしたが、ヤンヤンガールズ個々人のキャラも出て来たし、ノブコブさんも耳が馴染んで来たしいい雰囲気になってきたと思います。収まるように収まるもんですね。やっぱり「ゴチャ・まぜっ!」シリーズの中でもこの番組は格別だと思います。個人的には東京でもどこかの局でネットしてほしいくらいなんですけどね。

ただ、この番組の悪いクセもあいかわらずなところもあります。それは変に人が多過ぎる事。ヤンヤンガールズが多い分にはまだいいんですけど、たかはし智秋さんがレギュラーなのが個人的には意味がよく解らない。古瀬さんのフォローの意味合いがあるのかも知れませんが、彼女は別にフォロー役いらないでしょう。たかはし智秋さん自身については別にどこも悪く無いし、いいとは思うんですけど、古瀬さんの方がこの番組でのキャリアが長いし、しゃべれない人でもないし、結局たかはし智秋さんのしゃべる部分が削られてる結果になってるような気がするんですよね。
TKOさんの月イチレギュラーも疑問です。TKOさんの出演回は面白いですけど、裏事情は解りませんが出るなら固定レギュラーの方がいいと思います。なんとなく毎週の流れで続く有野さんとノブコブさんのノリが途切れる感はあるんですよね。こういう変則レギュラーは私はあんまり好きじゃないですね。「ゴチャ・まぜっ!」シリーズらしいといえばらしいんですけど、その辺をもう少し考えてほしかったなと思います。

2011年7月 4日 (月)

勝手に比較!!「オールナイトニッポン」VS「JUNK」 2011年夏編

昨年、ニッポン放送「オールナイトニッポン」とTBSラジオ「JUNK」の比較の記事を書いたのですが、予想外に多くのアクセスをいただいたので、今年もやってみようと思います。

2011年の1月と4月の改編で「オールナイトニッポン」は月・火・水のパーソナリティが変わりました。対して「JUNK」は変更がありませんでした。「オールナイトニッポン」が数字が悪くてメンバー変更が多くて、「JUNK」が安泰なのかどうかは解りませんが、東京だけでなく日本各地でぶつかるこの2番組を各曜日ごとに比較してみようと思います。「オールナイトニッポン」は「GOLD」や「R」など派生番組が多いですが、1時〜3時の本体のみとします。
ちなみに私自身は両方聞いている曜日もあれば、片方しか聞いていない曜日もあり、「JUNK」に関しては「JUNK ZERO」の時にしか聞いた事が無い番組もありますので、批評としてはお祖末なものなので、いちリスナーの戯れ言程度に読んでいただけると有り難いです。いちおう勝敗みたいな形で書いていますが、聴取率や広告セールス的な数字上の裏付けはまったくありません。そして個人的なパーソナリティの好みというものがありますので、一般的推察と個人的考察に今回も分けています。

・月曜日 「大宮エリーのオールナイトニッポン」VS「伊集院光 深夜の馬鹿力」

(一般的推察)
失礼を承知で書かせていただければ、ラジオのカリスマと半素人では勝負に・・・って感じです。圧倒的に「伊集院光 深夜の馬鹿力」だと思います。

(個人的考察)
「深夜の馬鹿力」の方がほぼ全ての点で完成度が高いと思います。思いますが、最近私は「深夜の馬鹿力」を聞いていないんですよね。伊集院さんの面白いところでもあると思うのですが、激しい自虐ネタだとか、矢継ぎ早に入るボケとか何となく意図的に皮肉を込めて物事を斜めに見ようとしているような視点とかがちょっと聞いていてしんどくなってきたんですよね。元アイドルの奥さんもいて、芸歴を重ねて芸人としていい位置にいて、収入も高そうで後輩にも尊敬されていらっしゃるのに自虐なの?とか、そこまで無理にボケ入れなきゃいけないの?と思うくらい随所にボケをちりばめようとするところとか、伊集院ラジオショーに少し疲れを感じるようになってきました。
それに対して 「大宮エリーのオールナイトニッポン」には新鮮さと可能性を感じています。文化人(というくくりが適切かどうかは解りませんが)系パーソナリティは鴻上尚史さんや本谷有希子さんなど、芸人系パーソナリティとは少し違った味が出るところがあるように思います。その可能性を聞いてみたいなと思うんですよね。だから番組としてどちらが面白いかと言われれば絶対的に「深夜の馬鹿力」だと思うんですけど、個人的には 「大宮エリーのオールナイトニッポン」に期待したいなと思います。

・火曜日 「miwaのオールナイトニッポン」VS「爆笑問題 カーボーイ」

(一般的推察)
キャリアや完成度で「爆笑問題 カーボーイ」だと思います。長年のリスナーも根付いているでしょうし。

(個人的考察)
この曜日は両番組とも聴きますが、難しいとこですね。面白いのは「爆笑問題 カーボーイ」でしょうけど、 「オールナイトニッポンR」の頃よりテンションを上げてきている印象の 「miwaのオールナイトニッポン」も予想以上に良いなと思います。古くは中島みゆきさんや、最近ではaikoさんや吉岡聖恵さんのような楽しい雰囲気の女性アーティスト系オールナイトになるような予感が感じられます。こうなってくるとカレーとラーメンのどちらが美味しい?って感じで、味の違う物なので好みで差が出るってところかなと思います。個人的には現時点では新鮮さで「miwaのオールナイトニッポン」かな。
しかし、miwaさんを1部に上げた方はある意味慧眼だなと個人的に思います。R3人娘のYUKAさん、近藤夏子さんとmiwaさんだったら、雰囲気のYUKAさん、しゃべりで近藤夏子さんで、いいなとは思ったもののmiwaさんは3番手かなと思っていました。個人的推測では上がるんだったらYUKAさんじゃないかなと思っていました。ただ、こうやって実際に1部を担当しているのを聞いてみるとmiwaさんいいですね。

・水曜日 「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」VS「山里亮太の不毛な議論」

(一般的推察)
パーソナリティのルックスは全然違いますが、モテないとか自虐とかよく似たアプローチのノリの番組だと思います。でもやっぱり「山里亮太の不毛な議論」だと思います。ちょっと行き過ぎじゃあ・・・と感じるところもありますが、「不毛な議論」はコアな深夜ラジオ好きのツボ突いてくる番組だと思います。

(個人的考察)
始まった当初は聞いていたのですが、最近は「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」は聞いていません。深夜ラジオ好きが好きな世界観は出そうとしていると思うのですが、ダメ人間・モテない・自虐・下ネタっていう方面でやったら、山里さんの方がリアリティあるし上手いと思うんですよね。女性ファンの多いビジュアル系エアバンドのボーカルに言われてもリアリティ薄いと思います。そういう路線の同じ土俵での勝負ならやっぱりブタメガネでしょう(山里さんも本当にモテないかどうかは知らないけど)。ということで個人的にも「山里亮太の不毛な議論」です。この間のスペシャルウィークに 「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」は特番が入ったのが気になるとこですね。

・木曜日 「ナインティナインのオールナイトニッポン」VS「おぎやはぎのメガネびいき」

(一般的推察)
まあ、 「ナインティナインのオールナイトニッポン」だと思います。「JUNK」でいうところの伊集院さんや爆笑さんの位置にある番組ですから。

(個人的考察)
この曜日は 「ナインティナインのオールナイトニッポン」しか聴いていませんので、当然「ナインティナインのオールナイトニッポン」です。これを書くにあたって久しぶりに「おぎやはぎのメガネびいき」を聞いてみたのですが、思い入れが薄いのもあって、面白いとは思うもののサラッとした感じだなと思います。これは私が関西人だからかもしれません。おぎやはぎさんってなんか「東のノリ」っていう印象があるんですよね。まあ、そんなに東西の笑いの違いっていうのは無いのかもしれませんが、西のラジオの名手のよゐこさんやケンコバさんが東ではあんまりメジャーなところでラジオを担当しないとか、多少感じるところもありますね。

・金曜日 「AKB48のオールナイトニッポン」VS「バナナマンのバナナムーンGOLD」

(一般的推察)
「バナナマンのバナナムーンGOLD」でしょうね。昨年にも増して勢いのあるAKB48さんですから、聴取率とかメールの数とかの数字的なものは別として、深夜放送ファン、特に芸人ラジオ至上主義的なラジオファンにはアイドルのラジオ番組に対してちょっと見下したようなところがあると思うので、ラジオが好きな人は「バナナマンのバナナムーンGOLD」を聞くんじゃないでしょうか。

(個人的考察)
昨年とは違って断然「AKB48のオールナイトニッポン」ですね、普段は「AKB48のオールナイトニッポン」しか聴いていません。理由は「華があって楽しげ」だからです。出演メンバーにもよりますが、フリートークとかも良い感じだと思います。笑える面白さは当然芸人ラジオの「バナナムーンGOLD」なんでしょうけどね。
「バナナマンのバナナムーンGOLD」も久しぶりに聞いてみたのですが、面白いとは思いますが馴染みが薄いせいかこちらもサラッとした感じです。日村さんをイジる展開が割と決まっている印象で、ネタみたいな進行に感じました。個人的にはオチがここに来るっていうのが読めない展開の方がラジオは好きなんですよね。
ニッポン放送では「9nineのオールナイトニッポンR」とか「スフィアのオールナイトニッポンR」とかガールズユニットの番組が他にもありますが、「AKB48のオールナイトニッポン」は、どこかひと味違うような気がしています。まあ、世間的勢いに押されてそういう思い込みで聴いているせいかもしれませんが。

・土曜日 「オードリーのオールナイトニッポン」VS「エレ片のコント太郎」

(一般的推察)
「オードリーのオールナイトニッポン」じゃないですかね。2010年のテレビ番組出演本数1位のコンビですから。消える消えると言われていましたが、キッチリ足場を固めているようにも思います。

(個人的考察)
この曜日は「オードリーのオールナイトニッポン」しか聴いていませんので当然ながら「オードリーのオールナイトニッポン」です。この1年でこの番組は熟成してきたように思います。番組開始当初から聴いていますが、多分ラジオは春日さんが回していくんだろうなと思っていたのですが、最近はすっかり若林さんが流れをコントロールしている印象です。最初の頃に比べて若林さんがしゃべっていて楽しそうですね。すっかりナイナイさんと共にオールナイトの2枚看板になったような印象があります。

・総括

(一般的推察)
人気という観点では「AKB48のオールナイトニッポン」がどのくらい人気があるのかが読めないので微妙なところですが、帯全体でだと「JUNK」の方が優勢なんじゃないかなと思います。深夜放送での芸人ラジオはやっぱり人気が根強いと思うんですよね。週を通してのアベレージも「JUNK」の方が高いような気がしますし。

(個人的考察)
聴いている番組数からいえば前年に引き続き「オールナイトニッポン」ですね。ただ、昨年に比べるとラインナップのパワーは弱まっているように思います。城田さんと吉岡さんの穴は埋めきれていないような気がしています。ただ今後「miwaのオールナイトニッポン」がどう受け止められるかが注目だなと思います。ここが順調に伸びていくと大きいんじゃないかと思います。同時に 「大宮エリーのオールナイトニッポン」と 「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」がどういう展開を見せるかですね。鬼龍院さんは・・・なとこはありますが、エリーさんはスポンサー様を連れて来ている感があるので、そういうところでどうかなというところです。
ただ、「オールナイトニッポン」を聴いているのは私が割といろんなテイストの番組を聞くのが好きだっていうのがあるから、なんとなく結果的に聴いている番組が多くなっているんだろうなと思います。思うに「JUNK」は曜日ごとの違いはあっても料理に例えると、どの曜日も中華料理とかフランス料理って感じで同じジャンルのくくりの中での味の違いのような感じになるんじゃないかと思います。それに対して「オールナイトニッポン」は和食があったり、イタリアンがあったりという感じでのバラエティ感は「JUNK」よりあるんじゃないかなと思ったりします。それゆえに「この濃い味が好き!!」っていうリスナーには「JUNK」の方が魅力的なんじゃないでしょうか。深夜ラジオのヘビーリスナーは濃い味好きな人の方が多いような気はするんですよね。

2011年7月 3日 (日)

タクシーの運転手さんの「オードリーのオールナイトニッポン」評

ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」を聴いていますと、タクシーの運転手さんにこの番組は人気があるとか。タクシーの運転手さんとの会話でラジオでは若林さんが変で春日さんが常識人っていうオールナイト評がありましたが、それ解るなあ。同感。

夏休み企画オードリーのオールナイトニッポン検定ですか。いちおう毎週聞いていますけど細かい事はあんまり覚えてないなあ。

同じマンションの住人さんのリスナーさんと話してラジオでしゃべるっていう話が結局オナニーして寝ちゃった・・・まあ、やらないでしょうね。やってくれたら面白いなと思ったんですけどね。どんな人かも解らないですしね。

春日さんのクラブ初体験談がありましたが、慣れないところに行くもんじゃないですね。でもそういう体験をやってみるのも面白そうですけど。

春日さんのエセ関西弁・・・ぜんぜんあかんね(笑)

福山雅治係長のすべらない話

ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」を聴いていますと、愛媛もライブハウスだったとか(距離が近いの意)。福山さん自家発電装置まで持ってツアー回ってるんですね。男子過半数で解散!?野郎リスナー大挙襲来で解散させてやろうか(無理か(笑))。

国王、「JIN」に出たかったんですか・・・すみません。「ホットスポット」見ずに「JIN」見ちゃいました・・・なんかけっこう「龍馬伝」とごっちゃにはなったんですよね(苦笑)。自然の瑞々しさをみずむし・・・ただ噛んだだけなんですけど少々ウケてしまいました。
印象に残っているのはブラジルのセラードの幻想的な光る蟻塚の風景ですか。と思ったら繁殖期に見境無く飛びつくカエル・・・下ネタ挟まないと気が済まない人ですねえ(笑)

国王、ガソリンスタンドの兄ちゃんにTENGA貰ったのか・・・確かに敷居が低いですね・・・まあ、リスナーだったらそういうフレンドリーな感覚はあるかもしれないなあ。

福山係長のすべらない話はどうかな?睡眠学習機で何回笑い取れるかな?あんまり同じ話はウザがられたりするからなあ。でも福山さんのルックスだったら女子社員はニコニコ聞いてくれるか(笑)。家建替えが失敗は大きいなあ(笑)孝行息子は打出の小槌なんじゃないですか(笑)

被災された気仙沼のゆうこさんが電話で登場されていましたが、義援金ってまだまだ分配されていないんですね。やることがないというのは確かに辛いとこはあるかもしれません。

「魂リク」でのお便り、漫画家は大学行ってもなれるんじゃないかなあ。東京の大学行ったら上京も出来るし。

2011年7月 2日 (土)

TKHYのオールナイトニッポンR

1日超深夜のニッポン放送「オールナイトニッポンR」は高橋優さんが担当でした。もう4回目とか。月イチレギュラーみたいな感じになってますね。

ラジオの原点シリーズいいと思います。何気ないリスナーのメールから話を拡げていくオーソドックスなスタイルなのですが、そういうのも良いんですよね。

ニッポン放送がどう考えているのかは解りませんが、「オールナイトニッポン」も激戦だなと思います。土曜R3人娘からはmiwaさんが1部に上がりましたが、YUKAさんも近藤夏子さんもいいと思うし、金曜Rでは高橋優さんやオリエンタルラジオさんもいい感じだし。全然聞いたことがないパーソナリティもいいんですけど、人情としては昔ながらにRでいい感じの人を1部に上げてほしいっていうのはあるんですよね。本人のヤル気や事務所の意向、様々なしがらみなどなどあるんでしょうけど、近いところでは椅子は2つかな・・・

泣かないで

1日深夜のニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」は片山陽加さん、仲谷明香さん、中田ちさとさんの担当でした。片山陽加さんがMCでしたが、毎回カウントしている訳ではありませんがMC5(高橋みなみさん、大島優子さん、秋元才加さん、指原莉乃さん、佐藤亜美菜さん)以外のMCって最近珍しい気がしました。片山さんの仕切りもいい雰囲気だったと思います。

しかし、片山さんは舘ひろしネタ好きですねえ。まあ、ああいう訳の解んないノリがラジオの面白いとこですけど。

エンディング聞いて思ったんですけど、今回の放送はスポンサー様が多かったですね。期間限定とか今回だけなのでしょうか?これもAKB効果なのかな?

「フレッシュレモンになりたいの〜」・・・面白いんですけど、なんか悪意感じるんだよなあ(笑)

2011年7月 1日 (金)

岡村さん、ただのファンになってる・・・

ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聴いていますと、岡村さんが少女時代のコンサートに行ってこられたとか。楽しめて良かったと思いますが、話を聞いていますと全くの普通のファンじゃないですか・・・
岡村さんへの個別メッセージ疑惑ですが、自分の番組にかつて出ていて知ってるんだし本当に岡村さんへの一礼だったんじゃないですかね?思いこみじゃないような気がします。

火曜レギュラーのmiwaさん登場でしたが、放送中には話が出なかったと思いますが、焼肉には連れて行ってもらう約束はしたのかな?(笑)
ゲストに入るとおとなしくなるmiwaさんですが、さすがに1部レギュラーとしてラジオキャリアを積まれたせいか、割とよくしゃべってたと思いました。おじゃ魔女ネタがでるとはね(笑)

喜連瓜破のボケ、全国のリスナーの皆様には通じたかな?

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ