« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月27日 (月)

やべえな

岡村さんの発言に対してニッポン放送から謝罪文がでました。
やべえ。話が大きくなると50年の歴史あるオールナイトニッポンが終わるかもしれん。
それは勘弁してほしい。

岡村さんのオールナイトでの発言が話題に

岡村さんのコロナが終息したら可愛いお嬢が風俗に入ってくる発言が話題になってますね。
ただの下ネタなら深夜ラジオでの話でガタガタ言うなよと言うところですが流石にあれはいらんこと言ったなと思う。
よくある前後の流れ無視で切り取られたものでもない。
岡村さんが次の放送で何か言うのかはわからないが
話の趣旨は今は風俗行くの我慢しようということなので
ご本人の本音は何言うてはりますのん。ちゃいますやんて感じなんだろうけど、
話は人権問題で女性の性搾取の話に広がっている。
岡村さんのANNは風俗の話のハードルが低すぎるんですよね。
この件に関しては下ネタ好きのラジオヘビーリスナーの私でも
完全擁護はしかねる。全く言わなくていいことだったと思います。

城島リーダーが降板・・・と言う記事を書きましたが

MBSラジオ「アッパレやってまーす」の木曜メインのTOKIOの城島リーダーが降板となりました。
と言う記事を書いたのですが録音していた土曜日を聞きますと土曜に移動でした。
良かった良かった。

2020年4月26日 (日)

城島リーダーが降板・・・

MBSラジオ「アッパレやってまーす」の木曜メインのTOKIOの城島リーダーが降板となりました。
「アッパレやってまーす」の前身の「オレ達やってまーす」以来ずっとオリメンの城島リーダーが続けてきたのに降板となりました。代わって入ったのが極楽とんぼさんなのでそれはそれで良いのですが、リーダーはいて欲しかった。残念です。

2020年4月20日 (月)

文化放送チャーハン特番

3D音声技術とやらで作られてるそう。すごいんだろうけど
攻めの姿勢は好きなんですよ。好きだけれども
ずっとガコガコいってる放送二時間も聞いていられない。
続編が制作されるくらいだから焚き火も反響はあったんだろうなあ。
まあどうせ聴取率米の時間だから企画モノ流してもいいんだろうけど。
まあある意味伝説の放送にはなったでしょう。

2020年4月13日 (月)

儲からないなら仕方ないよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00000000-jct-soci
まあ地域情報を得るために聴いてる人は少ないんじゃない?少なくとも私はラジオで地元情報を得ようとは思っていない。
地元情報を得るならテレビの情報番組やネットでいい。ラジオは娯楽だ。radikoエリアフリー発足時から懸念されていたことだが全国規模になると結局東京の局がいいよねとなる。それは番組やしゃべり手の魅力の問題である。逆にradikoエリアフリーによって聞かれている地方局の番組もある。,MBSラジオのオレたちゴチャ・まぜっ!」などがそう言えるであろう。
経営危機といわれる局はFM局が多い気がする。これは歴史とか規模の問題だろうか?

2020年4月12日 (日)

今度は炒飯だって。

文化放送で焚き火特番に続いて今度は炒飯特集があるらしい。ガコッガコッジャージャーガコッガコッジャージャーとか延々流れるのかな?ずっと聞いてはいられないのでタイムフリーでちょこっと聞こうと思いますがそういうぶっ飛んだ企画嫌いでは無いです。





ャー

 

2020年4月 8日 (水)

アッパレやってまーす!火曜日にゆいゆい登場。

もともと雨上がりの宮迫さんがメインだった「アッパレやってまーす!火曜日」が春改編で晴れて解体され野生爆弾のくっきーさんとアインシュタインさんと声優の内田雄馬さんと何とAKBのセンターゆいゆいこと小栗有以さん。ゆいゆいにはこの番組はちょっと荷が重い気はするけれど。まあ修行だと思って頑張ってほしい。

2020年4月 7日 (火)

ファーストサマーウィカのオールナイトニッポンゼロ

新しく始まったファーストサマーウィカのオールナイトニッポンゼロですが
少し聴いてみました。悪く無いと思います。声はまあ普通な感じだと思いますが
しゃべりのテンポというかリズムがいいと思います。
聞く番組が多いのでこれから毎週聞こうとは思いませんが、
期待はできるんじゃ無いかなと思います。ニッポン放送はまたいいしゃべり手を捕まえたと思います。

2020年4月 4日 (土)

ANNが好調らしい。

こんな記事が出ていました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000307-oric-ent
それにしても岡村さんやオードリーさんと並び称されるとは新内さんも大したもんだ。
私はANNもJUNKも聞くけど、結局魅力的な喋り手を揃えられたのが原因じゃないかな。JUNKはベテランが好調だから新しい人入れられないのが辛いとこですね。アーティストやアイドルも入れられないし。ANNはお笑い系を強化したのも功を奏したでしょうね。
ANNの最大の強みは歴史だと思う。佐久間さんもANNだからやりたいと思ったんじゃないかな?

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ