« 誤配信は素晴らしい | トップページ | 昨年録ったんだろうなあ。 »

2013年1月21日 (月)

狂気の映画番組『ABCアシッド映画館』

突然思い出したのでまた昔話をひとつ。昔ABCラジオで『ABCアシッド映画館』というスーパークールな番組がありました。ラジオを聞いていて激ウケすることはよくありますが、この番組での『レイプマン祭り』は深夜のオフィスで仕事しながら腹がつりそうになりました。なぜその作品をとりあげるのか。また作品の解説で『もうレイプするしかない』という決め台詞があるらしいのですが、なぜそういう結論にいたるのか?謎だらけでした。ただパーソナリティーの話術が素晴らしく、爆笑でした。もちろんおもしろおかしく作品批評というよりは揶揄といったほうが近かったのですが。この番組は映画番組なのですが、浜村御大のものとは全くちがった角度から攻める番組でした。私が知る限り最も笑える映画番組です。もうこんな映画番組は企画されないだろうなあ。人気もあった(と思う)んだけどなあ。10年以上続いたから長寿番組ではあったんですけどね。

« 誤配信は素晴らしい | トップページ | 昨年録ったんだろうなあ。 »

コメント

確かパーソナリティの方が「サイキック」に出ていて(というか姉妹番組だったんでしょう)鳥居睦子さんだけになって即終了だったと思います。僕が生まれる前からやってたはずなので(笑)10年どころか15年以上続いたんではないでしょうか。当時そこまでラジオ好きじゃなく、さすがに26時台は聴いてなかったのが悔やまれます。

テンパさんコメントありがとうございます。
センター試験は思い出になりましたか?
土曜の夜はなんか徹夜で仕事する事が多かったので、アシッドとか鶴瓶がおかずとか富永みーなの走れ歌謡曲とかよく聞いていました。15年以上続いてましたか。そうかもしれません。
そうですね。
サイキックとは姉妹番組扱いになってましたね。

思い出というか父親の指示で受けさせられたので憎しみの方が強いです(笑)自己採点も必要ないのでしてませんが限りなく0点に近いですし。
神戸薬科大学とかいうトコでやらされたんですが、センターのニュースで見る長机じゃなくて雰囲気出ませんでした。やたらと休憩が長いので深夜便やサウンドライブラリーという番組を聴いていました(苦笑)
昔は土曜日に鶴瓶さんのラジオがあったり、走れ歌謡曲も土曜日まであったんですか。華やかですね。
でも今でもなんだかんだで、土曜日に面白いラジオが集中してる気がします。特にさんまさんのヤンタン→魂ラジ→オードリーのオールナイトニッポンの流れが最高です。

テンパさんコメントありがとうございます。
おとうさんの指示ですか。記念受験って言ってたので思い出に受けたのかと思っていました。進路決まってるのに受けるのはアホらしいですよね。長い机は大きい教室だけで。普通の教室は大学も高校と同じような教室ですから。私の時はどこかの高校で共通一次受けた記憶があるなあ。まぐれでもいいから半分取れないと2次試験受けられなかったから必死でした。芸大だったので得意の実技試験が受けられず落ちるのは落ちるにしてもやりきれないので必死でがんばりましたよ。大学受験は京都金沢愛知といろんなとこ行ったので思いで深いな。金沢で落ちて返って来たときの電車から見える琵琶湖の青さに泣けてきましたよ。京都が受かってたから結局はいい思い出になりましたが。
マークシートだからゼロはないでしょうけどね。ただ選択肢が6個くらいあると勘ではなかなか当りませんねえ。鉛筆転がすより真剣に考えた方が正解しやすいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂気の映画番組『ABCアシッド映画館』:

« 誤配信は素晴らしい | トップページ | 昨年録ったんだろうなあ。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ