« カーボーイ田中さん復帰 | トップページ | フモフモ聞けず »

2012年11月29日 (木)

関西ローカルの味、東京ローカルの味

ゴチャ・まぜ水曜で満月ポンの話題が出ていましたが、あれは全国メジャーじゃないのか。そういえば東京ではなかったかなあ。あれ止まらなくなるよね。おにぎりせんべいは探したら東京にもあったような気がするけどなあ。ボンチ揚げはカブキ揚げといっしょだよ。意外に東京に無かったのはマロニー。冬はあるんですけど、鍋シーズン外すと無いんですよね.クズきりが主流でした。全国メジャーだと思ってるものが意外に関西ローカルっていうのけっこうあったように思います(何って言われると忘れましたが。)551の豚まんは東京に無いんですよね。まあ大阪でもどこでも売ってる訳じゃ無いですが。ただ551の豚まんのおいしさは有名です。東京人も知ってる人多いです。
今大阪にあってほしい東京の味は『富士そば』ですね。富士山もりそば食いてえなあ。そば3玉をやまのように盛り上げたとんでもない量のもりそばなんですが、食べごたえ抜群です。『富士そば』おいしいんだよなあ。東京に行く機会があればぜひ食べたいです。立ち食いそば(座席があるから立ち食いじゃないけど。)なのでどこにでもあるんですけど大阪はないなあ。大阪の立ち食いと違って生そば使うからう安いけどおいしんですよね。

« カーボーイ田中さん復帰 | トップページ | フモフモ聞けず »

コメント

マロニーのラジオCMは関西が中心でしたからね・・・・。
関東でも流れ始めたのは確か文化放送で平日の朝9時~11時がまだ志の輔ラジオ気分がいい!を放送していた頃に文化放送関西支社(当時は新ダイビルの中にあった。今は旧ラジオ大阪梅田本社のあった跡地に建ったビジネスビルに移転)のCM発注で流れ始めたと思われます。ちょうど関西国際空港が開業する頃だったと思うのですが・・・・。その後、CM枠は二転三転しながらも今年(2013年)1月31日までは確か朝8:25分前後のスポットと夕方3:40前後の「きょうの夕刊読み比べ」に流れていたと思うのですが、2月になった途端CMが流れなくなりました。CMを流すスケジュールが変更したのか?CMを流す局が関東では文化放送からTBSラジオかニッポン放送へ移動したか?まだ詳細がわからないのですが、今度の春改編で文化放送が早朝~朝と夕方のワイドが変わることが決まっているのに関係していそうです・・・・。続報が判ればまたコメントいたします。
ひとまず、今回はこれにて・・・・・

コメントありがとうございます。
文化放送で流れていますか。東京に住んでいた頃近所のスーパーには鍋シーズンしか無かったんですよね。文化放送は在京民放AMの中では最も聞かない局でした。

関東の場合、在京AMキー局でも場所によって電波の入りの良い地域と悪い地域があり、これによって聞きやすい放送局と聞きにくい放送局に分かれているようです。あと、マンションやアパートだと建物により、鉄骨や鉄筋が電波を通しにくい素材を使用している関係もあり、ラジオを聴いたことがない人も多いようです。また、送信所がTBSラジオは埼玉県戸田市(旧TBSゴルフ戸田練習場の近辺)、文化放送は埼玉県川口市(旧NHKラジオ東京送信所跡地)に対して、ニッポン放送は東京湾を挟んだ千葉県袖ヶ浦市の河原近くと、TBSラジオと文化放送の送信所が近いのに対して、LFが遠いところにあるのも影響しているのではないかと思われます。さらに夜間になると、大出力の妨害電波が入ってくるため、東京都内でも入りやすい局・入りにくい局があるようです。今ではラジコでの拝聴リスナーが増えていますが、こういう対策をもっと国が早く対応していればどうなっていたかと後悔しています。それにしてもNHKラジオ東京の第1が出力300kw、第2が出力500kwは出力の無駄遣いですね。その高出力を民放ラジオの100kw→200kwへ拡大とか50kw→100kwへ拡大させたほうが良かったと個人的に思いますが・・・・。

コメントありがとうございます。
ありますね。東京に住んでいた時中野区に住んでいましたが、ニッポン放送は入りが悪かったなあ。ラジオは全部窓際に
置いてたのでなんとか聞けましたが。出力はもっと上げればとおもいますね。外国の局の方が聞こえるようではつらいですね。まあradikoはできましたが。
関東がそうであるように関西でもそういうのはありますよ。特にKBS京都の1143と毎日放送ラジオの1179は近接県なのに周波数近過ぎだろうと思います。そんなに混信する訳じゃないんですけどね。

>出力はもっと上げればと思いますよ。
その通りです。そういうことをもっと早く有権者である私たちが毎回の選挙を行うたびにきちんとした判断で投票すれば、電波利権を持つ政治家を一掃できたと思いますよ。しかし、そのときの有権者が電波利権を継続してほしいという判断で投票したから一向に解決できず、一方で、韓国や北朝鮮が国の判断で違法な出力を上げてまで妨害電波を出すのではないのでしょうか?せっかく民放ラジオの一部がステレオ放送してまで聴取者の新規開拓を21年前一時的にしたのに、効果が余りなかった理由は韓国や北朝鮮の妨害電波が原因ですね・・・・・。なぜ、日本のラジオ出力はNHKラジオ東京放送ばかり高出力を維持しているのかなんとなく理由がわかったと思います。あと、政府が国際的なラジオ放送の出力最大ワットを40年以上前に決めておくべきでしたね・・・・。なぜ、日本政府はそういった国際的な法律を決めなくて後手に回ってしまったのでしょうか?
今回はこれにて失礼します。

コメントありがとうございます
まあ世の問題の中ではたいした問題じゃないのでいいですが、NHKさえ聞ければってとこはあるんでしょうね。もはやラジオなんて災害時だけ機能すれば良いと思われてる節はありますね。もう電波はいいからradikoを全国対応にしてほしい。

話は変わりますが、4月改編で何やら動きがあるみたいです。
詳しいことはこちらも確認中ですが、TBSラジオの平日夜ワイド「dig」の4月以降の番組存続か否やで1月下旬にTBSラジオ&コミュニケーションズの社長が大手通信社向けの年頭会見の席上で「4月からの平日夜ワイドについて現・「dig」水曜コメンテーターの荻上チキさんをメインに起用した夜ワイドを始める。」という発言がありました。(これ以外現在他の曜日の各コメンテーターを担当している出演者は3月いっぱいでリストラ?)これはいったいどういうことなのでしょうか?まさか未だに「NHKジャーナル」の聴取率の牙城を壊せないのでしょうか?それとも・・・・・・
あと、東京FMが東京タワーの送信所の位置をかつてNHK総合テレビ・教育テレビが送信していた場所へ2月11日から移動したそうです。これに伴い、これまで東京FMの電波が入りにくかった首都圏エリアの受信が格段に受信しやすくなったという報告がありました。だが、隣接するFM放送局も黙ってはいないと思いますよ。(特にナゥク5やベイFM辺りが)
とりあえず今回はこれにて失礼いたします。

コメントありがとうございます。
別に結構なんですが、コメントのお礼が書きにくいので
出来ましたら適当にハンドルネームをお書きいただけるとありがたいのですが。
「話は変わりますが、4月改編で新たな動きが・・・・・」では長いので
「dig」は好調かと思ったのですが、そうでもないのでしょうか?
まあ純粋にニュースを聞きたいなら「NHKジャーナル」の方が私はいいと思いますが。
アクセスを指示する声が未だに多いのかも。
送信所の位置で変わるんですね。やっぱりテレビはいい場所おさえてたのでしょうか?
ラジオは少しノイジーな方がいいって言う人もいらっしゃいますがわたしはクリアな方がいいな。
fMはリスナーの嗜好によって局の好みが分かれるでしょうね。
ナックファイブやbayfmは音楽好きの好きな曲ってイメージですけどね。
東京FMはAMに近いFMってイメージです。まあ私はAM好きなので
東京に居た時もFMにチューニングをあわせたことはほとんど無かったですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西ローカルの味、東京ローカルの味:

« カーボーイ田中さん復帰 | トップページ | フモフモ聞けず »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ