« GAMEがテレ朝のテーマソング福山雅治魂のラジオ | トップページ | 難読地名 »

2014年2月 3日 (月)

若かりし頃の夢かあ

職業的には一応果たしたけれど、今となっては生きて行くのに精一杯。
昨日は暖かかったなあ。
花粉症はいきなりくるっていうから雅治さんも安心は出来ないんじゃないかな
全FMのライブそういうのもあったねえ
健康を趣味に。楽しいと思えるのはいいね。ストレスをためないか。
雅治さんはあんまりたまらんと思うけどなあ。みんな言う事聞いてくれるじゃない。
まあ心を病むくらいなら逃げれば良いと思うけどね。特に勤め人は。オーナーじゃないんだから。そこまで責任背負うことは無いよ。
反抗期死ねか。本当に死んだら悲しいぜ。四十超えて反抗期もないから言わないけど確かに親はうるさい。悲しいかもしれないがババアだよ。中高の頃は思わなかったけど今言いたい。それは自由の味を知ってしまったからだな。あと体が不自由なストレスだな。
反抗期といえばオザキだよね。オザキの曲はあんまり共感できない。彼の曲の詩にあるような事は私の学生生活の中にはほとんど無かったから。盗んだバイクで走り出す事は無かったな。
真央ちゃんにもあったんじゃない?反抗期は。
一人暮らしでホームシックってある?私はなかった。ただ便器がこんなに汚れるんだっていうのはよくわかった。
稼いでから文句言えは腹立つなあ。すべては金かって思うもん。まあ親は切り札だと思っているからね。
今でも年金いいなあっていうとそれだけ払ってきたとか言うしそんなに払ってる訳ないだろう。わしらの払ってる分まわしてるだけやん。そういうとこが解ってない。
ホントに「SUZUKI Talking F.M.」は告知とか時事ネタは「魂ラジ」のデジャブみたいだ。大童貞祭とか反抗期とかはちがうけど。
帯でも無いのに一日違いで番組やってるのが珍しいんだよな。
いいねえ新曲「ババアと言ってごめんなさい」お母さんファン「滂沱の涙」じゃないか。
横浜映画祭ニュースで映像を見たけれど45の大人がああいう席でノーネクタイはいかがなものかなとちょっと思った。
雅治さんが歳の話をしてくれるので自分の歳を認識出来ます。
「吾亦紅」笑う歌じゃないんだけれど。

« GAMEがテレ朝のテーマソング福山雅治魂のラジオ | トップページ | 難読地名 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若かりし頃の夢かあ:

« GAMEがテレ朝のテーマソング福山雅治魂のラジオ | トップページ | 難読地名 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ