2009年12月26日 (土)

メッセンジャー黒田さんが逮捕・・・

ネットニュースを見ているとメッセンジャーの黒田さんが逮捕というニュースが目に飛び込んできました。なんじゃこりゃ!!!!!と思いましたね。そして激しく落胆しました。詳しいことは解らないですが、傷害容疑で被害者の方は顔面骨折だそうですが、一体何があったのでしょう。報道によると黒田さんは殴ってはいないと否認しているそうですが。もちろん私は現場を見た訳でもないので、なんとも言えませんが、本当に本当に笑えない話です。

黒田さんの酒癖の悪さみたいなのはいろんな芸人さんがラジオでもさんざんネタにしていましたが、まさかこんな事になろうとは思いませんでした。そこのあたりはラインを越えない人だと思っていました。まあ、ご本人は、けんかの仲裁に入っただけとおっしゃっているので、その言葉通りならいいのですが・・・

ちょうど今日、MBSラジオ「それゆけ!メッセンジャー」の放送がある土曜日で、報道によるとシャンプーハットのてつじさんがピンチヒッターを務めたそうですが、私は東京住まいで聞けなかったのですが、あいはらさんや六車さんから何かコメントはあったのでしょうか?番組はどういう話でどういう雰囲気で進められたのでしょうか?一応放送はあったようなので本人が出演している訳でもないので極楽とんぼの山本さんの時のように番組差し替えは無かったんですね。

不倫スキャンダルとかは何とも思わないのですが、逮捕はさすがにマズイ・・・被害者重傷らしいですし、これはシャレにならない。
「それゆけ!メッセンジャー」という番組は私が大阪ローカルラジオNo.1クラスの面白さだと思っている番組で、帯じゃない単曜日番組としては東の「にち10」、西の「それゆけメッセ」だと思っていました。聴取率も2%を超え、かなりの人気番組だと思います。なんばパークスという大阪の繁華街にある複合商業施設にあるMBSラジオのサテライトスタジオから生放送されているのですが、私もよく見に行きました。東京に来てからも帰省を土曜日に合わせて見に行っていました。

そうなって欲しく無い、欲しく無いんですけど、逮捕までいってしまうと番組打ち切りもあるんだろうなと思います。たとえ打ち切りになっても仕方ないと思わないと仕方ない展開です。今の段階でこういうことを言うのはよろしく無いのかもしれませんが、「それゆけ!あいはら」でも「それゆけ!六車奈々」でもいいので、あいはらさんと六車さんで番組を続けてほしい。この間300回記念を迎えたところじゃないですか・・・こんな事で、こんな終わり方で終わって欲しく無いです。番組ファンとしての勝手な思いですがそう思わずにはいられないです。なんでこんな事になってしまったんだろう・・・

2009年4月 3日 (金)

「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」終了

MBSラジオの「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」が「MBSサウンドキングダムDEEP」を含めて4月2日深夜の放送で終了しました。国王と呼ばれるメインパーソナリティを中心に、芸人・ミュージシャン・役者・アナウンサーなどジャンルがバラバラな他人数のパーソナリティがワイワイとしゃべるMBSラジオ伝統のスタイルの音楽バラエティでした。

私のラジオリスニングの原点は関西のラジオ史に残る名深夜番組「MBSヤングタウン」なのですが、「サウンドキングダム」はちょうどその「ヤンタン」の枠でやっていた番組なのですが、大阪に居るときも近年私はこの時間帯はMBSラジオは聞いていませんでした。大好きだった「オレたちやってま〜す」という番組が終わって以来、MBSラジオはこの時間帯ちょっと年齢層高めのリスナー向けの音楽番組を放送していたんですよね。年齢からいうとジャストフィットな世代なのですが、年を重ねてもバカラジオが好きな私は、この時間帯の番組は若者向けであってほしくて、なんか聞く気になれなかったんですよね。音楽番組だというのも、しゃべくりラジオが好きな私にはちょっと引き気味になるところでした。

「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」が始まったときも音楽番組ということで、あまり興味が無く、とりあえず新番組ということで聞いてみるか程度の興味でした。ですが、聞いてみると音楽番組と言う割にトークが多く、ネタコーナーなんかもあって、なかなか楽しくて、ガッチリ聞き込むという感じではありませんでしたが、レギュラーで聞くようになりました。東京に引っ越してからもラジオを聞くときは22時台はこの番組を聞いていました。伝統のMBSスタイルのバラエティという意味では「ゴチャ・まぜっ!」の方が「ヤンタン」のテイストを受け継いでいるのですが、この番組もその香りを感じさせてくれる番組だと感じていました。

月曜国王のヤナギブソンさんもおっしゃっていましたが、正直この番組もう少し続くと思っていました。後番組が「サウンドキングダム」の局アナパーソナリティが引き続き担当するところをみると、なにやら経費削減的な波に飲み込まれた感が漂うのですが残念だと思います。雰囲気的にはライバル局のABCラジオの「ABCミュージックパラダイス」に近い感じの番組だと思いますが、「サウンドキングダム」の方がバラエティ色が強くて、長く続けばいい勝負になるかなあと思っていたのですが、1年で終わってしまいました。まあ、これといってコーナースポンサーとかも無かったし、しょうがないところなのかもしれません。

この番組で八木アナの印象が良い方に180度といっていいほど変わったし、アイドル好きの松本美香さんと松本麻衣子アナのW松本コンビの「DEEP」での熱いトークも好きだったなあ。
木曜王国の国王、石原正一さんの「国王を卒業してリスナーになります」っていうのは良かったなあ。石原正一さん、ホントにラジオ聞いてるからなあ。

2009年3月10日 (火)

うわあ、「サウンドキングダム」も終わりかあ・・・

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」月曜日を聞いていると、エンディングで重大発表があるとか。この時期の重大発表といったらラジオ好きにはピンと来るものがあります。まあ、中には時間枠拡大とかもありますので、とりあえずエンディングまで聞いてみますと、そういうプラスの発表ではなくてやっぱり終了告知でした・・・

月曜のみメンバーが変わるのか、番組全体が終わるのか解りませんが、あの言い方だと番組そのものが終わるような雰囲気です。結局一年かあ・・・久しぶりにMBSラジオの22時台で聞いていた番組だったんですけどね。東京に来てもわざわざチューニング合わせてたのに。

なにやら今回のMBSラジオの春改編は近年では珍しい大改編のようですね。いったいどういうタイムテーブルになるんでしょう?

2009年2月26日 (木)

めっちゃ歌ってるやん

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日を聞いていて、「うたえ♪ワードアワード」のコーナーで、八木アナが楽しそうに歌っているのが、ちょっと笑えてきました。あんなに歌うの嫌がってたのに。

ラジオのバラエティのセオリーとして嫌がってることはやらせるというのがあると思いますが、八木アナが人前で歌うのが大嫌いっていうのを聞いて、歌わせる為に始まったようなコーナーが「うたえ♪ワードアワード」なのですが、ノッてきましたねえ。もともとそんなに歌がド下手でもなかったですしね。

でもすごくいいと思います。素人が偉そうに言いますけど一皮剥けたって感じですね。「DEEP」の「アドリブ半劇場」の萌えノリも板に付いた感じですし。八木アナって英語や韓国語もしゃべれて才色兼備な感じで取っ付きにくいイメージを持っていたのですが、「サウンドキングダム」を聞くようになってかなりイメージ変わりましたね。楽しい人のイメージになりました。

2009年2月19日 (木)

お願いします

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」水曜日を聞いていると、天津の向さんが全薬工業のジキニンがよく効くというような話をされたようで、全薬工業の広報の方から丁寧なメール(手紙?)と製品をいただいたという話をされていました。向さんの使用方法がジキニン開発の狙いどおりの使い方だったそうです。

非常に丁寧な文章でしたが、全薬工業様、ラジオの宣伝の価値を認めていただけるのであれば、是非番組スポンサーになっていただけませんでしょうかねえ。「MBSサウンドキングダムDEEP」もコーナースポンサーとかもあんまりないので。昨今ラジオ業界厳しいみたいなので。

2009年2月12日 (木)

なんかええなあ

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日を聞いていると、なにやら学校で公開録音をやっていたようで、その模様が放送されていました。扇町総合高校での公録だったようですが、転勤のバタバタと遠距離受信による聞きにくさであんまり「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」もしっかり聞けていなかったんですけど、こういう企画が進んでいたんですね。

ブラスバンドでガガガSPの曲をやったりして、「何が?」と聞かれると答えに困るのですが、なんかええなあと思いました。なんかいい感じのリスナーとパーソナリティのコミュニケーションだなあと思いましたね。
今度は木曜メンバーで行くようですが、良い企画なんじゃないかと思います。

八木アナの旦那さん、職場で「おダーリン」はちょっと可哀想だな・・・

2009年1月16日 (金)

井上先生登場

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」木曜日を聞いていると月曜パーソナリティの井上アナがエンディングで登場しました。
「サウンドキングダム」では月曜日と木曜日でジングルや録音素材でパーソナリティ同士がイジリあうというノリがありまして、よく井上アナが先輩の河田アナの飲み会の席等での発言をイジっていたのですが、今回は河田語講座という感じで英会話レッスン風に河田アナのモノマネをするというジングルが流れていました。これがなかなか共演者、リスナーにウケまして、ちょうどニュース担当で社内にいるということで呼びかけたところ、エンディングで登場となりました。

で、生放送で河田アナのモノマネを披露していただいたのですが、ウケました。正直似ているかどうかは解らないところもあるのですが、なんか雰囲気的にすごく面白かったです。
こういう帯番組でのヨコのカラミ好きなんですよね。こういうのが帯番組ならではのラジオの遊びだと思います。

2009年1月14日 (水)

察しましょう

MBSラジオ「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日を聴いていると、オープニングでいきなり天津向さんが一人でしゃべりだしました。「はあ?なんで?」と思って聞いていると、コザック前田さんは東京のライブで到着が遅れ、八木アナは韓国出張で到着が遅れて一人で放送となったようです。まあこういう複数パーソナリティで放送していて誰かが遅れて到着っていうパターンは生放送ではよくあるのですが(「ゴチャ・まぜっ!」なんかは録音でもありますが(苦笑))、一人しかいないっていうパターンはあんまり無いように思います。しかし、マジで向さんちょい不安げな感じはしましたね(笑)

今回の放送は、いきものがかりの吉岡聖恵さんが生ゲストで出演されていました。今回は吉岡さんゲスト出演のせいか「オールナイトニッポン」ほどはテンション上がっていなかったかな?
今週は裏企画がありまして、この番組ではネタコーナーとして、「 うたえ♪ワードアワード」という曲の歌詞の一部分を抜いたお題を出して、それに対してリスナーが答える音楽大喜利コーナーがあるのですが、いつもは録音音源で再生するのですが、今回はいきものがかりさんの「帰りたくなったよ」がお題ということで、生でネタをご本人に歌ってもらえないかという話を先週していました。これは面白い企画だなあと思いました。

が、残念ながら実現しませんでした。向さんいわく「察してよ〜」というお話でしたので、察しましょう・・・
しかし、今回の八木アナの歌はちょっとウケたなあ。でも八木アナあんなに嫌がってたのに朗々と歌い上げて素晴らしい。

2009年1月 8日 (木)

パレロ?ボレロ?

録音していたMBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」水曜日を聞いていると、リスナーさんからのビキニデビューしますというお便りから、水着の話になりまして、八木アナが腰に巻くヤツということで「パレロ?ボレロ?」なんてことをおっしゃっていました。パレオが言いたかったらしいですが、ご本人もおっしゃっていましたが「おばちゃんか?」とちょっと思ってしまいました。八木アナって往年のラジオ番組「ぬかるみの世界」でいうところのオバンっぽいとこちょっとあるかもなあと思ったりしました。
ルックスは八木アナは綺麗なお姉さんで全然おばちゃんじゃないですけどね。

2009年1月 7日 (水)

お久しぶりのスムルース徳田さん

MBSラジオのホームページを見ていますと「今日の放送内容」の「MBSサウンドキングダムー音楽王国ー」水曜日の欄で「音楽王国 スムルース徳田ナマ登場で天津向とあの番組話?」という文章が目に入りました。まあ何のこっちゃよく解らない文章なのですが、かつての「ゴーK!」リスナーであればピンと来るってことで、楽しみに聞きました。

「あの番組」とは、「ゴーJ!」という、少し前にお笑いコンビの麒麟さんとミュージシャンのスムルースの徳田さんがダブルメインみたいな形でMBSラジオで放送されていた番組で、他にパーソナリティとして小塚舞子さんとコーナーレギュラー的な感じでお笑いコンビの天津さんが出演されていました。私の好きな番組で、ほぼ毎週聴いていました。天津木村さんのエロ詩吟発祥の番組です。

個人的にはラジオで徳田さんの声を聞くのも久しぶりだったのですが、なんかちょっと緊張されていたような雰囲気を感じました。まあ、今回はゲスト出演で、当時のメンバーも向さんしかいないのでアウェー的な部分はあったんでしょうけど、期待していたより「ゴーK!」的な感じにはならなかったかな?という印象でした。でも天津木村さんから今回のゲスト出演前にメールが来ていたなんて話を聞くと、懐かしい感じがしました。そして「ゴーJ!」放送当時はサブ的な位置だった向さんがホストとして徳田さんを迎えているのにちょっと時の流れを感じたりしましたね。

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ